【若者×教育】「地域」の力で教育を良くする。「教育」の力で地域を良くする。終了

【若者×教育】「地域」の力で教育を良くする。「教育」の力で地域を良くする。の概要

開催日時 18:00
定員40名
場所 奈良県奈良市椿井町25 奈良市立椿井小学校 椿井ホール
主催奈良東京2030年会

【第5回 異業種交流講座】開催!
     若者×教育
「地域」の力で教育を良くする。
「教育」の力で地域を良くする。

同世代の若者はどんな風に仕事をしているのか。
同世代が連携することで、若者が活躍できる奈良にしたい。
そう考え、「奈良東京2030年会」では、同世代が仕事から得た知恵と教養を自分の仕事に活かし、地域連携を図ることを目的として【異業種交流講座】を開催してきました。
今回はその第5回です。

「教育」がテーマである今回は、
ゲストに、民間企業出身の教師・塾講師の2人を迎えて、今後の教育のあり方について、具体的な事例・エピソードをもとに、お話しいただきます。

次代を担う子どもたちの育成は非常に重要でありながら、課題も山積しています。

公教育である学校、私教育である学習塾、2人がそれぞれの立場から見た教育現場の現状、そして将来の展望に迫るとともに、子育て・教育について、ワークショップ・ディスカッションを交えて、考えを深めます。

地域と教育現場を活性化する起点になる1日。
皆様のご参加をお待ちしています!

●日時 10/19(土) 18:00〜20:00
●場所 奈良市立椿井小学校 椿井ホール
    奈良県奈良市椿井町25
    (近鉄奈良駅より徒歩5分)
●定員 40名
●参加費 1000円(学生500円)
     ※ドリンク付き
●ゲスト 白田 直也 氏
     (元楽天の小学校教師)
     高松 明弘 氏
     (元広報コンサルの塾講師)

[ゲストプレゼンター紹介]
白田 直也(奈良在住27歳)
「500人超の教育者と会った、元楽天の小学校教師」
楽天株式会社にて一年目に新人賞を受賞。
社会経験を経て今の教育の在り方に疑問を感じる。
現場を知らずに教育を語る自分が嫌になり、3年間勤務後、2013年より教師として小学校に赴任。
教育現場×社会をつなぐダイアログhomeroomを3年間主宰。
500人超の教育者と会う。
現在は教え子の未来を考えるワークショップoshiegoを主宰。

高松 明弘(奈良在住31歳)
「各地教育機関の広報経験を持つ学習塾講師」
起業家プレゼン番組「マネーの虎」に惹かれ、当時代表が「教育の虎」として出演していた愛知県にある株式会社モノリスに勤める。
全国の学習塾・私立学校をはじめとする教育機関専門の広報コンサルティングを通して、様々な「教育」の形を知る。
その後、同社学習塾部門の講師として教室経営。
今春、地元奈良に帰り、来年4月からは私立西大和学園中学校・高等学校に数学教師として赴任。1児の父親でもある。

※参加いただける方は、上記Facebookページよりお申し込みをお願いいたします。
※申し込み後、都合が悪くなったため、キャンセルされる場合は参加予定をご変更いただければ、参加費はいただきません。

SENSEI NOTE

その他奈良県の小学校のセミナー・研究会・勉強会

小学校のセミナー・研究会・勉強会を別の地域から探す

奈良県のセミナー・研究会・勉強会を人気のワードから探す