Edcamp都留#3終了

このイベントは終了しました

 気になるリストに追加
2人が気になるリストに追加
Edcamp都留#3

Edcamp都留#3の概要

開催日時 13:00 〜 17:30
定員50名
会費無料円
場所 山梨県都留市田原3-8-1 

【教育を語ろう、富士山の麓で】
7月に台風で中止となった3回目のEdcamp都留を、2019年2月2日に都留文科大学にて開催予定です! ※今後日程や内容は変更となる可能性があります。

【Edcampって??】

Edはeducationのエドで
「参加者主導で行われる、教員をはじめとする教育関係者による、教育関係者のための、プロフェッショナルディベロップメントのカンファレンスです。」※公式HPより(http://www.edcampjapan.org)

(わかりにくい…)

新しい元号を迎えるまで3ヶ月を切る2月、新しい時代の教育に向けて、平成の内にざっくばらんに日頃教育に対して思っていることを話してみませんか? Edcampは参加者がテーマを出し合って、話す内容を決めて進行していきます。つまり、参加者の皆さんが自分なりの 話したい! 考えたい! を持ち寄って、教育を深めて行く場がEdcampです。

【申し込み】

senseiポータルまたは以下のフォームから申込みをお願いします。

https://docs.google.com/forms/d/11jZGqx6LvZYTe5UDX44cWng9Elhvehadml_o04QK9Dw/edit

【対象】

教育に関心のある、なしに関わらず誰でも参加できます!

【会場】

都留文科大学 5号館2階
(富士急行線都留文科大学前駅より徒歩5分)

【タイムテーブル】

12:00 受付開始、セッション出し
13:00ー13:40 オープニング
13:45ー14:35 セッション1
14:45ー15:30 セッション2
15:45ー16:35 セッション3
16:45ー17:30 クロージング
17:30 終了予定

【セッションのテーマ例】
・本質に迫るアクティブ・ラーニング授業とは
・教育のICT化
・2020年に向けた高大接続・入試改革
・ファシリテーター型教師を増やすために
・児童生徒の主体性を伸ばすには?
・新学習指導要領との向き合い方
・プログラミングを通して身に付く力とは
・保護者が応援団になるPTAコミュニティづくり
・教員になる前に(大学生としての学び方・学校との関わり方)
・公立学校の限界
・PBL型授業の進め方
・主権者教育、シティズンシップ教育を実践するには
・教育ってそもそも何のため?
・学校って必要ある?

【各種アカウント】
facebook:https://www.facebook.com/events/1787983444633726/?active_tab=about
twitter:@Edcamp2019
instagram:@edcamp2019

運営:都留文科大学国語教育学ゼミ

 気になるリストに追加
2人が気になるリストに追加
SENSEI NOTE

その他山梨県の大学のセミナー・研究会・勉強会

大学のセミナー・研究会・勉強会を別の地域から探す

山梨県のセミナー・研究会・勉強会を人気のワードから探す