【解決済み】メール送信機能に不具合が発生していました 2018/05/31~06/08

学校関係者のための認知行動療法ワークショップ(入門編)終了

このイベントは終了しました

 気になるリストに追加
7人が気になるリストに追加

学校関係者のための認知行動療法ワークショップ(入門編)の概要

開催日時 10:00 〜 16:00
定員30+10(好評につき席数を増やしました)名
会費1500円
場所 愛知県名古屋市中区大須二丁目19番地36号 名古屋企業福祉会館 第2会議室

★席数を10名増やし40名としましたが、満席となりました。
 今後の申し込みはキャンセルがない限りはお断りすることになります。
 お許しください。

【テーマ】 認知行動療法のエッセンスを学校での教育活動に生かそう
【主催者】 認知行動療法教育研究会 名古屋推進委員会
【講師】認知行動療法教育研究会代表 中野有美
    (椙山女学園大学人間関係学部准教授、医学博士)
    認知行動療法教育研究会 名古屋推進委員会スタッフ
【内容】
 「うつ病」「不安障害」に対して高い改善効果が立証されている認知行動療法。精神医療分野はもとより、福祉、教育などの分野からも注目が高まっています。
 認知行動療法は特殊な精神療法ではありません。その中核をなすのは「気分(感情)は、そのときの思考に影響される」という、日常生活の中で私たちが経験的に知っている原理です。
 本研究会では認知行動療法のエッセンスを「こころのスキル」として、子どもたちに習得させることを目指した活動を行っています。「こころのスキル」を身につけることで期待される効果は次の通りです。
 ・自分を客観視するメタ認知能力が高まります。
 ・いろいろなできごとに対して、柔軟に向き合っていく心構えができます。
 ・自己コントロールの力が高まります。
 ・自己理解の深化とともに、他者理解もできるようになり、思いやりの心が育ちます。
 ・ストレスからの回復力(レジリエンス)が高まります。
※ 今回のワークショップでは、認知行動療法のエッセンスをワークを通して体験的に学習できるようにしました。また、認知行動療法のエッセンスを子どもたちに教えるための授業を模擬授業として体験していただきます。一日のワークショップを通して、2学期からの教育活動に活かして頂くだけではなく、自身のこころのケアにも役立てる内容となっています。
【日程】 
(午前)
①認知行動療法の実際を学ぶ~理論編~
(午後)
②認知行動療法を体験しよう  ・認知再構成法 ・問題解決技法
③「こころのスキルアップ教育」授業案の紹介
      ~認知行動療法を授業に取り入れる~
・全11時間分のカリキュラムから、第1時の模擬授業を体験
【対象】 教育関係者全般
【参加費】1500円(会場・諸経費代として)
 ※また、教本として「こころのスキルアップ教育の理論と実践(大修館書店、税込2598円)」が必要です。事前に書店等でお買い求めいただくか、当日受付にてご購入下さい。(当日受付ですと税込2000円でお買い求め頂けます。)
【申し込み期間】2015年5月17日~8月20日
【申し込み方法】ホームページからお願いします。
【URL】  http://www.cbt-education.org/
【主催者の担当者名】 
安藤宜尚(認知行動療法教育研究会 名古屋推進委員会事務担当)
【FAX】 042-729-4558
【メールアドレス】 apply@cbt-education.org

 気になるリストに追加
7人が気になるリストに追加
SENSEI NOTE

その他愛知県の法教育のセミナー・研究会・勉強会

法教育のセミナー・研究会・勉強会を別の地域から探す

愛知県のセミナー・研究会・勉強会を人気のワードから探す