2018 春の教え方セミナー図工会場  盛況に終わりました

教師はもちろん、教師を目指す学生さん、先生の子どもさんなども含め、79名の参加でした。たくさんのご参加ありがとうございました。シーンと集中しながら作品を作った参加者の皆さま、帰る時間には会場のそこここから「楽しかった!」という声、明るい笑顔があふれていました。本当にありがとうございました!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

以下参加者の皆さまからの感想です

顔の描き方を細やかに教えていただきました。今まで苦手意識を持っていましたが、今日は楽しく描くことができました。

内ぼかし、外ぼかしの技法を使うのが面白かったです。手が汚れるので濡れティッシュを班に一つ用意しておけば1年生でも実践できると思いました。

紋の目標はとても楽しく実践できました。折り方や切り方の図があったので簡単に作れました。市松模様や家紋がオリンピックのマークにつながっていると知って勉強になりました。

桜の目標はすごくかわいくきれいで、いろいろなパターンができていいと思いました。子どもたちも楽しみながらできると思います。

名画の模写はとてもよかったです。混色せず水で濃淡を出すことを教えてもらったので、我ながら上手にできたという満足感でありました。

たんぽぽの目標を描くのにのめりこんでしまって時間が経つのを忘れるくらいでした。上手に描けると嬉しい気持ちになりますね。

会場に入るとシーンと集中捨て描かれている参加者の皆さんの姿がありました。たくさんの個性ある作品が完成してすごかったです。

図工に苦手意識があり参加を迷っていたのですが、講師の先生の優しく明るい笑顔、たくさん誉めてくださる指導で意外と描けるかも、来てよかったと気持ちが変化しました。

ブース講座大満足です!自分で選んで描けるのがとてもいいです。
他のブースの作品も描いてみたくなりました。

投稿: 谷岡 聡美