9/30@岐阜 子ども・家族とのコミュニケーションを今日から変えるシンプル質問術

9/30@岐阜 子ども・家族とのコミュニケーションを今日から変えるシンプル質問術

9/30@岐阜 子ども・家族とのコミュニケーションを今日から変えるシンプル質問術の概要

開催日時 09:30 〜 17:30
定員10名
会費15000円
場所 岐阜県岐阜市橋本町1丁目10-23 ハートフルスクエアーG 小研修室

◆自己肯定感を高め、共通理解を積み重ねていくコミュニケーションの取り方って?◆

・子どもがご飯を食べない
・子どもが片づけをしない
・子どもが学校に行かない
・子どもがゲームをやめない
・子どもがよく忘れ物をする

こんな悩みを、「反抗期だから」、「思春期だから」、「難しい年頃だから」と、一般化して半ば自分を納得させていませんか。
すぐに、「どうして勉強しないの!」、「どうして後片付けしないの!」、「どうして忘れ物するの!」と声を荒げていませんか。
子どもの「反抗期」って、本当にあるのでしょうか。これは本当に「難しい年頃」だから起こることなのでしょうか。
このようなあなたの悩みを解決する、子どもとの対話の方法があります。
事実だけを訊いていくシンプルな対話手法で、決して「どうして・・・・」と問いかけることをしません。
その訳は?
事実だけを、訊いていく。その効果は?

講座内容は次のように予定していますが、実際の講座は参加者の皆さんの個別のケースも取り上げながらすすめます。

・事実を聞く質問とは?〜事実質問の基本ルールを知る〜:講義
・相手の自己肯定感を高める対話って? :講義+ワーク
・相手の共通理解を積み上げる対話って?:講義+ワーク
・相手の悩みにアドバイスしない対話って?:講義+ワーク
・1日の講座のまとめ&明日からできる練習方法紹介

■詳細&お問い合わせはこちらから
→http://muranomirai.org/kosodate201802

■対象
子育て中の親(大人)とその子ども(小学6年生以上)、教員など、子どもや家族間のコミュニケーションに関心のある方。但し、お子さんの参加は保護者同伴のみ(お子さんのみの参加は不可)

■メタファシリテーション(対話型ファシリテーション)とは
http://muranomirai.org/basictrg201605#a3

海外・日本の両方で地域資源を生かしたコミュニティづくりに取り組むNPO法人ムラのミライが、国際協力の現場で使える実践的なファシリテーション手法として開発した対話術です。シンプルな対話を通して、当事者主体の課題分析・解決を促す手法として、国際協力という分野を越えて活用されています。たとえば、身の回りの問題の解決-家族や友人の悩み相談、職場での会議や打合せ、顧客や患者、学生などとのやり取りを充実させることができます。この手法がまとめられた書籍「途上国の人々との話し方 国際協力メタファシリテーションの手法」は口コミで広まり、青年海外協力隊など国際協力の現場で活躍する人の間で、必読の書となっています。

◆メタファシリテーションを使った対話の事例
「自分のことは自分でやる」子になる対話って?
http://somneedwest.blogspot.jp/2016/09/blog-post_45.html

高校でのメタファシリテーション
http://somneedwest.blogspot.jp/2017/03/blog-post_28.html

進路に悩める友人にかける言葉
http://somneedwest.blogspot.jp/2017/02/blog-post.html

弟からの思いもよらない返事
http://somneedwest.blogspot.jp/2017/01/blog-post_31.html

「メタファシリテーション(対話型ファシリテーション)ファシリテーション自主学習ブログ」より
http://somneedwest.blogspot.jp/

SENSEI NOTE

その他岐阜県のファシリテーションのセミナー・研究会・勉強会

ファシリテーションのセミナー・研究会・勉強会を別の地域から探す

岐阜県のセミナー・研究会・勉強会を人気のワードから探す