セミナー感想 その2

セミナー感想その2です。

「本日の講座を受けて、教師が変わらなければいけないこと、学校が変わらなければいけないことが多くあることを感じました。特に、直さなければならないことに対して躊躇しないこと、ルール違反の例外を認めないことを校内で確認していきたいです。それをどのようにフォローし、学級を、一人一人を、集団を高めていくか、今日の長谷川先生、志士舞の先生方の講座をヒントに考えていきたいです。また、できていることを加速させていく、こちら側の手を放していくことの重要性についても理解を深めました。この視点も、今日紹介していただいた学級会の講座等をヒントに考えていきます。」

「長谷川先生が「不安の除去は楽しい授業で」「ルール違反、例外は認めず同一の指導を行う、でもフォローの仕方を変える」とおっしゃったのが印象に残りました。自分も子どもも楽しく取り組める学びのある授業を作っていきたいと思いました。そのために目の前に居る子どもには何が合うのか、どんなことがあると楽しくなれるのか今一度考えていきたいと思いました。また、ルール違反に対して同一の指導を行うことで子どもによっては崩れることを心配するのではなく、どうフォローするのかまで考えて指導をすることで学級が維持できるんだなと思いました。」

「生徒指導主事をやって4年目になるのですが、積極的生徒指導の重要性が改めてわかりました。長谷川先生の本、週末にもう一度読んで再確認したいと思います。」

「学んだことは教室だけでなく、部活動でも使えると日々実感しています。現在の勤務校の生徒たちは落ち着いていますが、精神面での問題があります。今自分ができることを探し、少しずつでも実行していきます。」

「今日はありがとうございました。テンポよく進む講座群に、時間があっという間に過ぎました。また、生徒指導の原則もエキスとしてたくさん伺うことができました。長谷川先生の話は極めて具体的で、これからやろうと思えることがたくさんありました。まずは、生徒指導本を再読します。密度の濃い講座をありがとうございました。」

長谷川先生の4月、5月の実践は5月21日のセミナーで扱われます!ぜひとも、お友達と一緒にご参加お待ちしております(^^)

投稿: Hyodo Atsuhito