終了

【オンライン】11月14日開催「多数決ではない物事の決め方、体験してみませんか?」

開催日時 10:00 12:00
定員20名
会費一般2500 (早割2000円 先着5名様) 学生 2000円
場所 大阪府 
【オンライン】11月14日開催「多数決ではない物事の決め方、体験してみませんか?」

*************************************
 ▼お申し込みはこちらから▼
https://manarico211114.peatix.com/
*************************************

「多数決ではない物事の決め方」を体験を通して考えるワークショップです。

皆さん、「ファシリテーター」という言葉をお聞きになったことはありますか?

「ファシリテーター」は
より納得感の高い話し合いができるように支援する人
のことです。

学校や職場や家庭で、こんな経験ありませんか?
・いつも同じ人ばかり喋っている
・立場の強い人の一言で議論が覆る
・多数決で安易に決まってしまう
・決定権を持つのは姉で、弟は何も言えない
・お父さんはいつも黙っているから、仕方なくお母さんが決めている

なんだか納得いかない、すっきりしない。
そんなモヤモヤを解決するのがファシリテーターの役割です。
ファシリテーターが入ることで、話し合いの場はガラリと変わります。

みんなの意見が尊重される
みんなの気持ちが尊重される
より創造的なアイディアが生み出される

そんな場作りのために、ファシリテーターは一体どこに注目して、どう働きかけているのでしょうか。

今回のワークショップは、まずプロのファシリテーターである稲葉久之さんに対話の場を作る上で大切なことについて説明をしていただいた後、参加者のみなさんに、簡単な場面設定で「多数決ではない物事の決め方」を実際に疑似体験していただきます。

当日のワークは、年齢、立場を問わず、誰でもご参加いただけるような内容です。
学生さん、親御さん、教師、ビジネスパーソン、その他どなたでも学びを得て、実践していただけるようなワークショップです。
みなさん、ふるってご参加ください。

▼こんな人におすすめ▼

・学級会、部活動、職場の会議、地域の会議などを取りまとめる立場の人
・話し合いの場で自分の意見が言えない人
・話し合いの場でつい喋り過ぎてしまう人
・多様な人の意見を引き出せるようになりたい人
・もっと聞き上手になりたい人、話上手になりたい人
・みんなで新しいアイディアや解決策を生み出すプロセスに興味のある人

▼参加者の声▼

・多数決による決定ではなくみんなが満足できるような物事の決め方について簡潔に学ぶことができ、実践形式でそれを体験することができた
・稲葉さんの講座は、日常の中に活かすことができそうな気付きをいただけます。 また、参加されている方からも、学びがある講座です。
・分かりやすい説明や例を聞いたり、実際に体験したりして、自分が知らなかったことをたくさん知れたのでとても面白くて楽しかったです。
・実際にワークをしてみて、バラバラの意見から、それ楽しそう!という共感を持ちながら、新しいアイデアが生まれていく過程が印象に残りました。
・同じシチュエーションであっても、話し合いの結果によって班ごとに解決策が違っていたのが興味深かったです
・これまで物事を多数決で物事を決めるという方法を学校などでも使ってきました。それに疑問を感じてきました。これからは機会があれば「合意形成をする」という今回のようなアプローチを使っていけたらなと思いました。
・学生と一緒に参加出来たことが大きかったです。様々な年齢の方とこのように参加するセミナーは珍しいので、これからも参加したいと思いました。

*******************************************************************************

【対象】高校生以上の年齢の方、大人の方も対象です

【開催日】11月14日(日)10時~12時(日本)

*海外在住の方は時差にご注意ください
    
【時間】2時間

【定員】20名 

【方法】Zoom 

※グループでの実習が必ずあります。ご参加の際はビデオをオンにし、お顔を見せて頂くことを基本と致します。予めご了承の上、ご参加ください。

【参加費】 早割(先着5名様まで)  2000円
      通常価格       2500円
      学生割引(大学生以下) 2000円

【お申し込み】https://manarico211114.peatix.com/

◎当日の流れ(120分)
*日本時間でのご案内です。海外の在住の方は時差にご注意ください。

9:50-10:00  入室

10:00-11:40 
      ・小講義「多数決ではない物事の決め方、合意形成って何?」
      ・ワーク「グループでの合意形成」
11:40-12:00  振り返り・分かち合い
12:00    終了 

