子どもの自己表現力やコミュニケーション能力を高める ボディパーカッション教育』発展編&和太鼓とコラボレーション♪ 子どものやる気を引きだすセミナーIN大阪終了

このイベントは終了しました

 気になるリストに追加
2人が気になるリストに追加
子どもの自己表現力やコミュニケーション能力を高める ボディパーカッション教育』発展編&和太鼓とコラボレーション♪ 子どものやる気を引きだすセミナーIN大阪

子どもの自己表現力やコミュニケーション能力を高める ボディパーカッション教育』発展編&和太鼓とコラボレーション♪ 子どものやる気を引きだすセミナーIN大阪の概要

開催日時 12:45 〜 16:15
定員50名
会費5200円
場所 大阪府大阪市中央区大手前1丁目3番49号 大阪府立ドーンセンター5階大会議室2

◆後援:兵庫県教育委員会、神戸市教育委員会、大阪府教育委員会、大阪市教育委員会、京都府教育委員会、京都市教育委員会、愛知県教育委員会、名古屋市教育委員会、三重県教育委員会後援
◆小・中・高等学校教員、特別支援学校教員、幼稚園教員、保育士対象
◆趣旨:この講習会では、それぞれの領域のエキスパートが自らの実践・研究活動をもとに、子どもに対しての熱い想いと、指導ノウハウをご提案致します。子どものやる気をひきだし、伸ばしていくことに重点をおきながら、現場で即実践できる、先生方が自信を持って指導できる内容を、わかりやすく丁寧に講習致します。子どもに接することの自信と責任と誇りを再確認していただける内容です。
◆講師:山田 俊之(ボディパーカッション教育考案者)
◆内容:“ボディパーカッション”は、1986年(昭和61年)に山田氏が当時小学校4年生の子ども達を担任したとき、あるキレる男の子への関わりをきっかけにして、学級経営の一環としてクラス全体で身体を叩いてリズムアンサンブルを行うことから始まりました。「ボディパーカッション(body percussion)」という名称は、手拍子、お腹を叩く、膝を打つ、足踏み、ジャンプ、お尻を叩くなど身体の様々な所を叩いて音を出し、リズムアンサンブルを作り上げる事から名付けられています。
講習会ではボディパーカッションの楽しい実技、指導法、最近の山田氏の実践エピソードなどを織り交ぜながら進めていきます。学校教育の場はもちろん、幼児の現場や、特別支援教育の現場など、様々な場で実践することが可能であり、多くの関係者の皆さまにおすすめする講習の一つです。
“入門編” では、子どもたちと最初に実践できるボディパーカッションのいくつかをまず体験していただきます。“発展編”では、いろいろな曲の紹介や、参加される先生方の現場で行いやすいさまざまな例を講習します。「全身でリズムを表現する」「誰でも楽しめる」ボディパーカッションの実際を、限られた時間内ですが、広く、深くお伝えいたします。
※午前中に同じ会場で、「ボディパーカッション“入門編”」も行います。合わせてご検討ください。
◆主催:特定非営利活動法人 和太鼓教育研究所
TEL.078‐412‐2060 / FAX.078‐412‐2070
〒658-0021 神戸市東灘区深江本町3丁目1-30‐102  
http://wadaiko-edu.org/  

 気になるリストに追加
2人が気になるリストに追加
SENSEI NOTE

その他大阪府の特別支援のセミナー・研究会・勉強会

特別支援のセミナー・研究会・勉強会を別の地域から探す

大阪府のセミナー・研究会・勉強会を人気のワードから探す