勉強会に参加させていただいて...

まずはじめに,コロナウイルスの感染拡大により勉強会の開催が危ぶまれる中でのweb会議サービス"zoom"を用いての勉強会でしたが,face to face に匹敵する活発な意見の交流ができ,貴重な経験となりました。事務局及び開催関係者の皆様には御礼申し上げます。
本日は「5G・AIビジネスの時代が目の前まで来ていることを踏まえ,子どもたちに何を教え,何を経験させてあげたらよいか」という個人的な課題を提げ,教員の卵として勉強会に参加しました。結果からいうと,全国各地でICT・ネットワーク環境の未整備や予算の問題,新しきを拒む風潮など,ほかに解決すべき問題が山積みであり,それどころではないのだと感じました。そのため教育的愛情を注ぐ子どもたちへの将来を見据えた教育を考えるとき,個人的に可能な範囲で,子どもたちの可能性を拡げられる環境を整えられればと思っています。ただし学校というチームの輪を乱すことや『あくまで子どもたちのため』という信念は忘れることがないようになど,他にもいくつか注意を払う必要がありますが... 。
教員になればまた違う角度の問題に直面し,自分の非を含め思うようにいかない障壁がたくさん現れることと思います。それらにへこたれず,いつまでも挑戦者であり続けよう思いました。うまくまとめられませんでしたが,自分と見つめ直すいい機会になりました。今後も刺激ある議論に参加させていただければと思います。
改めて貴重な経験をさせていただきありがとうございました。

投稿: 川前 孝太