シンポジウム「東アジアの障害学の展望」終了

地域
宜野湾市沖縄  
シンポジウム「東アジアの障害学の展望」

シンポジウム「東アジアの障害学の展望」の概要

開催日時 12:30
会費0円
場所 沖縄県宜野湾市宜野湾2丁目6ー1 沖縄国際大学13号館3階302
主催障害学会沖縄大会実行委員会、沖縄国際大学南島文化研究所

 障害学とは、障害を社会や文化の視点から考え、また障害を切り口に社会や文化の
あり方を考える学問であり、知の運動です。これまでの障害者(児)に対する教育、医療、社会福祉などのあり方を根底から問い直していく営みとして発展してきました。つまり、障害や障害者を損傷の治療や援助の対象者と捉える考え方からの脱却を目指す試みです。障害者独自の視点の確立をめざし、文化としての障害や障害者として生きる価値を大切にしています。
 障害者(児)に携わる学校関係者、医療関係者、福祉関係者の多くの方のご参加をお待ちしています。

全ての閲覧・申込には会員登録が必要です

3万人の方が利用する国内最大の教員向けイベントまとめ

カンタン30秒で簡単登録
SENSEI NOTE

その他沖縄県のセミナー・研究会・勉強会

沖縄県のセミナー・研究会・勉強会を人気のワードから探す