子どもたちは、本当は変わりたいんです。学級崩壊していても。たった3時間のセミナーが、あなたの1年を助けます。学生・先生応援プロジェクト!終了

このイベントは終了しました

 気になるリストに追加
13人が気になるリストに追加

子どもたちは、本当は変わりたいんです。学級崩壊していても。たった3時間のセミナーが、あなたの1年を助けます。学生・先生応援プロジェクト!の概要

開催日時 13:30 〜 15:33
定員120名
場所 兵庫県明石市 産業交流センター

キャンセル待ちとなりました!
誠にありがとうございます。

開催決定!
石川県より石坂陽先生をお招きします!

詳細は改めてご連絡させていただきます!

テーマは、教科書×1年間×個の事実

参加者の声です。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

アンケートの一部を載せております。
読み返していただいて、学びを思い出したり、4月に向けて再度元気を注入させたり、
今後に生かしていただければと思います。

【アンケート抜粋】

①1年前もこの石坂セミナーに参加しました。新しい学校に転勤して
昨年度荒れた新6年生を担任すると決まり、危機感をひしひしと感じながら
受講したのを覚えています。
あれから1年。良き同僚に恵まれ、先日無事に卒業させる事ができました。
今日は、その同僚が4人参加してくれました。
石坂先生のパワーを28年度の指導に生かしてくれるものと思います。


自分が石坂学級の子ども以上に4月に向けてやる気が出ました!!
1つひとつの実践や指導法、実践させていただきます!!


実際にされている場面(動画)を見せていただいたり
石坂先生の学級開きでのお話をきかせていただき
「あ、こういうことなのか」と胸がすっきりしたように思います。
来年度、大変な学年を持つ予定なので
少し不安な気持ちでしたが、勇気とやる気が出ました。


算数講座では、未習、練習量の保障・全体像を示す
練習の配列を考えるなど、子どもに力をつける工夫が徹底しており
自分の甘さを痛感しました。
もっと子どもに練習させるようにしたいです。
国語の教材研究もキーワードは練習量だと思いました。
子どもをできるようにさせるためには、やはりこれが欠かせないのだなと
実感しました。討論、意見文、お楽しみ会、全てが追試可能で
とても有難いです。来年度のクラスを持つ時に全てやってみたいと思いました。
また自分自身にも石坂先生のような子どもを伸ばす必ずよくするという
信念をもって挑戦してきたいという気持ちになりました。
私のモチベーションも高める事ができました。ありがとうございます。


一人一人の子どもたちがよく書き、よく話す姿になるのには
教師による布石や評価の機会が多い事が必要だと改めて感じました。
わかる・できると体感させる為に教えるべきことと考えさせるべきこととを
教材研究で明らかにしたい。


討論・評論文
・お楽しみ会。
この3つをリンクさせて子どもも鍛えていくイメージがもてました。

今年度できなかったことを、
来年度少しずつ粘り強くやっていきたいと思います。
来年度へのモチベーションが非常に高まりました。
昨年度に引き続き参加してよかったと心から思えました。


ベテランの先生より
石坂先生は、ご自分の行為、その意図を言語化し、伝えてくださるので
形を追試するだけではなく、その意味まで考える事ができると思いました。
細かい執拗なチェックの一方、明るく伸びやかな活動があり、子どもたちは、
人間として、ひとまわりも、ふたまわりも成長しているんだなと感じました。
すばらしい時間をありがとうございます。


初参加の先生より
初めて参加させていただきました。
去年からこの仕事を始め、来年度さらにパワーアップしたいと思い、参加しました。
目から鱗のことばかりで、あっという間に時間が過ぎました。
たくさんまねしていこうと思います。


学生さんより
初めてこのようなセミナーに参加した学生ですが、石坂先生の熱弁に圧倒されました。
目指すべき目標が明確になり、モチベーションが上がりました。


教材研究、討論の指導などとても勉強になりました。
その中から練習量を保証することと体感する場を設ける事を意識して
4月の指導に活かします。
また、石坂先生の資料は穴埋め形式でなるべく追試可能な形になっているので
大変ありがたいです。


