第2回 齋藤先生の日本が好きになる!歴史授業講座 in 新潟終了

このイベントは終了しました

 気になるリストに追加
4人が気になるリストに追加
第2回 齋藤先生の日本が好きになる!歴史授業講座 in 新潟

第2回 齋藤先生の日本が好きになる!歴史授業講座 in 新潟の概要

開催日時 13:00 〜 17:00
定員80名
会費3000円
懇親会の定員20名
懇親会の会費4000円
場所 新潟県三条市元町13-1  

どんな講座ですか?
・日本が好きになる!歴史授業が学べます。
  なるほど!この切り口があったか!と目から鱗がポロポロ落ちます。
・小中学校の先生は歴史授業を追試できるようになります。
  歴史授業全70時間分のパワーポイント資料CDが付いています。

どんな人向きですか?
・日本の歴史を楽しく学び直したい方
・お子さんや若者に日本の歴史を伝えたい方
・小中学校教師

〈参加費について〉
授業データCDは、前回とほぼ変わっていません。
前回のご参加者とそのご家族の方でCDが不要の場合は、
参加費2,000円とします。
受付の際「CD不要」の旨、お伝え下さい。

【 日  程 】
12時30分 開 場
13時30分 日本が好きになる!歴史授業入門
14時30分 休 憩
14時50分 模擬授業形式の講座
      ①歴史入門
      ②古代日本の国づくり
16時30分 歴史授業Q&A
17時00分 閉 会・茶話会(ご希望の方。無料です)
17時30分 茶話会終了
18時00分 懇親会(ご希望の方)

【 講師紹介 】
齋藤武夫先生
 昭和24(1949)年生まれ。1985年に大宮市立大成小学校に奉職。同期の先生方と大宮教育サークルを設立し授業実践研究を始めた。以後三橋小学校・春野小学校・島小学校・芝原小学校・津田学園小中学校を経て、浦和実業学園中学校(歴史講師)を2014年に退職。退職後、各地で「歴史授業講座」を開催している。『学校でまなびたい歴史』(産経新聞社)、『日本が好きになる!歴史全授業』(私家版)、共著に『教科書が教えない歴史』(扶桑社)などの著書がある。

☆『学校でまなびたい歴史』(産経新聞社)
平成15年,産経新聞から出版された8時間分の授業の実況中継と解説です。
絶版になっていますがAmazonから入手できます。

☆『日本が好きになる!歴史全授業』(私家版)
歴史授業70時間分の追試用テキストです。 私家版ですので書店にはありません。 ご連絡いただければ郵送します。 saitotakeo@jcom.home.ne.jp  会場でも販売します。(定価2000円)

◆昨年12月9日の第1回講座は大好評でした。参加された先生方の感想文を紹介します。
参加者数31名(大人28名,小中学生3名)

 子供に正しい歴史を伝えたくて参加しました。日本史ではなく国史という内容を子供たちに伝えられる良いきっかけになったと思います。今日はありがとうございました。(自営業)

 こういう授業を子供時代に受けたいと思いました。史実を学ぶことは出来事を事実で押さえること。そして,それを踏まえてどのように行動するかを考えることだと思いました。このような学び方はとても思考力が高まると思いました。単なる記憶でない教育です。
 国史に誇りがもてる当たり前の授業をされておられ,まことに敬意を表します。そしてお集まりになられた方々には頭が下がりますし,明日の日本に希望をもつことが出来ました。ありがとうございました。(会社経営)

 本日はありがとうございました。ほんの一部しか聞けないのが残念…70時間全部,先生の生徒として丸々授業を受けたいと思いました。感情的,自己中心的にならず,客観的に事実をきちんと知り,自分自身の問題として自分で考えて判断することができる授業だと思いました。日本の歩んできた歴史,その時その時のリーダーたちが下してきた判断を知り,共に歩んできた気持ちになれると思います。そのことで,今は自分の番なのだという自覚が生まれ,社会のこと世界のことに興味をもって国の未来を考える立派な国民になれると思いました。先人への感謝を忘れず,正しい歴史観で子育てをしていきたいと思います。(次男が「齋藤先生が担任の先生だったら良かったと言っております。)
 今後とも勉強させていただきます。ありがとうございました。(主婦)

