サービス名および利用規約変更のお知らせ(2020/01/15〜)

幼児の言語習得プロセスに即した指導法に納得!

 投野先生のレクチャーを受講し、感銘を受けました。以前から、ネイティブの子どもはどのように英語を覚えるかということに興味をもちつつも、日々の授業に目が行くばかりで、長いスパンでの言語習得について考えることができませんでした。
 今回のお話をお聞きし、外国語教育を担当する小中高の教員が同じ思いで授業を進めていけば、新学習指導要領の外国語教育がめざすものを形にすることができると確信しました。現在中1を担当しており、投野先生がおっしゃるようなことをなんとなくやっておりましたが、これからはチャンクをベースにした英語の指導を自信をもってできそうな気がしました。
 英語は思いを伝えるためのツールであるということを忘れず、教壇に立ち続けようと思います。

投稿: 池村 正隆