【残23名】インクルーシブ教育実現への第一歩 ~合理的配慮を実践できる教育現場でのUDフォント活用~終了

このイベントは終了しました

 気になるリストに追加
8人が気になるリストに追加
【残23名】インクルーシブ教育実現への第一歩 ~合理的配慮を実践できる教育現場でのUDフォント活用~

【残23名】インクルーシブ教育実現への第一歩 ~合理的配慮を実践できる教育現場でのUDフォント活用~の概要

開催日時 13:30 〜 16:30
定員60名
会費0円
場所 大阪府大阪市浪速区敷津東大国町2-6-25 

【セミナー詳細】
◇日時:2019年10月11日(金) 13:30~16:30(13:00開場)

◇会場:株式会社モリサワ本社(大阪)4F会議室

    大阪市浪速区敷津東大国町2-6-25(大国町駅1番出口より徒歩3分)

◇参加費:無料

【登壇者】
◇発達障害の見え方の問題とUDフォントの効果

 ▶奥村智人(大阪医科大学LDセンター / オプトメトリスト)

ディスレクシアや視覚認知の弱さにより、文字の読み書きが苦手な子どもに対して、特別な配慮・教育的支援が必要とされています。その配慮として「書体をより読みやすいものに変える」ことについて、検証と結果を踏まえて講演いたします。

◇新しい小学校英語での文字指導

 ▶狩野晶子(上智大学短期大学部 英語科 准教授 / J-SHINE理事)

初めて英語に触れる子どもたちに、どうやって英語を教えればいいのか、英語学習における文字指導の大切なポイントをご紹介します。

◇すべての子どもに「わかる!できる!」を保障する、生駒市が実践する教育環境づくりへの第一歩

 ▶八代大輔(生駒市教育委員会 教育指導課 指導主事)

今年度より市内全小中学校にUDフォントを導入し、学習活動等に活用しています。その導入のきっかけとなったUDフォントの有用性に関する実証や、活用後の児童・生徒からの反応についてご紹介します。

★★★★★★★★★★
ご来場いただいた方全員に教育現場で大活躍する"非売品"の「英語練習用マスキングテープ」をプレゼント!

このマスキングテープには2020年度に配布予定の英語の教科書にも採用されている手書き形状のアルファベット(大文字と小文字)がデザインされています。大文字から小文字までを"小学校の机の横幅"にサイズを合わせているため、生徒の机に貼ることにより写し書きやなぞり書きの練習が行えます。

※小学校の机の横幅625mmを1人分とし、マスキングテープ1個で8人分になります
★★★★★★★★★★

【お申込み】
https://morisawa.eventcreate.net/event/3511

※こちらのURLよりお申し込みください

 気になるリストに追加
8人が気になるリストに追加
SENSEI NOTE

その他大阪府の英語のセミナー・研究会・勉強会

関連する人気のセミナー・研究会・勉強会

英語のセミナー・研究会・勉強会を別の地域から探す

大阪府のセミナー・研究会・勉強会を人気のワードから探す