 僕は歴史に興味があり,特に社会科は好きな教科だ。学校で習う授業との違いを感じることや正しい事実の知識を得るため参加した。内容,教え方はとてもおもしろかったし,違いも見つけた。今回のセミナーで感じたこと,それは第一部「日本が好きになる歴史授業入門」にあった「歴史教育とは何をすることなのか?」という問いだった。国を愛する心情(国民としての自覚)を育てることを目的とし,日本のすばらしさを教えることは最も必要だと思った。自分の学校ではあまり愛国心は育ちにくいと思った。内容については,齋藤先生のお話の中にあった「歴史はストーリーだ」ということが心に残った。その中で「もし自分なら…」と当時の人の立場で考えることを通して真剣になることや国の方向性を決めるという責任感なども感じた。今の歴史教育では東京裁判や南京大虐殺など事実とは違うことを教えているので少しでも正しいことを知り,広めたいと思った。「昔の人の行動一つ一つが,様々な思いがからみあって決まり今につながり合っている」ということを強く感じた。事実を覚えることではなくその背景を知ることを,今後もっと追求していきたいと思った。とても新しい授業の内容で,僕自身日本が好きになったし戦後史までおもしろくついていくことができたと思う。もっと知りたくなったし,事実を広めたいとも感じた。短い時間でしたが,ありがとうございました。(中学1年生)

 今日の歴史授業,楽しかったです。本当は縄文時代が好きだけど,少しふれてもらえたし戦前の事も教えてもらえてよかったです。説明も分かりやすかったので,ぼくのたんにんになってほしいです。今日の歴史授業,楽しかったです。(小学4年生)

 誠に有難いお話をお聴きしました。中学,高校で体系的に素晴らしい組み立ての「歴史」を学びたかったと今つくづく思います(自我形成期の15歳までに!)。
 今,“日本人としての誇り”を取り戻す運動をやっていますが,齋藤先生の授業をしっかり頭に入れれば自然体でやれる! 勉強になりました!
 …前向きの質問ではないのですが…!! 「日本の戦争は侵略ではなく自衛戦争」であり有色人種の解放につながっったということは分かるのですが,“自存”と“自衛”の区別をして日清・日露・大東亜戦争を色分けする人に対する「自信をもっての答え」が私には出来ません。どういうトライをしておけば良いのか教えて下さい。(“自存”というと領土や経済的な欠乏の中で正当化した戦争になると思うから) (団体役員)

 本日は本当にありがとうございました。日本人でありながら日本についてよく知らず,恥ずかしい限りです。
 今日は講座始めにありました“あるがままの自分に価値があり生まれてきただけでマル!!”なんだという自己肯定感の認識に感動しました。また,私は英語を専攻していますが,日本をまずよく知っておく必要があると再認識しました。
 13:00~17:00までずっと集中しました。それぐらい面白かったです。本当にありがとうございました。(中学英語教師)

 考える社会科はとても良いですね。中学生に社会はあまり人気がないのです。いっぱい暗記しないといけないからです。私もそうでした。
 History は Story という言葉はとってもいいです。面白かったです。社会科教師ではないのですが,道徳でやってみたいと思います。
 日本の素晴らしさを伝えたいと思います。15歳までに自虐的な歴史を学ばせない!に賛成です。(中学国語教師)

 以前,地域の青年団体にて近現代史を学ぶ機会がありました。それまではどちらかというと受験のための歴史しか学んでおらず,自分自身の大きな学びとなりました。そして,今回はその当時に学べなかったこと,気付かなかったことなど様々な発見があり,とても良かったです。短い時間でこれだけの内容を学べることはまずありません。是非,次回も参加したいと考えております。日本人として正しい歴史観をもって今後も子供達や大人達にも正しい歴史を伝えていきたいと思います。本日はありがとうございました。(塾経営)

 授業の進め方,歴史の見方など,本当に参考になり,自分自身もっと勉強しなければと思いました。ありがとうございました。(小学校教員)

