授業づくりネットワーク × Edu-chat セミナー 《 「教師」として、生きる 》終了

このイベントは終了しました

 気になるリストに追加
4人が気になるリストに追加

授業づくりネットワーク × Edu-chat セミナー 《 「教師」として、生きる 》の概要

開催日時 13:00
定員40名
会費3000円
懇親会の定員20名
懇親会の会費4000円
場所 新潟県新潟市中央区鐘木185番地18  新潟テルサ 中会議室
主催NPO法人「授業づくりネットワーク」 、「こそだて」と「きょういく」を考える研修会“Edu-Chat” 共催

 「教師」というのは、不思議な職業です。

 「教師」であるということで、より品行方正であることが求められます。
 「教師」であるということで、より間違いのない判断が求められます。
 「教師」であるということで、私事を排した生き方を求められることがあります。

 ……でも、私たちは「教師」であると同時に「自分」なのです。

 「教師」として、子どもたちのために全力を尽くしたい。
 でも、「自分」の全てを仕事に捧げることなんて、当然できない。
 「自分」の暮らし、家族、趣味、夢、etc……だって、もちろん大切にしたい。

 ……では、どう生きることが、「教師」としてBetterなのでしょう?

 今回のセミナーでは《「教師」として、生きる。》をテーマに、
 豊かに、自分らしく「教師」として生きることを考えたいと思います。

 日 時 : 平成27年4⽉18⽇(⼟) 13:00〜17:20
 会 場 : 新潟テルサ 中会議室 (新潟市中央区鐘木185番地18)
 参加費 : 3000円(学生1500円、ただし現職派遣の大学院生は除く)
 定 員 : 60名(完全先着順)
 日 程
  12:45~13:00 受付
  13:00〜13:15 オープニングイベント
  13:15〜13:35 実践発表
    「子ども理解」を基に授業をつくる〜4年算数「小数のわり算とかけ算」〜
    十日町市十日町東小学校 教諭 藤田 光 先生
  13:35〜14:35 発表についての協議(ファシリテーター:石川 晋 先生)
  14:50〜15:50 講演 : 授業づくりネットワーク 理事長 石川 晋 先生
  16:00〜17:00 対談 : 「教師」として、生きる。
    授業づくりネットワーク理事長:石川 晋先生 × Edu-chat事務局:井上 幸信
  17:00〜17:20 エンディングイベント

  ※研修会終了後、新潟駅周辺に移動し、有志による懇親会を開催します。
  ※懇親会参加費は、4000円程度です。

このサイトの他、FB等でも参加申し込みを受け付けています。
このサイトでの申込者数がトータルの申込者数ではありません。

講師、ファシリテーター:石川 晋 先生
○「授業づくりネットワーク」理事⻑
○北海道 河東郡公⽴中学校 教諭(国語)
○著作多数。『「対話」がクラスにあふれる!国語授業・言語活動アイデア42』(明治 図書)を始めとする国語教育、授業づくりに関する著書の他、『⽯川晋―エピソードで語る教師⼒の極意』(明治図書)、『教師をどう生きるか 堀裕嗣 × ⽯川晋』(学事出版)など、教師としての学び、生き方についての著書も。現在、フェミックス社『We』誌にて、『「公⽴中学校」でしなやかに生きること』を連載中。
○趣味は野鳥観察と音楽鑑賞、合唱などと多岐にわたる。
○2012年には育児休暇を取得した。

実践発表:藤田 光 先生
○十日町市十日町東小学校教諭。教員になって4年目。
○前任の小千谷市立小千谷小学校で授業づくり、学級づくりの魅力の虜となる。
○教師としての成長の糧を求め、師と仰ぐ先輩の背中を追って日々研鑽に励む。その先輩から学ぶためには、時間も距離も関係なく、全精力を注ぐ。
○趣味は、ゆずのライブDVD鑑賞。

対談:井上 幸信
○「こそだて」と「きょういく」を考える研修会“Edu-Chat”事務局
○加茂市立石川小学校教諭。教員になって12年目。
○「こそだて」と「きょういく」を考える研修会、Edu-Chat事務局。
○県内外の国語教育の研修会、学会で研修、発信を重ねるも、2010年過労がもとで倒れる。その後も活動を続けるが、2012年から一時休職。その期間に、自己の「教師」として、「自分」としての生き方を考える。現在は現場に復帰し、学級担任として勤務。
・趣味は吹奏楽と書道。

 気になるリストに追加
4人が気になるリストに追加
SENSEI NOTE

その他新潟県の授業づくりのセミナー・研究会・勉強会

授業づくりのセミナー・研究会・勉強会を別の地域から探す

新潟県のセミナー・研究会・勉強会を人気のワードから探す