子どもの特性を活かす特別ではない特別支援教育-グループ編-終了

子どもの特性を活かす特別ではない特別支援教育-グループ編-の概要

開催日時
会費10,000円(税込)円
場所 神奈川県横浜市港南区上大岡西1-6-1 ウィリング横浜
主催神奈川LD協会

神奈川LD協会 夏のセミナー2012
メインテーマ
子どもと本気で向き合い 魂を込めてかかわる
-発達障害のある子どもたちと特別支援教育・保育-
【ごあいさつ】
LD(学習障害)、ADHD(注意欠陥/多動性障害)、高機能自閉症、アスペルガー症候群など発達障害をはじめ、さまざまな課題をかかえる子どもたちの理解と支援について学びます。
すべての子どもたちが、豊かなこころを持ちながら、自分たちの夢や希望に向かって成長・発達していくことができるよう、我々大人たちも意識しながら変化していくことが求められています。人間にとって本当に必要なことは何か、安定した環境の中で適切な支援を受けることの大切さなどについて、皆さんとともに考えていきたいと思います。
当セミナーは、学校や幼稚園・保育所、相談・支援機関などで子どもたちにかかわる実務者向けの内容となっておりますが、発達障害や特別支援教育に関心のある一般の方もご参加いただけます。
“楽しくなければ、学べない。楽しくなければ、育たない。” というスピリットにこだわった、じっくりと学ぶプログラムとなっています。この夏も、全国から多くの皆さまのご参加を心よりお待ちしています。
【プログラム】
8月10日(金) セミナーコード213 / 研修室121-122(12階)
子どもの特性を活かす特別ではない特別支援教育 -グループ(小集団)指導編-
講義1 学級経営・学級指導での工夫
講義2 授業のユニバーサルデザイン化とは
講義3 保育所・幼稚園、学校等での取り組み-事例を通して-
演習  グループワーク-現場で出来るSSE-
Invited Speaker 中尾繁樹先生(関西国際大学教育学部 教授)
中尾先生からのメッセージ
実際の保育所や幼稚園、学校教育現場において、授業を行ったり、学級経営をしたりするときには、子どもの実態がわからなければ、子どもたちのニーズに合わず、チグハグな指導になってしまうことがよくあります。こういった様々な問題を具体的に解決していくためには、子どもたちの特性を十分に理解し、考え、そして、実践の中できめ細かな配慮を行っていくことがとても大切になってきます。
このセミナーでは、一人ひとりが違った学び方をしている子どもたちの集団をどう育て、ともに成長・発達させ、さらに、授業の中でユニバーサルデザイン化をどのように進めていくのかをベースに解説を行っていきます。そして、具体的な指導方法について、学級経営、授業づくり、SSE(Social Skill Education)等の視点から実際の演習を通して、実体験していきたいと思います。一日を通して、具体的な指導方策を学びながら、秋からの授業や保育に活かすヒントにしていただければと思います。
【会場】
ウィリング横浜(京浜急行線・市営地下鉄上大岡駅直結)
【参加費】
2,400~10,000円
【主催】
神奈川LD協会(公益社団法人神奈川学習障害教育研究協会)
【お問い合わせ】
神奈川LD協会(公益社団法人神奈川学習障害教育研究協会)
〒226-0025 横浜市緑区十日市場町801-8 ホーメストプラザ十日市場東館2階
TEL: 045-984-7910 FAX: 045-981-5054
E-mail: kanald@246.ne.jp
※申込み方法、参加費(会員種別により異なります)、会場等の詳細は、当協会HPをご覧ください。
http://www.246.ne.jp/~kanald/

Banner 3rd sp 190716Banner 3rd pc 190716
SENSEI NOTE

その他神奈川県の特別支援のセミナー・研究会・勉強会

特別支援のセミナー・研究会・勉強会を別の地域から探す

神奈川県のセミナー・研究会・勉強会を人気のワードから探す