【解決済み】メール送信機能に不具合が発生していました 2018/05/31~06/08

「これからの人材育成が変わる!アクティブラーニングと地域創生とは?」終了

「これからの人材育成が変わる!アクティブラーニングと地域創生とは?」の概要

開催日時 18:30 〜 20:00
定員50名
会費0円
場所 沖縄県那覇市沖縄県那覇市古島1−7−1 興南高校視聴覚教室

11/20(金)にハーバード大優秀指導賞受賞した羽根拓也氏を招いて、
このような内容でセミナーを開催することになりました。
もしご都合よろしければ、ご参加をよろしくお願いします。
また知り合いの方に、案内して頂けたら幸いです。

▼申し込み方法
以下の応募フォームより記入して申込み下さい。

▼応募フォーム
http://goo.gl/forms/7j0B6NLvP6

「これからの人材育成が変わる!アクティブラーニングと地域創生とは?」

日本の教育現場が大きく変わろうとしている。
文科省が日本の教育現場にアクティブラーニング方式の教育手法をとりいれていくべきだと明言した。
アクティブラーニングとは、文字通り、能動的に学ぶ姿勢を身に着けさせる教育手法である。
これまでの日本の教育のように、教師が一方的に話すだけの授業ではなく、
生徒に考えさせ、自分なりの考えをまとめ、実践させる教育手法。

本セミナーでは、ハーバード大学で教鞭をとり、20年以上前からアクティブ・ラーニングを推進する羽根拓也氏が
アクティブラーニングとは何かについて講演する。単なる概念的話ではなく明日から授業で使える具体的な方法論も紹介!

更には、アクティブラーニングの方法論を使い、地元の学生を巻き込んだ地方創生の取り組みも紹介する。

大きく変わろうとしている教育界。
その中で、教育関係者はどのように学生の成長を導いていくべきなのか?

本セミナーでは、そのヒントを得て頂きたいと思っています。

◆◆◆詳細◆◆◆

▼開催日:11/20(金)

▼時間:18:30〜20:00

▼場所:興南高校視聴覚教室
 http://senior.konan-h.ed.jp/

▼定員:50名

▼参加費:無料

▼講師:株式会社アクティブラーニング代表取締役社長・羽根拓也(ハーバード大優秀指導賞受賞)

【羽根拓也氏プロフィール】
ハーバード大学では、独自の指導方法で優秀指導証書を受賞。
現在は、有名企業や経済産業省・JICAなどの公的機関、
プロスポーツへ指導。

経済産業省「社会人基礎力」委員兼FD(=教える技術)担当スーパーバイザーに就任。
人材育成という枠組みを超えて、多方面に渡るプロデュース、アドバイザーを務
める。

また、元米国マイクロソフトの中島聡氏と共同で、学習者から勉強の苦労を解放
する学習支援アプリ「neu.Tutor(ノイ・チューター)」を共同開発。
この度日本e-learning大賞2012にて、「スマート学習部門賞」を受賞した。

2012年9月に日本科学未来館で開催された
「特別セミナー イノベーターと学ぶ”新しい仕事術”」では
竹中平蔵氏、茂木健一郎氏、ガー・レイノルズ氏、瀧本哲史氏、
小林正弥氏、藤原和博氏、と一緒に講演。

2015年11月27・28日に行われる
第2回『アクティブ・ラーニング』フォーラム2015(全国教職員研修会)
でもアクティブ・ラーニングワークショップを担当。

企業向け研修だけでなく、日本のトップレベルの学生を集め、
グローバルな現場で活躍できる人材を育成することを目的とした
学生団体Global Studentsのサポートなども行っている。

▼羽根拓也プロフィール
http://www.dhw.ac.jp/faculty/teacher/lerning/

▼第9回 日本e-Learning大賞
http://www.elearningawards.jp/e-learning.html

▼イノベーターと学ぶ“新しい仕事術”
http://special.nikkeibp.co.jp/as/201207/bcp1209/

▼日本の人事部
https://jinjibu.jp/article/detl/keyperson/230/

▼日経Bizカレッジ
http://www.nikkeibp.co.jp/article/column/20120806/318872/

▼第2回『アクティブ・ラーニング』フォーラム2015(全国教職員研修会)
http://active-learning.or.jp/

SENSEI NOTE

その他沖縄県のアクティブラーニングのセミナー・研究会・勉強会

アクティブラーニングのセミナー・研究会・勉強会を別の地域から探す

沖縄県のセミナー・研究会・勉強会を人気のワードから探す