 大変分かりやすく資料も豊富で学び多い講座でした。幼少期の頃にこういった歴史教育を日本全国各地で開催されることを望みます。
 草の根的な活動を継続されてきた齋藤先生にはただただ感動しました。戦後70余年の戦後教育の結果が今の私たちの国を形作っていることを考えた時に,自国を愛し先人を尊ぶ教育をこれから70年継続してこそ,真の日本人が育っていくと私自身も考えています。出来うる範囲で私自身も子供達に学生達に関わっていけたらと考えています。(金融機関勤務)

 今日のような授業を子供達が受けられないことに危機感を覚えます。正しい歴史教育がなされないと様々な所で歪みが生じるのではないでしょうか。日本はもっと歴史教育に力を入れるべきだと思います。(FP)

 本日はありがとうございました。大変貴重な機会となりました。教員に採用され高学年の社会科を受け持った時,歴史を教えられるような知識,技術がないと思い,この度参加させていただきました。私が受けてきた授業とは違い,考える場面,自分だったらと考える場面がたくさんあり,こういう授業ができれば子供達が意欲を持って取り組むことができると感じました。また,知識がたくさんないと深い授業ができないことも痛感しました。勉強しようと思わせていただきました。ありがとうございました。

 知らない事が多すぎて,歴史の意味の大切さが分かりました。たくさんの資料と選び抜いた資料でとても分かりやすかったです。先生の哲学が歴史授業に凝縮されていて「考えることは何か」がなんとなく分かった気持ちになる事ができました。ありがとうございました。(教員)

 歴史教育の原理原則。まさにその通りであるなと感じました。そして,今の大人が自国を愛することができるように歴史を学び直せる環境がもっと身近に欲しいと思いました。自らも含め自国のことを語れない大人が自国のことを語れる(考えられる)ことも,今の日本には必要であると思いました。もしかしたら,これから大人は子ども達から学んでいくことになるのかもしれません。
 中学生がこれだけしっかりした自身の意見を文章として表現できるようになるのだということに驚きました。材料と発問,そして繰り返し学んでいくことの重要性を改めて感じました。本日はどうもありがとうございました。(会社員)

 まず,新潟でこのような素晴らしいセミナーを開催して下さって有難うございます。今後もこのようなイベントがありましたら都合を付けて可能な限り参加できればと思っております。
 できれば情報交換会にも参加したかったのですが,都合がつかず悔しい限りです。例えば次回以降,このセミナーの場でお茶をしながらの交流会(30分くらい)などありましたら,参加者同士の横の交流もできるかと思いますので,ご検討いただけましたら幸いです。(大学教員)

 (↑なるほど!! 本日はまさに皆でお茶をしたくなる雰囲気の講座でした。次回,やります! …事務局)

 人生の目的を見付けられていない高校生や大学生に向けても「命のバトン」の話は有効でしょうか?これまでにご経験がありましたらお教えください。私としては「命のバトン」を意識する(気付く)ことで日々の暮らしにおける本気度が大きく変わるはずだと信じております。小中学生よりも“大人びた”若者達にも響かせるポイントなどがありましたらご教授願います。
 追記. 2年前の神谷さんのイベントで先生の授業テキストに出逢いました。今回,直接授業をいただけて感激いたしました。有難うございます。(大学教員)

 自己肯定感と聞いて思いつくのは人より優れている部分でした。しかし,「生まれてきてくれるだけでキセキ」「君がいるだけで私は嬉しい」という考えにとても共感し,涙が出そうでした。自分の子供が生まれたらそう育てたいです。
 東京裁判で無罪なのに有罪にされた25人を国全体では戦死として認めていることを知り,私たちのご先祖は素晴らしいと思いました。どこかでつながっている私のご先祖を尊敬します。
 奪う為の戦争と守る為の戦争は同じ戦争でも違うことを知りました。日本は戦争に勝っても決して他国のような搾取することはせず自国民のように扱うなど数々の事柄から日本人を誇りに思います。日本人に生まれたことを幸せに思いました。
 本日は大変楽しく学ばせて頂きました!ありがとうございました!!(自営業)

 当時の選択の質問など,楽しく歴史を学ぶことができました。(会社経営)

