英語授業研究学会・第28回全国大会終了

このイベントは終了しました

 気になるリストに追加
3人が気になるリストに追加

英語授業研究学会・第28回全国大会の概要

開催日時 12:50 〜 17:00
会費参加費:2日間1,500 円,1日のみ1,000 円(資料集代500 円を含む) ・学部学生は1日/2日を問わず1,000 円( 〃 ) ・会員は資料集代500 円のみ,参加費は無料。 ※事前の参加申し込みは必要ありません。円
懇親会の会費懇親会:8/9(火)17:30~19:30 神奈川大学構内にて〔会費3500円程度・当日受付にてチケットをご購入ください〕円
場所 神奈川県神奈川大学横浜キャンパス・3号館 東急東横線「白楽駅」下車,徒歩15 分 ・横浜駅西口から横浜市営バス1番乗場 36 系統「菅田町行き」,「緑車庫行き」 または82 系統「八反橋行き」,「神大寺入口行き」で約15 分「神奈川大学入り口」下車徒歩5分。横浜駅西口からタクシーで約7分、1000円程度。

英語授業研究学会 第28回全国大会
http://www.eijuken.org/information/

2016年8月9日(火) 12:50~17:00(受付12:20~)
8月10日(水) 9:30~17:00(9:00~)

会場:神奈川大学横浜キャンパス・3号館
事前申し込み不要
会費:《一般》1日1000円/2日1500円(資料代500円含む)
   《学部学生》1日/2日問わず1000円(資料代500円含む)
   《会員》会費無料・資料代500円のみ

===========================================
< 第 1 日: 8月9日 (火) > 総合司会 中島理恵子(群馬県立高崎女子高等学校)

1.開会あいさつ(12:50~) 大会実行委員長,関東支部長 久保野雅史(神奈川大学)

2.映像による中学校授業研究と協議(12:55~14:05・3-B104 教室)
「表現力を育てる指導 -日本や日本文化について述べる-(中3)」
授業者:本多 敏幸(千代田区立九段中等教育学校)
分析者:髙橋 一幸(神奈川大学)
司 会:髙橋ひろみ(小田原市立泉中学校)

3.課題別分科会(14:15~15:40)
<第1会場:3-B101>「生徒の主体性を高めるためのICTを活用した授業づくりの工夫」
提案者: 伊藤 正彦(大妻多摩中学高等学校)、豊嶋 正貴(文教大学付属中学高等学校)、
     松下 信之(大阪府教育センター)
コーディネーター:平田 健治(奈良女子大学附属中等教育学校)

<第2会場:3-B103>「小中高連携から捉えた指導のポイント」
提案者:及川 賢(埼玉大学)、木暮 政美(伊勢崎市立あずま小学校)、米崎 里(甲南女子大学)
コーディネーター:加賀田哲也(大阪教育大学)

<第3会場:3-B104>「学力差に対応した指導の工夫」
提案者:会田 裕子(八王子市立横山中学校)、大鐘 雅勝(千葉市立花園中学校)、萩原 一郎(神奈川県立鶴見高等学校)
コーディネーター:工藤 洋路(玉川大学)

4.講演(15:50~17:00・3-B104 教室)
「英語学習のメカニズム: 第二言語習得研究にもとづく効果的な学習法・指導法」
講 師:廣森 友人(明治大学)
司 会:太田 洋(東京家政大学)

******懇親会【19 号館地下生協にて 8/9(火) 17:30~19:30】***********
当日受付にてチケットをご購入ください。会費:3,500 円程度

==============================================
< 第2日: 8月10日 (水) >2日目総合司会 八木 孝之(東京都立片倉高等学校)

5.挨拶・事務連絡等(9:30~9:35)

6.ミニレクチャー(9:35~10:35・3-B104 教室)
「小学校英語教科化と早期化に向けて~中高に与える影響を考える~」
講 師:酒井 英樹(信州大学)
司 会:狩野 晶子(上智大学短期大学部)

7.映像による高等学校授業研究と協議(10:50~12:00)3-B104
「教科書題材の状況や登場人物の心情の理解を促す授業 (高3)」
授業者:野田 玲子(大阪教育大学附属平野高等学校)
分析者:久保野雅史(神奈川大学)
司 会:(調整中)

