「Readers Theatre(RT、音読劇)手法を 生かした英語授業つくり」〜教科書に息を吹き込み、授業を劇的に変える魔法を学ぶ〜終了

このイベントは終了しました

 気になるリストに追加
1人が気になるリストに追加

「Readers Theatre(RT、音読劇)手法を 生かした英語授業つくり」〜教科書に息を吹き込み、授業を劇的に変える魔法を学ぶ〜の概要

開催日時 13:30 〜 16:00
定員25名
場所 愛知県名古屋市昭和区山里町18 

新英語教育研究会・愛知支部主催

<<英語教師力を伸ばすワークショップ>>

Artificial Intelligence(AI)時代に、Human Intelligence(HR)を育む外国語教育は何か?
     
「Readers Theatre(RT、音読劇)手法を生かした英語授業つくり」
 〜教科書に息を吹き込み、授業を劇的に変える魔法を学ぶ〜

講師:浅野享三 先生(南山大学外国語学部教授)

日時:5月19日(土)13:30-16:00
(受付13:10〜、16:00〜事務局会議)

場所:南山大学R棟5階R55教室

◎英語教育に関わるベテラン、若手教師、学生の皆さんへ

教育改革が叫ばれる中、英語教育でも主体的・対話的で深い学びの実現が提唱されています。

その一方でまた、自動翻訳が急速な進歩を遂げ、近未来には単なるコミュニケーションのための外国語教育は必要なくなる、という予測さえあります。

教科書の英語解釈を深め、生き生きした表現活動につなげる、そんな醍醐味を体験するワークショップを開催します。どんな中学・高校などの教室でも応用できます。

ワークショップでは、英文音読劇準備に入る前に、和文新聞記事の一部を利用し、台本を作る際の読解視点を学びます。

そして、音読(Read Aloud)を、もっとダイナミックなグループ朗読(Read Alive)に蘇らせる手法を実体験していただきます。

音読劇が初めての方,ベテランの先生、若手の教師、これから教師を目指す学生のみなさん、どなたでも参加できます。

土曜日の午後、一緒に楽しみながらReaders Theatre(音読劇)手法を生かした、英語授業つくりを一緒に体験しませんか?

参加申込み:以下のメールアドレスへ申し込んで下さい。
  shin.eiken.aichi@gmail.com

注記:
・ワークショップ形式でおこなうため、定員を25名とします。
・英語教師を目指している学生の方も歓迎します。
・当日受付もOKですが、なるべく事前にお申込みください。
(なお、資料代を当日いただく予定です)

・参加申込みの方には、事前に教材資料(一部)をメールでお送りします。

◎新英語教育研究会では、メルマガ「週刊新英研」を発行しています。

登録は、以下のサイトにアクセスし、メールアドレスを入力するだけです。
 メルマガ「週刊新英研」
 http://www.mag2.com/m/0001682776.html
毎週金曜日に配信されます。無料です。

 気になるリストに追加
1人が気になるリストに追加
SENSEI NOTE

その他愛知県の英語のセミナー・研究会・勉強会

英語のセミナー・研究会・勉強会を別の地域から探す

愛知県のセミナー・研究会・勉強会を人気のワードから探す