 先祖とのかかわりで作っていく歴史。新たな歴史観をもつことができました。日本の歴史を5つのストーリーに分けること,討論をたくさん仕組むこと,私には欠けていることが多く反省です。教科書にCDに学びます。ありがとうございました。(教員)

 大変ためになるお話をありがとうございました。頭の中で整理ができ,知らなかったことも分かりありがたかったです。一つ,日中戦争とありますが,当時中国共産党はなく,なぜ日中戦争というのか分かりませんでした。フェイスブックでは悪いので,又お会いした時にでも教えて頂ければありがたいです。(自営業)

 自己肯定感がとても重要だと感じました。幼少期にネガティブな自己否定をするべきではないと深く感じました。インターネット経由での日本近現代史の見直しの材料が多くありますが,一から歴史を History として勉強すれば,また楽しく歴史を学べると思いました。(会社員)

 本日はありがとうございました。私にとっては初めて知ったこと気づいたことが多く,まだまだ齋藤先生のお話を拝聴したいという気持ちで講座を終えました。一番に教えていただいた「歴史教育は何を教える教育か?」の中で国史(National History)と社会科(Social Studies)の違いを知りました。そして,社会科が共産主義寄りの考えを持つ方々の手によってつくられたことを知り,私自身が社会科(特に歴史,日本史)に興味を持てなかった理由に気付きました。ずいぶん前ですが,中学校で歴史の授業が苦手になり,高校では世界史を選択した時の自分の気持ちを思い出しました。また,天皇に関する記述が日本文化の形成から急になくなってしまうことは前から疑問に感じていました。齋藤先生のように不足している情報を圧倒的な知識で補い子供達に教えたいと思いました。本日購入した書籍,いただいたCDコンテンツを使って,子供達に授業したいと強く感じました。本日は誠にありがとうございました。またお会いできましたら幸いです。本日はたいへん有難うございました。(小学校教諭)

 素晴らしい内容でした。安心し自身がもてました(日本人として)。(会社員)

 私は教育者ではありませんが,自分の子供,地域の子供,これからの時代を託す親世代として,自国の歩み,歴史を国史として教える(伝える),伝えなければいけない責任を深く感じました。日教組という弊害となる日本の教育を変えて頂きたく思います。人種的問題が大東亜戦争を起こしたと私は認識していましたが,改めて歴史を振り返ってみて「戦争がなぜ起きたのか,起こさなければいけなかったのか」という問いに対し,もっと深く考える契機となりました。齋藤先生が一貫しておっしゃっていた先人への感謝こそ私も同感で,子供達に抱いて欲しい,日本人として誇りをもって頑張って欲しいと強く感じました。本日は有難うございました。(会社経営)

 歴史を正しく認識し学ぶ目的の一つに,今をどう捉え,これからどう進むのか,その指針を探ることがあると思います。歴史上の事象は結果として記録されているだけですが,そこから原因を探る術を子供達に伝えることの大切さを痛感しております。(自営業)

 先生のお話を聞くと,いかに自分が無知でのほほんと生きているのか思い知らされます。しかし,これから歴史をまた学び直したいという気持ちにもなります。埼玉でお話を聴いた時も思ったのですが,先生のお話になる歴史には先人の息遣いがあります。それに心動かされます。私の学校の6年生担任に,9月にいただいたCDを紹介したところ,とてもよい!活用できた!と話していました。またぜひ新潟へお出で下さい。お待ちしています。(小学校教員)

 本日はとても勉強になりました。一本の芯がしっかりと通った歴史授業の提案で,同じような授業を目指して生きたいと思いました。まだまだ小学生の教科書を,一方的な情報ばかりでよく教材研究をしないと教えられません。本日新たな参考資料を教えていただいたので,また学びたいと思います。授業のつくり方で「あなたが○○だったら」という発問がとても勉強になりました。(小学校教員)

 気になるリストに追加
4人が気になるリストに追加
SENSEI NOTE

その他新潟県の歴史のセミナー・研究会・勉強会

歴史のセミナー・研究会・勉強会を別の地域から探す

新潟県のセミナー・研究会・勉強会を人気のワードから探す