8.会員総会 (12:50~13:10)
(1) 2015 年度事業および会計報告 津久井貴之(お茶の水女子大学附属高等学校)
(2) 会計監査報告     増渕 素子 (稲城市立稲城第一中学校)
(3) 会長あいさつ(含 2016 年度事業計画) 太田 洋 (東京家政大学)

9.研究・実践発表(13:15~14:55) ①13:15~13:45 ②13:50~14:20 ③14:25~14:55
<第1会場:3-B101>司 会:高橋 信博(東京都市大学付属中学高等学校)
①「学習意欲の向上を目的とした定期考査の工夫-波及効果を高める取り組みの実践」
発表者:新谷 彰男(岡山市立京山中学校)
②「スキット発表会で学力差に対応する―熟達目標型 CAN-DO 尺度の活用―」
発表者:増渕 素子(稲城市立稲城第一中学校)
③「Can-Do リスト」作成、活用に関する調査からの示唆」
発表者: 代表 樋口 忠彦(元・近畿大学)、田邊 義隆(近畿大学)、神原 勝(宝塚市教育委員会)、
       泉 惠美子(京都教育大学)、水野 和弘(京都教育大学附属京都小中学校)、
       北野 ゆき(守口市立さつき学園)、和田 憲明(姫路大学)、吹原 顕子(大阪商業大学)、
       樫本 洋子(大阪教育大学)、加賀田哲也(大阪教育大学)

<第2会場:3-B102> 司 会:吹原 顕子(大阪商業大学)
①「生徒が自ら考え、表現する力を付ける授業づくり-盲学校での指導実践から-」
発表者:加藤 智行(東京都立八王子盲学校)
②「小学校英語活動を All in English で進める工夫」
発表者:狩野 晶子(上智大学短期大学部)
③「対話を通して書く力を高める中1の指導の工夫」
発表者:福田 恵(美馬市立江原中学校)

<第3会場:3-B103> 司 会:中村 拓也(立正大学付属立正中学校・高等学校)
①「授業でできる、実社会とのつながりを大事にした英語学習」
発表者:岡野 友美(東京大学教育学部附属中等教育学校)
②「教室内の学力差およびクラス環境改善のために」
発表者:赤井 晴子(鶴ヶ島市立西中学校)
③「ポスターツアーを用いた授業の試み」
発表者:餅 知隆(香川県立高松北高等学校)

<第4会場:3-B104> 司 会:武田 富仁(群馬県立板倉高等学校)
①「内省による教員の変化―生徒の学びを大切にする授業改善を目指して」
発表者:今田 健蔵(神奈川県立相原高等学校)
②「スピーキング活動を通して見えた生徒の学習意欲の向上」
発表者:田中 裕子(神奈川県立有馬高等学校)
③「自己表現活動及び再話活動における後置修飾の活用に関する一考察
-コミュニケーション英語 I の授業を通して-」
発表者:千葉美奈子(東京大学教育学部附属中等教育学校)

9.シンポジウム(15:10~16:40・3-B104 教室)
「これからの英語教員に求められる力~教員養成と教員の自己研修の在り方」
シンポジスト:泉 惠美子(京都教育大学)
馬場 哲生(東京学芸大学)
太田 洋(東京家政大学・本学会会長)
コーディネーター:阿野 幸一(文教大学)

10.閉会あいさつ(16:45~16:50) 津久井貴之(お茶の水女子大学附属高等学校)

================================================
教育現場では,小中高における新教育課程が全面実施され,次期指導要領改定に向けた英語教育改革の動
きが加速するなか,大学入試に伴う授業改善,アクティブ・ラーニング,グローバル人材の育成,ICT の
活用など,様々な取組が求められています。
今年の全国大会では「英語教育改革を見据えた英語授業改善の方向性」を大テーマとして設定し,英語
教育の本質を見据え,進むべき方向を見いだせるよう,皆様とともに議論し,現場の実践に生きる研究・
研修の場としたいと考えております。夏休み半ば,ご多忙な時期ですが,奮ってご参加ください。会員外
の先生方,教員志望の学生の方々の参加も歓迎いたします。

 気になるリストに追加
3人が気になるリストに追加
SENSEI NOTE

その他神奈川県の大学のセミナー・研究会・勉強会

大学のセミナー・研究会・勉強会を別の地域から探す

神奈川県のセミナー・研究会・勉強会を人気のワードから探す