【大阪】海の上の教員養成プログラム『グローバル・ティーチャーズ・カレッジ』紹介終了

このイベントは終了しました

 気になるリストに追加
1人が気になるリストに追加
【大阪】海の上の教員養成プログラム『グローバル・ティーチャーズ・カレッジ』紹介

【大阪】海の上の教員養成プログラム『グローバル・ティーチャーズ・カレッジ』紹介の概要

開催日時 19:00 〜 20:30
定員15名
会費0円
場所 大阪府大阪市北区中崎西2-1-1 ゼネラルビル1号館2F

【「Global Teachers College」とは】
 
2016年8月18日から11月29日の104日間、一般社団法人コアプラスと国際NGOピースボートは、共に教員志望者向けの特別船上プログラム「Global Teachers College」(略称:GTC)を実施します。
ピースボートの船上での約3ヶ月間、共に生活するのは乗船客・船上スタッフを併せて約1000名の仲間たち。
そのうち15名のみが参加するこの「GTC」には、全国から教育に関心の高い多様なバックグラウンドのメンバーが集まります。
現地視察や数多くの洋上プログラムを経て、多くの学びに出会う旅です。
 ★詳細→http://www.pbcruise.jp/gtc/index.html

このプログラムの魅力を紹介するイベント開催します。
紹介イベントへの参加に資格は必要ありませんが、
こんな方には特にオススメです。

・世界の教育に興味がある。
・日本の教育をもっとよくしたい。
・将来先生になりたいけれど、このままなっていいのか悩む。
・教員になるかは迷っているけれど教育関係に進みたい。

「GTCへの参加を具体的に検討しているわけじゃないけど、ちょっと興味があって話だけ聞いてみたい。」

そんな方のご参加も歓迎いたします。
皆様、この機会にぜひぜひお越しください。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

◎紹介イベントの内容は以下の通りです。
・オープニングムービー:
 (GTCの全体像をつかんでいただける動画の上映)
・ピースボートとは?:
 (団体概要・寄港地・船内生活の説明)
・コアプラスとは?:
 (団体概要・これまでの主な活動実績)
・Global Teachers Collegeとは?:
 (コンセプト・教育視察・洋上プログラムの説明)
・参加するには?:
 (申込方法や、乗船までの流れなどを説明)
・グループに分かれてのQ&Aタイム:
※多少変更する可能性があります。予めご了承ください。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

詳細・ご予約はこちらから
http://peaceboat.org/event.html

_______________________
【GTC実施概要】
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
GTCでは、以下の2本柱を中心に教育に関する知識・経験・スキルを高めていきます。
 
✓ 世界一周の船旅で実際に世界各国の学校その他教育関係施設を訪問する「現地視察」
✓ 最新の教育事情の知識や教育関係者としての実践力やスキル、そして学びを自身に落としこむためのリフレクション(=内省)力を高める「洋上プログラム」
 
-----------------------
▼現地視察
-----------------------
世界の教育を実際に学ぶ「現地視察」の「訪問予定地(一例)は以下です。
 
○学力世界トップレベル。生きる力を育む「フィンランド」
<POINT>学費は大学まで無償/徹底した平等主義/自主性の尊重
 
○子どもの幸福度世界一。教育多様性の国「オランダ」
<POINT>ひとりひとりの子どもに合わせた個別教育/多種多様な私立学校の存在
 
○最先端の教育方法で注目「シンガポール」
<POINT>多民族国家/学力競争社会/ICT教育/アクティブラーニング
 
他にも数多くの現地視察プログラムをご用意しております。
詳細は決定後追ってご案内致します。
 
-----------------------
▼洋上プログラム
-----------------------
15名の仲間と共に高め合う船上での特別プログラム。
ワークショップや対話の手法を用いて、楽しく積極的に学べる内容を準備しています。
 
① グローバルな視点を身につける「特別授業A」
② 日本と世界の最新教育事情を学ぶ「特別授業B」
③ 実践力やコミュニケーションスキルを高める「演習」
④ 目標を設定し自身の学びを振り返る「個別面談」
 
プログラム詳細は随時Facebookページ等で一部ご紹介して参ります。
 
_______________________
【過去参加者の声】
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
○南肇さん(大阪府・小学校教員)
教員採用試験に3回落ちた後に船に乗りました。
世界を見たことで子どもたちに伝えたいことがたくさんでき、面接でそのことを語って、翌年は採用試験で無事に合格することができました。
今、地球一周の経験があるからこそ、自分を媒介にして子どもたちと世界をつなぐことができており、価値ある"遠回り"だったと感じています。
 
_______________________
【私たちも応援しています!】
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
○乙武洋匡さん(作家)
子どもたちの個性を尊重するには、まず教師自身が色とりどりの存在でなければ―。
これが、3年間の教員生活を通して最も痛感させられた私の想いです。
このプログラムを通じて、教師を目指すみなさんが多様な価値観に触れ、子どもたちへのストライクゾーンを広く構えられる教師となるよう願っています。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 気になるリストに追加
1人が気になるリストに追加
SENSEI NOTE

その他大阪府の小学校教員のセミナー・研究会・勉強会

小学校教員のセミナー・研究会・勉強会を別の地域から探す

大阪府のセミナー・研究会・勉強会を人気のワードから探す