アクティブ・ラーニング型の授業のススメ~たった一つを変えるだけでできるAL型授業~終了

このイベントは終了しました

 気になるリストに追加
20人が気になるリストに追加
アクティブ・ラーニング型の授業のススメ~たった一つを変えるだけでできるAL型授業~

アクティブ・ラーニング型の授業のススメ~たった一つを変えるだけでできるAL型授業~の概要

開催日時 13:00 〜 16:00
定員20名
場所 東京都渋谷区桜丘21-12 アーバンライフ B414 

∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽

Teacher's School
~学び続ける教師による、学び続ける教師のためのワークショップ~
『~意識を少し変えるだけでもできるAL型授業~』

∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽

Teacher's Schoolは、
先生(教師)が創る先生の学校。
教師と共に創る少人数、双方向型の研修プログラムです。
共に学び、共に高め合いましょう!

今回のテーマは、「意識を変えるだけでもできるアクティブ・ラーニング型授業」。

「アクティブ・ラーニングって,やってみたけれどイマイチしっくりこない!」

本ワークショップでは、これまで行ってきた自分自身の授業を振り返り、意識を少し変えるだけでも、「アクティブ・ラーニング型の授業は十分に実践できる」と実感していただくことです。

意識を変えるために必要となる大切なポイントは、次期学習指導要領において示された「主体的・対話的で深い学び」を目指す方向性です。その方向性を実現していくためには、評価とその評価の対象となる具体的な実践を意識的に結びつけていくことです。

そこで、ルーブリック(評価基準表)と評価課題の一つとなるコンセプト・マップのあらましを紹介しながら、実際にコンセプト・マッピングを体験していただこうと考えました。ルーブリックもコンセプト・マップもルーツはアメリカにありますが、日本でも多くの諸先生が既に導入し、教育現場等で活用されています。

これまで教えることだけの授業に軸足をおいてきたあり方を見直し、自分の授業のバリエーションにアクティブ・ラーニング型授業を加えてみませんか。学校現場に限らず、社会人教育や研修においても、コンセプト・マッピングの手法は活用できると思います。

自分自身の授業を評価と課題を結びつけて考えようと意識するだけで、教えるだけの授業からアクティブ・ラーニング型の授業へと生まれ変わります!

▼本イベントは、こんな方におすすめです。

・アクティブ・ラーニングに関心のある方

・アクティブ・ラーニングに抵抗がある方

・授業の幅を広げたい方

・「教えるだけの授業」に疑問を感じている方

・「評価」と「課題」をどのように結びつけていくかについて考えてみたい方

・何か一つ、アクティブ・ラーニング型の授業を実際に体験してみたい方

・アクティブ・ラーニングへ向けて学習者に対し、どんな発問が必要なのかを知りたい方

・ルーブリックを用いた評価実践を知りたい方

・コンセプト・マッピングの授業実践をしてみたい方

ルーブリックによる評価やコンセプト・マッピングの実践、アクティブ・ラーニングに興味のある方は、ぜひご参加ください!

<開催概要>

◯日時

10/8 (日) 13:00~16:00

終了後、その場で希望者のみ約1時間、懇親会を行います。
*イベント開始30分を超えてのご参加は遠慮させていただく事があります。

◯場所

渋谷区桜丘21-12 アーバンライフ B414

渋谷駅南改札西口徒歩5分~6分

http://www.office-navi.jp/office/02006269/7/

(Google Map)

https://goo.gl/E7oz1J

<写真でのご案内>

https://goo.gl/photos/FXjrAoq8QTKqk9GH7

※後ほど本イベントページのディスカッションでも別途、会場のご案内をさせて頂きます。

◯内容

・アクティブ・ラーニングとは

・ルーブリックとは

・J型コンセプト・マップとは

・実践(ルーブリック、コンセプト・マッピングの作成)

◯参加費(ワークショップ用の文房具・お茶菓子込み)

3000円(Teacher's School初参加の大人の方)

2500円(Teacher’s School2回目以降の参加の大人の方)

※ペアでお越しの場合は通常価格から500円OFFさせていただきます。

-初参加の方:2500円

-2回目以降の方:2000円

(注)開催日5日前以降のキャンセルは会場準備などの都合上、止むを得ない場合を除きキャンセル料金をお支払頂きますのでご了承ください。

◯持ち物

名刺をお持ちの方は名刺をご持参ください。
リラックスできる服装でお越しください。

◯定員 20名程度

◯参加対象

・小中高の先生、特別支援学校の先生、学習塾や教育団体の先生
・教員を目指す学生・社会人
・教育に熱い想いをもっている方なら誰でも

◯参加お申し込み方法

以下の申し込みフォームよりお申し込みください。
https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSeKKbdb95UjuUqPugjjLvt69MjU6tMTtIBMc1k33oaj_r5JdQ/viewform?usp=sf_link

※こちらからのフォームを持って正式に申込みが完了となります。

★キャンセルポリシー★

キャンセルする場合は、必ず前もってメールまたはイベントページよりご連絡下さいませ。
参加日を含むプログラム開催3日前までのキャンセルは会場準備などの都合上、止むを得ない場合(※)を除き参加費分のキャンセル料金をお支払い頂きますのでご了承ください。
※止むを得ない場合:冠婚葬祭、急病、事故などの外的な要因によって左右されるものと定義させて頂いております。

○当日のタイムライン

13:00~13:05 イントロダクション

13:05~13:20 アクティブ・ラーニングとは何か

13:20~14:20 ワーク①:ルーブリックから課題や活動を選ぼう~その課題と活動について~

14:20~14:35 休憩

14:35~15:35 ワーク②:J型コンセプト・マップを体験~コンセプト・マッピングにチャレンジ~

15:35~15:45 休憩

15:45~15:55 質問&振り返り

◯主催:Teacher's Lab. 
担当:川合 朱音(Teacher's Lab. 事務局)
私たち、Teacher’s Lab.は教師と共に学校現場の発展に貢献していきます。
http://teacherslab.strikingly.com/
http://teachers-school.strikingly.com/
teacherslab1234@gmail.com
https://www.facebook.com/teacherslab2/

◯講師:大廣 光文氏(株式会社ステップ ハイステップ湘南スクール専任講師)
神奈川県にある最大手進学塾の専任講師。元横浜市立中学校教諭。都立の特別支援学校での非常勤講師を経験。筑波大学大学院教育研究科を修了後、都立の特別支援学校や中学校に勤務。中学校社会科、地理歴史科の専修免許状を取得。日本アクティブ・ラーニング学会会員。
谷川彰英(2005)『日韓交流授業と社会科教育』(明石書店)の執筆者の一人。
現在、学習塾で専任講師を勤めながら、積極的にアクティブ・ラーニング型授業を実践。今年3月に開催された第1回日本アクティブ・ラーニング学会全国大会においては、「コンセプト・マップ」を用いた自らの授業実践を報告。教えるだけの授業から発問を工夫することで、結果だけを「正解」として終わらせず、生徒一人ひとりが考えながら納得し、意見を自分の言葉で表現できるようになる授業を探究している。

∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽

 気になるリストに追加
20人が気になるリストに追加
SENSEI NOTE

その他東京都の特別支援のセミナー・研究会・勉強会

特別支援のセミナー・研究会・勉強会を別の地域から探す

東京都のセミナー・研究会・勉強会を人気のワードから探す