日本感情心理学会第24回大会「子どもとのコミュニケーションと感情育成」シンポジウムのご案内終了

このイベントは終了しました

 気になるリストに追加
6人が気になるリストに追加
日本感情心理学会第24回大会「子どもとのコミュニケーションと感情育成」シンポジウムのご案内

日本感情心理学会第24回大会「子どもとのコミュニケーションと感情育成」シンポジウムのご案内の概要

開催日時 13:30 〜 15:00
場所 茨城県つくば市天王台1丁目1-1 筑波大学 大学会館

日本感情心理学会第24回大会において,6月18日(土)に「子どもとのコミュニケーションと感情育成―感情研究のさらなる応用に向けて―」というシンポジウムを開催します。
教育現場における子どもの問題をテーマとしております。

近年,教育現場から「指導に腹を立て,教師を何度も殴った」「“うるさい”と苛立ち,相手を引きずり倒した」など,コミュニケーション場面における不快感情の制御・表出が困難な子どもの姿を示す報告が多々寄せられています。これを見据え本企画では,臨床・教育現場に携わってきた心理学者と現職教員を迎え,子どもの健やかな感情制御・表出を育んでいくための研究・実践を紹介します。
まず,大河原美以先生(東京学芸大学)より「親子の関係性と子どもの感情制御の発達」について愛着関係の観点からご説明頂きます。子どもが親の都合に合わせて感情を過剰に制御し,承認や安心が得られない環境で育つことが,感情制御に関わる脳機能の発達を阻害するメカニズムをご解説頂きます。また,渡辺弥生先生(法政大学)からは「感情リテラシーの発達をベースにした感情教育の具体的な実践」として,子どもの発達段階に沿った感情の理解や表出の仕方を踏まえた上で,現在どのようなことを目標に具体的な実践方法が用いられているのかご紹介頂きます。山本晃先生(筑波大学附属聴覚特別支援学校)より「感情の気づきを促す教育実践」として,感情心理学の実証的知見を国語教育に組み込み,感情への気づきを促すプログラムを開発した,企画者(遠藤)との共同研究をご発表頂きます。
最後に,指定討論者の中村真先生(宇都宮大学)より「感情のコミュニケーション」という観点から,感情に関わる基礎~応用的研究における今後の課題を議論頂き,「子どもの感情育成に向け,今,何が必要か」について考察を深めたいと思っております。

詳しくは以下のURLにてご確認ください。
http://jsre.wdc-jp.com/conf/2016/sympo.html

【お問い合わせ】
(1)第24回大会に関するお問合せ先
〒305-8572 茨城県つくば市天王台1丁目1−1
筑波大学人間系(心理学域)内 湯川研究室
日本感情心理学会第24回大会実行委員会
E-mail:jsre2016.tsukuba@gmail.com *
(2)会員資格等に関するお問合せ先
〒162-0801 東京都新宿区山吹町358-5 アカデミーセンター内
日本感情心理学会事務局
TEL:03-5389-6643
E-mail:jsre-post@bunken.co.jp *
(3)参加・発表申込に関するお問合せ先
〒162-0801 東京都新宿区山吹町358-5 アカデミーセンター内
日本感情心理学会大会ヘルプデスク
FAX:03-5227-8632
E-mail:jsre-desk@bunken.co.jp *

*:メールアドレスの@マークを半角に変えて送信願います。

 気になるリストに追加
6人が気になるリストに追加
SENSEI NOTE

その他茨城県の大学のセミナー・研究会・勉強会

大学のセミナー・研究会・勉強会を別の地域から探す

茨城県のセミナー・研究会・勉強会を人気のワードから探す