運営会社のISO27001(ISMS)認証取得のお知らせ
終了

【週末にお家で受講】 ソーシャルスキル指導の基礎 西岡有香先生(大阪医科薬科大学LDセンター):大阪医科薬科大学LDセンター主催オンライン特別支援講演会

開催日時 17:00 22:00
会費3,000円
場所 オンライン大阪医科薬科大学LDセンター オンライン

このイベントは終了しました

 気になるリストに追加
1人が気になるリストに追加

大阪医科薬科大学LDセンター主催 オンライン講演会

申込・詳細はこちら
https://www.osaka-med.ac.jp/deps/ldc/lecture_info.html

内容
講義50分×3本

対象
発達障害のある子どもの支援に関わる指導者、専門家

配信期間
2021年12月10日(金)午後5時 ~ 12月13日(月)午後10時

申込み締め切り
2021年12月9日(木)午後1時

講演会概要
 ソーシャルスキルとは、具体的にはあいさつをしたり、お礼を言ったり、謝ったり、誘ったり…など、人とかかわる時に使っている社会的な技能です。このような力があると、人との関係を良好に保つことができますが、発達障害のある子どもは、仲間関係を築いたり、維持することがむずかしかったり、他者とのトラブルを起こしやすかったりします。
 なぜ、発達障害のある子どもは円滑な対人関係を築きにくく、失敗しやすいのでしょうか。私たちは、人との関わりの中で、あるいは、学級などの集団活動のなかで、ソーシャルスキルを教えられて身につけていきます。また、教えられなくても「見て」「聞いて」学んでいることも多々あります。しかし、発達障害のある子どもたちは、他の子どもたちと同じ方法では学びにくいという特性があり、集団生活が始まった幼児期や学校での一斉指導では学べていない状態も想定されます。
 本講演では、ソーシャルスキルとはどのようなものか、そのつまずきには、どのような原因が関係しているか、障害のタイプによってどのような困難があるか、年齢によって指導はどう変わるか、などについて解説します。ソーシャルスキルについての講演は、今回の基礎編に続き、高学年の子どもに教えておきたいスキルについて、低学年の子どもに教えておきたいスキルについて、のあと2回を予定しています。(動画は新たに作成いたしますが、昨年度の講演と重複する部分がありますことをご了承ください。)

講師紹介
 西岡 有香 先生 (大阪医科薬科大学LDセンター 言語聴覚士)
大阪医科薬科大学LDセンターのほか、NHK厚生文化事業団「子どもの発達相談会」相談員、近畿内での研修講師など多数。編著書「こんなときどうする SSTスキルアップワークブック」「この人なんて言ってるの?! 気持ちを理解するためのスキルアップワーク」明治図書、共著書:「LD児サポートプログラム」「AD/HD・高機能広汎性発達障害の教育と医療」「保育における特別支援」いずれも日本文化科学社。分担執筆:「言語・コミュニケーション・読み書きに困難のある子どもの理解と支援」学苑社、「どうする?ゆうきくん」NHK出版。訳書「LD・学び方の違う子どものためのサバイバルガイド キッズ編」「学校や家庭で教えるソーシャルスキル実践トレーニングバイブル」明石書店など。特別支援教育士SV。神戸大学非常勤講師。
 

 気になるリストに追加
1人が気になるリストに追加

イベントを探す

ソーシャルスキルのセミナー・研究会・勉強会を別の地域から探す

SENSEI ノート