中学校特別支援の生徒を担当しています。
教えてやらせて、また教えてやらせてもなかなか定着しません。
どこが定着して、どこが未習なのか
その分析がまだまだ甘いのだと感じました。もっともっとしつこく
生徒の前に立ちたいと思いました。


石坂先生の講座は何度聞いても分かりやすいです。
漢字の広場の授業は全くやっていませんでした。
今日初めて授業を受けてイメージが持てました。
今日は体感と練習がキーワードだったように思います。


石坂先生のお話はたいへん具体的でわかりやすかったです。
国語の単元の進め方も無駄がなくて押さえるところがきっちりと
おさえられているので、ただ早いだけではなんだなと思いました。


圧倒的な子どもの事実、何度も見ても驚かされます。
しかし、そのような事実を生み出すには、何をどうすればいいのか
わかりやすく示していただき、「自分もやってみよう!」と思えました。
そう思える事が石坂先生の講座の魅力の一つです。
個人的には今回、算数の講座が一番心に残っています。
「体感と練習量」今後の授業づくりのキーワードにしていきます。


「子どもの変化に敏感でないといけない」今日の学びです。
私自身鈍感なので、そこに力を入れていきたいです。
眼鏡をかけはじめた子の勇気、私にもわかります。
その勇気に一言言える力を持ちたいです。


雑誌や普段のセミナーでは聞いた事のないディープな内容について学べたセミナーでした。
ディープな算数指導でラフ見取り図初めて知りました。まず全体像を示す見通しを持たせること、そして練習量を増やすことで定着率をあげる。納得の指導法だと思いました。
「教科書の未習と既習を見抜く」 「どの順番で解かせるか」
演習形式で自分自身も考える事ができました。教科書をどのように扱っていくか
やはり基本は「教科書」なのだなと感じました。

お読みくださり、ありがとうございました。

以下は、今年度のセミナー内容です。
ただいま、新しい内容を考え中です!
参考にしてください!

【学級崩壊していた子どもたちも、本当は変わりたい。】
授業が分からなくて、コミュニケーションの方法が分からなくて、もがいているだけなんです。
助けて欲しいんです。

でも、どうやって助けたらいいか分かりませんよね?
だからこそ、学びませんか?

【学級崩壊ばかりを担任したから分かる、微細技術の数々】

「参加しなかった方と100倍の差をつける。」嘘みたいな言葉です。

私も最初は、そんな馬鹿なと思いました。

今回お呼びする石坂陽先生。
石川県で小学校の先生をされています。

私は、石坂先生のおかげで教師人生が変わりました。

全てが変わりました。
■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■
子どものノート。
子どもの日記。
子どもの発言。
子どもの授業態度。
子どもの笑顔。
子どものテストの点数。

等々
■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■

そして、10月のある日。
人生初の出来事がありました。

私の教師人生3年目において
涙が流れる嬉しい奇跡がおきました。

3学期末でもないのに
子どもたちが全員で協力して、私にあるサプライズプレゼントをくれたのです。

それは、
■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■
私への感謝をテーマとした歌のプレゼント
■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■

そのような事実が生まれているのも
石坂先生のおかげです。
是非、皆さんにも体感していただきたいです!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

13時30分〜16時45分
劇的ビフォーアフター!
来なかった人に100倍の差をつける!
 
