終了

【週末にお家で受講】子どものもつ力をICTで引き出そう~読み書きを苦手とする子どもの学力保障にICTができること~ 井上賞子先生(安来市立荒島小学校):大阪医科大学LDセンター主催オンライン特別支援講演会

開催日時 17:00 10:00
会費3,000円
場所 オンライン大阪医科薬科大学LDセンター 

このイベントは終了しました

 気になるリストに追加
5人が気になるリストに追加

大阪医科薬科大学LDセンター主催 オンライン講演会

申込・詳細はこちら
https://www.osaka-med.ac.jp/deps/ldc/lecture_info.html

内容
講義50分×3本

対象
発達障害のある子どもの支援に関わる指導者、専門家、保護者など

配信期間
2021年7月16日(金)午後5時 ~ 7月19日(月)午前10時

申し込み締め切り
2021年7月15日(木)午後1時

講演会概要
 ソフトバンクと東京大学先端科学技術研究センターが共同で実施している携帯情報端末の活用事例研究「魔法のプロジェクト」のことを皆様はご存じでしょうか。井上賞子先生は、その「魔法のプロジェクト」に早くから参画され、ICT端末だけではなく、学習に困難のある児童ためのさまざまな教材の開発や指導を発信されています。その一部は魔法のプロジェクトのHP(https://maho-prj.org/)の中で、「賞子の部屋https://maho-prj.org/otetsudai/post-103/」として多くの教材が紹介されています。ぜひ、ご覧ください。また、特別支援教育関係の月刊誌などにも多くの連載をされていますので、読まれた方も多いかと思います。

井上賞子先生は長く通級指導教室や特別支援学級の指導者として、支援の必要な子どもたちとかかわって来られました。今回のご講演では、先生の多くのご経験の中から、まずは通級指導教室など特別な場で、一人ひとりにどのような指導を行うのか、読むこと、書く事の苦手さをもつ子どもの学習保障にICTができること、用途別のアプリやコンテンツなどについて、事例をまじえて具体的に教えていただきます。iPadをお持ちの方は手元に置いて視聴していただいたり、視聴したあとアプリを入れて再度、視聴していただいたりすることもよいでしょう。

講師紹介
 井上 賞子 先生(安来市立荒島小学校 教諭)
通常学級、通級指導教室を経て、現在は特別支援学級担任。特別支援教育士。発達に凸凹のある子どもたちの学びを支える方法を模索しながら、学校での指導と教材開発を行っておられます。平成23年度より、東京大学先端科学技術研究センターとソフトバンクグループが実施する情報端末の活用が障害を持つ子どもたちの生活や学習支援に役立つことを目指した実証研究「魔法のプロジェクト」に参加し、ICTを活用しての支援にも取り組まれ、魔法のマスターティーチャーに認定されています。著書「特別支援教育 はじめのいっぽ! 」、「はじめのいっぽ! 算数のじかん」、「はじめのいっぽ!国語の時間」(学研)、「読めなくてもかけなくても勉強したい」(ぶどう社)など。

 気になるリストに追加
5人が気になるリストに追加

イベントを探す

関連する人気のセミナー・研究会・勉強会

8/22【8/22日午前ハイブリット化セミナー】プロ教師はみんなやっているICTを活用したシルバーの3日間の準備
8/16二学期からの支援を変える「読みの つまずきへの早期支援」 MIMを活用した具体的な指導(zoom開催)【学校のお悩み解決セミナー 学研のe-lab】
8/28【第2回 河田✕小嶋セミナー】教師の困り事ヒットチャート独占の 「勉強ができない子」、「暴れる子」、「落ち着かない子」を 原因から対応まで徹底ナビゲーション!! 学校満足度99%のプロフェッショナル教師の流儀!!!
8/212学期からバッチリ!?「先生の授業楽しい!」「先生のおかげでテストで良い点取れた!」「学校に行くのが楽しくなった!」これで新学期も安心安心! 2学期スタートダッシュセミナー! #授業力 #模擬授業 #特別支援 #学級経営 #小学校 #中学校 #高等学校 #授業づくり #教員採用試験
9/5西郷先生と一緒に、これからの学校を考える @ オンライン

特別支援のセミナー・研究会・勉強会を別の地域から探す

SENSEI ノート