運営会社のISO27001(ISMS)認証取得のお知らせ

「まだまだ私たちには可能性がある」

「バーチャルツアー的な物には懐疑的でしたが、今回のプログラムで完全に認識が変わりました。こんな世界の現状ですが、まだまだ私たちには可能性がある。そう信じて大人が進み、そして若い人たち~子供たちと共に分かち合いたい。そう感じさせるプログラムでした。」

今年の夏のオンライン版ドイツスタディツアー参加者感想より

2021年の締めくくりはポーランドです!

ショパンやキュリー夫人など世界的な著名人を輩出したポーランド。日本でも身近に触れる機会が多いのではないでしょうか。長く列強に翻弄された苦難の歴史を持つポーランドの人々にとっては、どのような存在なのでしょう。

国が地図から消されたり、復活したり、大きくそのかたちを変えてきたポーランドの歴史と文化に触れてみませんか。

ポーランドに旅したい!アウシュヴィッツをいつか訪ねてみたい。。。その日を迎えるためのプログラムをご用意しました。歴史学者や現地のガイド、国際協力NGO代表をゲストに迎えて、3日間のオンライン版スタディツアーを開催します。第二次世界大戦とホロコーストの歴史、そして現代の世界における人道支援を切り口に学びます。

\1日目│12月3日(金) /
講義「ポーランドを知る~第二次世界大戦の歴史を中心に」
吉岡潤さん 津田塾大学教授

\2日目│12月11日(土)/
講義&交流「古都クラクフからこんにちは!」
アンナ・チャスカさん

\3日目│12月17日(金)/
ワークショップ&講義「カロルとアナの平和ラボ」
カロル・ウィルチンスキさん

お申込みは下記より受け付けています
https://kokoro20211203.peatix.com/

投稿: 石岡 史子