【Zoom開催】笑いでつくる授業の下地〜芸人先生のコミュニケーション術〜終了

このイベントは終了しました

 気になるリストに追加
26人が気になるリストに追加
【Zoom開催】笑いでつくる授業の下地〜芸人先生のコミュニケーション術〜

【Zoom開催】笑いでつくる授業の下地〜芸人先生のコミュニケーション術〜の概要

開催日時 13:00
定員30名
会費0円
場所 その他オンライン 

【Zoom開催】【教員、教員志望の方必見】
【お笑い芸人流!発言しやすい教室づくりとは】【30名限定】
お申し込みはこちら▶︎https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSeKJU4xKu2Vr7Nou3_4DnbIkCr4Wkhd4R2qQM1emIgJhdgWdg/viewform

教員のみなさん、
教室で手を挙げづらそうにしている児童や生徒を見たことありませんか?
学生のみなさん、
授業のディスカッションで発言を躊躇してしまった経験はありませんか?

発言しづらい授業や話し合いの場に何が足りないのか。
その答えは「心理的安全性」というキーワードに隠されています。
心理的安全性とは、人とのコミュニケーションの中で、「この空間なら失敗しても大丈夫だ」と思えるかどうかを意味する言葉。
チームワークやディスカッションを大切にする有名IT企業においても注目されています。

本イベントでは、お笑いコンビ「オシエルズ」として活動しながら、学校や企業で様々なワークショップを行っている矢島ノブ雄氏をゲストに迎え、心理的安全性を取り入れた教室づくりについてお話ししていただきます。
お笑い芸人でありながら大学教員という顔も持つ矢島氏ならではの、笑いを駆使した子どもとのコミュニケーション術は必見です!

さらに、参加者同士が交流するワークを通じて、安心して質問・発言できる空間とはどのようなものなのか、そのような空間を作るにはどう働きかければよいのか、みなさんと一緒に考えていきたいと思っています。
みなさんの関わる様々な場を明日からより心理的安全性の高いものにするためのヒントが見つかるイベントです。

評価を伴う教育現場では、正解を求める雰囲気が自然とできてしまう傾向にあります。
また、近年アクティブラーニングを導入する学校が増えており、教室でのコミュニケーションはさらに重要なものとなっていくのではないでしょうか。
間違いや失敗を恥ずかしいと思わせない、心理的安全性の高い教室づくりが、子どもたちの積極的な学習姿勢につながります。

★小中高の教員の方
★教員志望や教育に興味のある大学生
★子どもの手がたくさん挙がる授業風景を見たい方
★アクティブラーニングに興味のある方
★お笑い芸人のお話に興味のある方

どれか1つでも当てはまった方には、ぴったりなイベントとなっております。
たくさんのご参加を心よりお待ちしております。

<EDUPEDIA SCHOOLとは>
「先生のための教育事典EDUPEDIA」に掲載されている実践案を、先生や教職志望者に直接提供するための場として企画運営しているセミナーです。

ー登壇者ー
矢島ノブ雄氏
●一般社団法人 日本即興コメディ協会 代表理事
●お笑いコンビ「オシエルズ」として活動
●埼玉医科大学短期大学 非常勤講師
●日本笑い学会 関東支部運営委員

ー概要ー
■開催日:2020年8月22日(土)
■時間:13:00〜15:00
※受付開始:12:45(予定)
■参加費:無料
■定員:30人
■申込:https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSeKJU4xKu2Vr7Nou3_4DnbIkCr4Wkhd4R2qQM1emIgJhdgWdg/viewform
■会場:Zoom (オンライン開催)
■お問い合わせ:vary.info@roje.or.jo
■主催:NPO法人ROJE
    イベント企画VARY・先生のための教育事典EDUPEDIA

 気になるリストに追加
26人が気になるリストに追加
SENSEI ノート

その他の大学のセミナー・研究会・勉強会

大学のセミナー・研究会・勉強会を別の地域から探す