須藤シンジさんトークライブ終了

須藤シンジさんトークライブの概要

開催日時 18:15 〜 20:30
定員40名
会費3000円
場所 京都府京都市中京区夷川通衣棚かど 

【参加者募集開始!須藤シンジさんトークライブ】

お申し込みは下記URLよりお願いします。
http://kokucheese.com/event/index/295162/

須藤シンジさんをお招きして、トークライブを開催いたします。
テーマは「多様性(ダイバシティ)の先にあるもの(仮)!」
福祉の分野で先駆的な取り組みをされてきた須藤さんですが、その根本にあるのは「あらゆる人の多様性が活かされた社会の実現」といえるかもしれません。
そこで今回は、須藤さんが近年取り組まれている活動の紹介を交えながら、須藤さんの哲学を語っていただきます。

日時 2015年6月11日(木) 18時30分〜20時30分ごろ(受付18時15分より)
開催場所 おばんざい食堂 ひとつのおさら
(地下鉄丸太町駅より徒歩3分 http://www.1osara.com/shop.html )
参加費 一般3000円 学生1000円
定員 40名程度
主催 NPO法人EN Lab.

須藤シンジさんプロフィール
1963年生まれ。明治学院大学卒業後、大手流通系企業で宣伝、バイヤー、店次長などを経て、現在、有限会社フジヤマストア/ネクスタイド・エヴォリューション代表取締役社長、特定非営利活動法人ピープルデザイン研究所代表理事。次男が脳性麻痺で出生したことで、人びとが持つ「意識のバリア」や従来の福祉のあり方をファッションとデザインの力で壊す取り組みを行っている。提唱している「ピープルデザイン(PEOPLE DESIGN)」とその活動は近年、諸外国からも注目されている。
2014年7月15日、須藤さん自身も40年在住している神奈川県川崎市が、特定非営利活動法人ピープルデザイン研究所と、対NPOとしては初となる包括協定を締結。同日、川崎市役所にて、福田市長と共に記者会見を行った。「ピープルデザイン」の考え方を活用し、多様な人々が混ざり合う賑わいのあるダイバーシティ(多様性)のまちづくりを目指して、2024年の市制100周年を見据え、2020年の東京オリンピック・パラリンピックをメルクマールに、取組を推進していくと発表した。
主な著書に
『意識をデザインする仕事「福祉の常識」を覆すピープルデザインが目指すもの』CCCメディアハウス、2014年。

インタビュー記事
「かっこいい福祉」で未来は変わる?
http://www.huffingtonpost.jp/2015/01/13/chofukushi_n_6461256.html

お申し込みは下記URLよりお願いします。
http://kokucheese.com/event/index/295162/
※このイベントページの参加ボタンをクリックしただけでは、お申し込みはできません。必ず、こくちーずより参加申し込みをお願い致します。

みなさまのご参加をスタッフ一同 心待ちにしております!

SENSEI NOTE

その他京都府の大学のセミナー・研究会・勉強会

大学のセミナー・研究会・勉強会を別の地域から探す

京都府のセミナー・研究会・勉強会を人気のワードから探す