*******************************************************************************

◎講師
稲葉久之(いなばひさゆき)さん

フリーランス・ファシリテーター /
愛知淑徳大学・金城学院大学・日本福祉大学・名古屋外国語大学非常勤講師

大阪生まれ。小学生の時に起こった湾岸戦争がきっかけで国際協力の分野に関心を持つようになる。筑波大学第三学群国際総合学類に入学。途上国の教育・社会開発を専門に勉強をする中で、ブラジル人の教育学者パウロ・フレイレの思想に出会い、強く感銘を受ける。大学を休学して6ヶ月間、フレイレの母国ブラジル放浪の旅にでる。
大学卒業後は、青年海外協力隊、NGO職員としてアフリカ(セネガル、ブルキナファソ、ジブチ、ザンビア)で国際協力活動に従事。名古屋のまちづくりNPOを経て、現在はフリーランス・ファシリテーターとして、まちづくりやワークショップの支援を行う。また、大学で「まちづくり」「NGO・NPO」「国際協力」について講義をするほか、小学生から大学生まで国際協力に関する講座経験も豊富。
http://hisa-inaba.blog.jp

講師の稲葉さんに、ファシリテーターは具体的にどんなことをするのか、どんなことを大切にしているのかについてインタビューをしました。
良ければご覧ください。

https://youtu.be/H-iPsF_Ng_c

■その他、補足情報

・講座はすべてZoomで行います。Zoom機能を十分に活用するため、参加の際は出来るだけパソコンなどを用い、スマートフォンなどからの参加はお控えください。ご家族で参加される際は、お1人に1台のデバイスをご準備ください。
・グループでの実習が必ずあります。ご参加の際はビデオをオンにし、お顔を見せて頂くことを基本と致します。予めご了承の上、ご参加ください。
・ご参加の際は名前を「呼ばれたい名前@居住地」として設定ください。
・最小開講人数を5名としております。5名未満の場合は中止あるいは延期となる場合がございます。
・講座の撮影、録画は禁止致します。
・講座中は自由に水分補給(飲料)を取っていただいて構いません。
・参加型のワークショップのため、後日の録画配信はありません。予めご了承ください。
・お申し込み後、やむを得ない理由により欠席される場合は必ずご連絡ください。
 info.manarico@gmail.com

◎入金後のキャンセルについて
・3日前まで:連絡をいただいた場合、全額返金いたします(ただし、コンビニ払いをされた場合は、返金手数料として340円がかかります)
・当日〜2日前:返金なし
・無連絡キャンセル:返金なし

■主催
まなびの旅行舎 manarico(旧:高校生のための生き方サプリ)

Webサイト
https://manarico.com

▼今後のワークショップ情報などをご案内致しますのでフォローしていただけると幸いです。
Facebookページ
https://www.facebook.com/ikikatasapuri

Twitter
@manarico_info
https://twitter.com/manarico_info

LINE公式アカウント
@094mpktz
https://lin.ee/bmssdDy

【個人情報の取り扱いについて】

お申し込み時にお客様に入力していただいた氏名・E-mailアドレス等の個人情報は、今後、私たちが主催するセミナーに関するご案内に利用させていただきます。ご提供いただいた個人情報を、法令に基づく命令などを除いて、あらかじめお客様の同意を得ないで第三者に提供することはありません。

イベントを探す

大阪府近隣の人気のセミナー・研究会・勉強会

12/18第24回大会「デジタル教材勉強会」(英語・総合探究 中心デジタル教材 基本活用勉強会)のご案内 
12/182021 第4回 パワポがめっちゃ楽しくなる! パワポ活用セミナー
12/25教育×ボードゲームFES @大阪 関西大学 梅田キャンパス
1/10【学生&若手必見!】授業の導入で一気に熱中!導入が安定すれば、授業も安定する!各教科の導入、一挙ご紹介!オンライン参加可能!
12/11【若手&学生必見!】100人いたら100人違う子どもの対応!叱る、怒鳴るは教師の敗北!必ず通る勝負の時!子どもを、褒める!優しく統率する!子ども対応入門セミナー※オンライン参加可能!

大学のセミナー・研究会・勉強会を別の地域から探す

SENSEI ノート