第1講座
ディープな算数指導 35分
① 一緒に教材研究!石坂先生が見るポイントを伝授  15分
・ それぞれの領域で何を見て、どのように授業を組み立てるのか?
(計算・図形・数量など)
② 実演!算数授業3本立て 
 例題・類題・練習問題をつかった「アルゴリズムや型の定着方法」    15分
(図形・説明問題・計算問題)
③ うっかりミス・できない子・ワーキングメモリーの少ない子への配慮と手だて 5分           

第2講座  
ディープに褒めを極める 5分
石坂劇場開演!短いスパンで褒める
① こんな時の褒め言葉
② 反抗的な子への褒め言葉
③ 高学年女子への褒め言葉
④ 特別支援を要する子への褒め言葉
⑤ 一筆箋・掲示・ミニ表彰状 (渡し方・伝え方)
⑥ 日記を使っての褒め方・やる気の高め方
⑦ ワーキングメモリーが極端に少ない子への対応

休憩10分

第3講座    25分
ディープな国語指導
① 一緒に教材研究!石坂先生が見るポイントを伝授 10分
・最初にどこを見るのか?どのように組み立てるのか?
(物語・説明文)
・単元をどのように構成していくのか?
② 難解な教材をどのように料理するのか? 10分
(新聞づくり・メモを取る・漢字広場など)
③ 実演                  5分

第4講座
ディープな討論 20分
① 討論前の準備  
発言を増やす教師の手だて&子どもたちが行う作業     10分     
② 討論中の手だて 
初期の頃と中期の頃に行う教師の介入           10分                  
                 

休憩10分

第5講座 
ディープな意見文・評論文  上級編   15分
「量と質を極める」
① トップイメージの持たせ方         
② しつこく意見文を書かせる方法
③ 書く耐性のつけ方             
④ 指導しない?!どうやって内容の質が高まっているの?(分析批評の視点から)
⑤ 書けない子への効果的な手だては? 
⑥ 評価はどうするの?

第6講座     15分
ディープなお楽しみ会 石坂学級の軸となるお楽しみ会を伝授!
「子どもが自分から動き出す仕組みづくり」
① 教師主導・子どもに任すタイミングと手だて           5分
② 企画書・お楽しみ会までの励まし・お楽しみ会後の評定      5分

第7講座  15分
学級崩壊した学級を担任すると決まったら!?
「混沌緊張期からの脱却を授業でどのようにおこなうのか?」
① 授業中の対応
② どのように褒めていくのか?

休憩10分

第8講座  10分
石坂先生の傍で教師修業を続けておられる奥本先生が全力解説!
TOSS型算数と向山型算数の違い

第9講座   15分
ディープな質問大歓迎! Q&A

第10講座
シークレット講座   10分
内容は一切秘密です! 明石会場のみの内容をお楽しみに!

 

午前教え方セミナー
10時00分〜12時00分

第1講座 15分
新学期最初の3日間で年間をコントロールしていく 
「通常学級でのシステムについて」
「特別支援を要する子への配慮」             溝端 達也先生

第2講座 15分
学級崩壊を未然に防ぐには、学級を点検できる力だ!    溝端 達也先生
「学級を点検する技術」

第3講座 10分  
子どもの褒め方講座     溝端 久輝子先生・鶴田 裕一
「インパクトのある褒め方」
  
第4講座 20分
学級崩壊を立て直した奇跡  溝端 久輝子先生・鶴田 裕一

休憩15分

第5講座 10分
特別支援対応の基礎編   
暴力的な子・立ち歩きの多い子・ぼーっとしている子・キレる子・学力が極端に低い子

第6講座  25分
授業開き 各5分ずつ
国語 (音読・暗唱)鶴田 裕一  
算数 (挿絵を使った指導・ノート指導)溝端 久輝子先生
理科 (実験)松村 翔先生
社会 (ノート指導)溝端 達也先生
体育 (並ばせ方・座らせ方・リズム太鼓・ドンじゃんけん・評定)溝端 達也先生

第7講座 10分
Q&A

 気になるリストに追加
13人が気になるリストに追加
SENSEI NOTE

その他兵庫県の算数のセミナー・研究会・勉強会

兵庫県近隣の人気のセミナー・研究会・勉強会

算数のセミナー・研究会・勉強会を別の地域から探す

兵庫県のセミナー・研究会・勉強会を人気のワードから探す