キャリアコンサルタント更新講習【日精研】アサーション・トレーニング(技能講習) 2017年8月5日(土)終了

 キャリアコンサルタント更新講習【日精研】アサーション・トレーニング(技能講習) 2017年8月5日(土)

キャリアコンサルタント更新講習【日精研】アサーション・トレーニング(技能講習) 2017年8月5日(土)の概要

開催日時 09:00 〜 17:30
定員20名
会費24,840円
場所 東京都千代田区九段南2-3-27 あや九段ビル2F

厚生労働省指定!キャリアコンサルタント更新講習 ~伝統と実績のある当社が実施するコミュニケーションスキルの向上を目指すアサーション講座~

※開催日時(詳細):2017年8月5日(土)9:00~17:30(内計7時間)

▲お申し込みはこちらから
 http://www.nsgk.co.jp/schedule/kouza/cc/002244.html

【講座内容】

キャリアコンサルタントの相談現場で「対人関係上のこと」を悩みとして聴くことはありませんか。
転職・キャリアを考えたいという相談の裏に対人関係上の問題が起因していることも少なくありません。
キャリアコンサルタントにとって、このような対人関係上の悩みを持つクライエントにどのように関わるかはとても重要なことです。 また、その支援自体に高度なコミュニケーションスキルを求められます。
本講座ではそういった場面でのキャリアコンサルタントのコミュニケーションスキルの向上を目指す講座です。

当社のアサーション・トレーニングは、平木典子氏と共に開発し、35年以上にわたり、延べ10,000人以上が受講している歴史のある講座です。
上記の実績がある中で更新講習として、キャリアコンサルタント向けにアサーション・トレーニングを実施しているのは、日本では当社のみです。

また、本講座は、職業能力開発促進法に基づく、「キャリアコンサルタント」の資格の更新を受けるために必要な講座です。キャリアコンサルティングに必要な技能の維持を図るための講習(以下技能講習)として厚生労働大臣が指定するものです。

【講座のねらい】
●アサーションの基本的な考え方を学ぶ
●アサーティブな表現、その習得を目指す
●対人コミュニケーションスキルの向上を計り、キャリアコンサルティングに活かす

【こんな方におすすめします】
●国家資格キャリアコンサルタント有資格者の方
●その他、本講座に興味のある方

【講座の構成、位置づけ】
職業能力開発促進法に基づく、「キャリアコンサルタント」の資格の更新を受けるために必要な 技能の維持を図るための講習として厚生労働大臣が指定するものです。
(本講座を修了することで、5年に一回の更新に必要な技能講習の30時間の内、7時間の受講完了とみなされます)

【講師】
八巻 甲一(日本・精神技術研究所/キャリア開発カウンセラー)

【受講料】
<キャリアコンサルタント有資格者>23,000円(非課税)
<キャリアコンサルタント以外の方は課税対象>24,840円(税込み)

【カリキュラム】
1.「アサーティブな考え方とその表現」
  ・自己表現におけるアサーティブな表現の考え方、その表現方法を学ぶ
  ・自己表現の3つの違いについて理解する
2.「アサーションと基本的人権」
  ・基本的人権としてのアサーションに関する権利を学ぶ
3.「もののみかた・考え方とアサーション」
  ・自分のものの見方・考え方を確認し、それが自己表現にどのような影響を与えているかを考える
4.「課題解決場面でのアサーション」
  ・葛藤が想定される場面でアサーティブな表現を実践するために必要な方法を学ぶ(DESC法)

<※欠席・遅刻・早退について>
・原則欠席・遅刻・早退をした場合修了、認定対象となりません。
 法律に基づく公式な講座であるため、あらかじめその旨ご了承ください。

<※修了認定について>
・講座で実施するグループワーク、提出したレポート、参加状況を
 総合的に判断し、修了認定基準を満たした方のみ修了認定を行います。
 修了認定基準を満たさない場合、1回に限り、追試(別途2,500円)を受けることができます。

<※資格登録申請中の方へ>
・国家資格「キャリアコンサルタント」資格申請中の方は、
 資格登録日が講座開始日より後の場合、
 受講した更新講習の時間が更新に必要な時間に、含まれなくなりますので、
 講座開始日前に、登録完了まで行うことをお勧めします。

※更新のために必要な講習受講時間数のカウントは一講習につき1回に限り可能です。
 同じ講座を複数回受けても重複して時間数はカウントされませんのでご留意ください。
 受講後に更新した場合は、更新日以降、再度同じ講座でも講習受講時間数のカウントが可能です。

【日本・精神技術研究所について】

株式会社日本・精神技術研究所(略称「日精研」)は、わが国のもっとも代表的な心理テストである「内田クレペリン検査」の創案者内田勇三郎(1894~1966)によって、1947年に設立されました。
以来、日精研は、内田クレペリン検査を中心に人間の「心」に関連したさまざまなサービスを社会に提供してまいりました。
21世紀は、まさに「心」の世紀です。長い蓄積をふまえた「心」の専門機関として、日精研を積極的にご活用ください。

SENSEI NOTE

その他東京都のキャリアのセミナー・研究会・勉強会

関連する人気のセミナー・研究会・勉強会

キャリアのセミナー・研究会・勉強会を別の地域から探す

東京都のセミナー・研究会・勉強会を人気のワードから探す