第17回 九州ブロック性教育研究大会 文科省LGBT通知文を読み解く 性同一性障害の児童生徒の支援の考え方、進め方終了

このイベントは終了しました

 気になるリストに追加
6人が気になるリストに追加
第17回 九州ブロック性教育研究大会 文科省LGBT通知文を読み解く 性同一性障害の児童生徒の支援の考え方、進め方

第17回 九州ブロック性教育研究大会 文科省LGBT通知文を読み解く 性同一性障害の児童生徒の支援の考え方、進め方の概要

開催日時 09:40 〜 16:40
定員180名
会費3500(学生1000)円
場所 熊本県熊本市中央区桜町1−3 熊本市民会館(市民会館シアーズホーム夢ホール)

   《性同一性障害等に係る児童生徒への具体的支援について考える》
『LGBTの子どもたちのために私たちにできること〜一人も死なせないために〜』

 LGBTの当事者は人口の3〜5%は存在すると言われています。しかし、これまで悩んでいるLGBTの子どもたちに対する学校現場の理解や支援は十分とは言えませんでした。そのため、平成28年度4月30日、文科省児童生徒課発出の通知『性同一性障害に係る児童生徒に対するきめ細かな対応の実施等について』で各学校にいるはずの「いわゆる性的マイノリティ」の児童生徒に対してきめ細かな支援が求められています。
 そこで、今大会では取り上げるテーマをLGBTの「こどもたちを一人も死なせないために」という思いで設定しました。この通知文の内容に関して理解を深めること、今回はとりわけ性同一性障害の児童生徒の支援の在り方について学校現場での具体的で実践的な支援...

全ての閲覧・申込には会員登録が必要です

3万人の方が利用する国内最大の教員向けイベントまとめ

カンタン30秒で簡単登録
 気になるリストに追加
6人が気になるリストに追加
SENSEI NOTE

その他熊本県のLGBTのセミナー・研究会・勉強会

熊本県近隣の人気のセミナー・研究会・勉強会

LGBTのセミナー・研究会・勉強会を別の地域から探す

熊本県のセミナー・研究会・勉強会を人気のワードから探す