【9/17 説明会】教室にいる発達障害の子ども達が成長する学習・発達支援員養成講座終了

【9/17 説明会】教室にいる発達障害の子ども達が成長する学習・発達支援員養成講座

【9/17 説明会】教室にいる発達障害の子ども達が成長する学習・発達支援員養成講座の概要

開催日時 10:30 〜 12:00
定員20名
会費0円
場所 広島県広島市西区福島町2-24-1 西区地域福祉センター3階大会議室

インクルーシブ教育や発達障害の専門家や
研究者総勢18名が広島市内に集まり、
教室にいる発達障害の子ども達への対応方法や
インクルーシブ教育について学ぶ
学習・発達支援員養成講座(全8回)が
9月30日からスタートします。

それにあたり説明会を開きますのでどうぞお越しください。

子どもはそれぞれの発達過程の中で育っていくものです。
そして私達大人が「今、この子をしっかり叱っておかないと
この子の将来がダメになる」と叱ってばかり等の教育をしていると、
思春期前あたりから二次障害(元々なかった障害)に
なってしまうことが分かってきています。

目で見て分かりにくい発達障害を持つ子ども達は、
障害特性を叱られながら養育や教育されていることがあります。
そのため、不登校やひきこもり、自傷、他害、うつ病、
人格障害などになってしまうケースが増えてきています。

そこで教室にいる子ども達への理解と対応方法を正しく学ぶために、
NPO日本インクルーシブ教育研究所では毎年、
広島市内で約半年間かけて
子どもの発達やインクルーシブ教育について学ぶ
【学習・発達支援員養成講座】を開いています。

子どもへの適切な対応方法が分からない、
子どもを叱る以外の方法が見つからない、
学級経営が上手くいかない、
インクルーシブ教育について学びたい、
子どもが何を考えているのか分からない、
子どもの感覚が分からない、
子どもとの関わりに行き詰っている、
自身が幸せを感じられない、
しょっちゅう病気になってしまう等お困りの方、
まずは説明会へお越し頂ければと思います。

説明会の詳細はNPO日本インクルーシブ教育研究所のHPからご覧ください↓
https://www.hikk.biz/setumeikai-2/

【9月17日説明会 講師】
NPO日本インクルーシブ教育研究所 理事長 中谷美佐子

【9月30日スタート 学習・発達支援員養成講座 講師18名】
文部科学省特別支援教育調査官 田中裕一先生
ノートルダム清心女子大学准教授 青山新吾先生
広島大学病院小児科医 梶梅あい子先生
厚生労働省発達障害施策調整官 田中尚樹先生
広島大学大学院教授 湯澤正道先生
NPO東京都自閉症協会副理事長 尾崎ミオ先生
星槎国際高等学校教頭 古川潔先生
廿日市市教育委員会 山田充先生
小田原短期大学特任教員 竹内吉和先生
支援介助法創始者(パニック対応研究者)廣木道心先生
広島大学大学院講師 石附智奈美先生
広島市立落合東小学校教諭(特別支援教育士スーパーバイザー)穐山和也先生
NPO支援機器普及促進協会理事長 高松崇先生
視機能トレーニングセンターJoyVision代表 北出勝也先生
精神保健福祉士(ASD,ADHD,LD当事者)笹森理絵先生
NPO星槎教育研究所専務理事 三森睦子先生
広島国際大学准教授 伊藤啓介先生
NPO日本インクルーシブ教育研究所 中谷美佐子

学習・発達支援員養成講座の詳細はこちらからご覧いただけます↓
https://www.hikk.biz/youseikouza/

SENSEI NOTE

その他広島県のインクルーシブ教育のセミナー・研究会・勉強会

インクルーシブ教育のセミナー・研究会・勉強会を別の地域から探す

広島県のセミナー・研究会・勉強会を人気のワードから探す