優れた教材と使い方が無料で分かる!ユースウェアセミナー大阪終了

このイベントは終了しました

 気になるリストに追加
39人が気になるリストに追加

優れた教材と使い方が無料で分かる!ユースウェアセミナー大阪の概要

開催日時 10:00 〜 13:00
定員150(現在141)名
会費無料円
場所 大阪府大阪市北区本庄東3-8-2 大淀コミュニティセンター ホール

場所 大淀コミュニティセンター
●地下鉄谷町線・堺筋線、阪急「天神橋筋六丁目」 下車 徒歩8分

良い教材を正しく使うことで子どもの事実が生まれます。配慮を要する子にも優しい教材と使い方の数々を紹介していきます。優れた教材があれば、本当はどの子もできるようになります。発達障害を持つ子も、授業に参加できるようになります。
また、教材をきっかけにして現在注目されている「アクティブラーニング」にも対応できます。論争し、違いを受け止める、そんな子どもたちが育っていきます。そんな教材を無料で手に入れられます。

資 料 代  無 料!!


講座内容
1.ユースウェアの意義(伴)10
なぜユースウェア(使い方)を学ぶ必要があるのか?医療と比べればすぐにわかります。よい薬でも、正しい使用方法を守らないと害にもなります。良い教材を取ることで子どもに力が付きます。具体的にどれほどの差があるのでしょうか。ユースウェア次第で子どもの事実が大きく変わります。特別支援にも対応できます。
2.巻き込む、待たない、網をかける!フラッシュカードのユースウェア(石坂)10 
教室に遅れて入ってくる子を叱っていませんか?待っている子へ、ただ待つように指示していませんか?遅れた子を待たずに、一気に巻き込む教材があります。国語算数理科社会、各教科のフラッシュカードを紹介し、その使い方をお見せします。1日数分の繰り返しでどんどん力がついていきます。
3.準備が簡単、ノート指導なしで一気に授業の中心へ!理科ノート家庭科ノート(伴)10
ノート指導はとても大切です。でも、ノートを書いている時間が長くて実験や実習をしている時間が足りなくなることってありませんか?子どもに力をつけるには「一気に本題へ入る」ことも必要です。家庭科ノートと理科ノートの実物をご覧ください。理科専科や家庭科専科のない学級担任でも教材研究の時間を短縮し、すぐに実習に入れます。
4.音読は鍛えてつける。話す聞くスキルのユースウェア(石坂)10
石坂学級の圧倒的な音読を聞いてください。音読の力は宿題でつけるものではなく、授業中に教師が意図して意識してつけていくものです。話す聞くスキルには子どもが楽しんで取り組む読み物教材がたくさんあります。またその扱い方によって、子どもに「飽き」させずに毎日取り組ませることができます。日々数分の「鍛え」を紹介します。
5.学級文庫に最適、子どもの興味を引き付けるわくわく図鑑のユースウェア(伴)10
  学級においているだけで子どもたちが夢中になる図鑑があります。しかし、置くだけではだんだん使われなくなってきます。持続して子どもが興味を持つポイントを紹介します。
6.わからない社会からわかる社会へ。社会科資料集の使い方(石坂)10
社会科資料集は、進化しています。資料集だけでも授業ができ、資料としても一級の使い方ができます。社会授業が楽しくなるユースウェアを模擬授業します。
7.無駄をなくすからスピードがあがる、活動が増える、正進社ワークテストの内容と採点までのユースウェア(伴)30
子どもに力をつけるには「無駄なことをしない」ことです。賢く頑張っている子を待たせて、だらだらしている子を叱るのに多くの時間をさけば、その分だけ他の子の学びの時間は減ります。正進社ワークテストは、子どもにも、教師にも無駄をなくし、より多くの時間を教育活動につかうことができます。伴氏の採点までのユースウェアを紹介します。
8.石坂学級の絵画の事実 酒井式ワーク(石坂)15
絵の指導に困っていませんか。描き方を指導することでどの子も満足の絵を描けるようになります。「酒井式ワーク」を使ってクラスで指導してみてください。見違えるように変わります。
9.TOSSノート ノートがみるみるきれいになる。調べ学習や討論につながる。TOSSノートのユースウェア(伴)10
  ノートの使い方が学力に直結します。よいノートで、正しく、きれいに書かせることで子どもの頭に整理され入力されます。調べ学習や討論などアクティブラーニングにもつながります。どの会場でもなかったTOSSノートのユースウェアを伴氏が紹介します。
10.教材選定に勝つ(伴)15
良い教材を取ることは、日本の教育をよくすることにつながります。良くない教材とは、子どもに全く力がつかないで、無理ばかり強いるものです。教材採択で「勝つ」方法を紹介します。
11.QA (伴 石坂)20 教材やユースウェアにかかわる質問になんでもお答えします。

 気になるリストに追加
39人が気になるリストに追加
特別支援コーディネーターの視点から、教材選びのポイントを捉え直すことができた。

正直、教材会社絡みのセミナーだろうと、疑い半分で聞いていた。実際、ほとんどは教材の宣伝だった。 しかし、気持ちが180度変わったのが次の話を聞いた時。 **フォーカス...

SENSEI NOTE

その他大阪府の教材のセミナー・研究会・勉強会

関連する人気のセミナー・研究会・勉強会

教材のセミナー・研究会・勉強会を別の地域から探す

大阪府のセミナー・研究会・勉強会を人気のワードから探す