明日からの実践が拓ける 特別支援教育&日常の授業 Wセミナー終了

このイベントは終了しました

 気になるリストに追加
3人が気になるリストに追加
明日からの実践が拓ける 特別支援教育&日常の授業 Wセミナー

明日からの実践が拓ける 特別支援教育&日常の授業 Wセミナーの概要

開催日時 13:30 〜 18:30
定員80名
会費資料代はMLにてお知らせ円
場所 島根県浜田市 総合福祉センター(会議室)

講師:谷和樹氏
   (玉川大学教職大学院教授,TOSS授業技量検定十段)

<第一部>
 発達障がいの専門家との勉強会を開催し,
 実践が理にかなっていると認められる谷和樹氏による講座です。
 教師が対応に困った子(困っている子)アンケートベスト10への
 対応をお話しいただきます。

<第二部>
 若いうちに知っておいてよかった!
 ミドルリーダーとして絶対に身に付けておきたい!
 初任者や勤務校の若手の先生に伝えたい!と思う情報満載。
 教職22年の経験をもとにした,
  日常に生かせる実践的指導について公開していただきます。

< 詳細 >

【第一部】教室の中での「困った」を解決する特別支援の基本対応
   
    日々の学級で見られる具外的事例への基本対応を,
    発達障がいの特性等といっしょに学べる実践的講座です。

  <第1講座>教室の中での「困った」パート1
     授業中に口をはさむ子,ずっとしゃべりっぱなしの子
     立ち歩く子への基本対応   

  <第2講座>教室の中での「困った」パート2
     すぐにキレる子(暴言,暴力),
     指示に従わない子への基本対応

  <第3講座>教室の中での「困った」パート3
     こだわりが強い子,
     負けを認められない子への基本対応  

  <第4講座>教室の中での「困った」パート4
     何事にも時間がかかる子,
     学習が積み重ならない子への基本対応       

  <第5講座>特別支援を要する子どもが
           複数いる学級での授業スキル
      (授業映像と解説など)

【第二部】日常の授業の6〜7割を安定させるベーシック授業
    日常の授業の質を高める基本型を学べる講座です。
    各教科の見方・考え方を育てるベーシックな授業
    各教科書の使った模擬授業に対し,新学習指導要領の視点から
    日常の授業づくりのポイントを示していただきます。
    
  <第1講座>国語の日常指導  
    →「言葉」にこだわる子どもを育てる授業例
      記述式問題に対応できる力を身に付ける

  <第2講座>算数科の日常指導
    →「論理的」に考える習慣をつける授業例
      文章問題に対応できる力を身に付ける

  <第3講座>社会科の日常指導
    →「3要素」を鍛える教科書を使った授業例
      複数の資料をもとに考える力を身に付ける

  <第4講座>「道徳」の授業と教材研究の方法
    →「実生活」に結びつく発問・授業例
      授業を創るまでの教材研究過程を学びます

  <第5講座>ここから始めるプログラミング教育    
    →海外の教師区を視察したからこそ語れる
     導入の社会的背景と授業の第一歩を学びます

  <第6講座>日々の悩みに答えるQ&A
    →講座の質問,日々の悩み,何でもありです。
     具体的な方が学びも大きいです。

【申込み方法】
  フォームメーラーからお申し込みください。
  https://ssl.form-mailer.jp/fms/e7a79f1e467090

詳細は下記HPよりご確認ください。
  https://tani-shimane.jimdofree.com/

 気になるリストに追加
3人が気になるリストに追加
Banner 3rd sp 190605Banner 3rd pc 190605
SENSEI NOTE

その他島根県の特別支援のセミナー・研究会・勉強会

関連する人気のセミナー・研究会・勉強会

特別支援のセミナー・研究会・勉強会を別の地域から探す

島根県のセミナー・研究会・勉強会を人気のワードから探す