第24回大会「デジタル教材勉強会」(英語・総合探究 中心デジタル教材 基本活用勉強会)のご案内 

開催日時 13:45 17:30
定員150名
会費0円
場所 大阪府原則オンライン 

第24回大会「デジタル教材勉強会」(英語・総合探究 中心デジタル教材 基本活用勉強会)のご案内 

~授業力向上を目指して~(一次案内)       

                                            大阪私学教育情報化研究会事務局

 この勉強会も11年目を迎えました。第22回大会に、はじめてオンラインで開催してから昨年までオンライン(ハイブリッド含む)開催で続けてまいりました。前回も最終的におかげさまで全国から300名以上の方にご参加いただきました。今回もオンラインも活用してデジタルICTの授業実践事例をご紹介します。今回もオンラインの特性を活かして全国のデジタル勉強会開催地域に発表をお願いします。またスペシャルイベントとしました 経済産業省・デジタル庁の浅野氏の基調講演も実施することとなりました。必見です。GIGAやSTEAMなどこれからの教育に必要なキーワードがたくさん出てくると思います。また後半の実践事例紹介も英語関連と探究関連に分けての予定です。好評の企業ポスターセッションも実施予定です。最新のデジタル教材の説明を好きなところで聞いてみてください。どうぞよろしくお願いいたします。※今回も、どの教科・部署の方にも大変参考になる勉強会です。

   ※英語教育で特集記事、6月の教育エキスポ東京・大阪参加、関西教育ICT展参加 

日時: 第24回大会 12月18日(土) 午後13時45分~午後17時30分(予定) 
       開始時間14時ではなく 13時45分  終了時刻 少し早めています。

場所:原則オンライン 
 (一部 大阪私学会館:私学会館参加の場合もご自身のインターネットにつなぐことができるデバイスは必ずご持参ください。) 
 本会場はZoomを使用予定です。また企業展示は企業によって使うツールが違う予定です。
なおこの勉強会につきましては オンライン開催は まだ3回目です。いろいろと行き届かない点、ご面倒をおかけする点も
あるかと思いますが 参加・協賛費用はいただいていません。どうぞ暖かい目でお願い致します・・・

内容:デジタルツールを使った授業方法についての情報交換・英語やICTを活用した授業力の向上

対象:(英語・探究)情報教育、ICT教育に興味・関心をもつ教育関係者 どなたでも構いません

主催・共催:英語デジタル教材勉強会、大阪私学教育情報化研究会

協力:大阪府高等学校情報教育研究会、大阪府高等学校英語教育研究会、D-project、アクティブラーニング学会

後援:チームキムタツ、桐原書店、東京書籍、三省堂、内田洋行、大修館書店、増進堂、ベネッセコーポレーション、(公財)日本英語検定協会、アルク、ケンブリッジ大学出版局、Ditt(デジタル教科書教材協議会)、ワオ・コーポレーション、カシオ計算機、開隆堂、タオ、ECC国際外語(専)、朝日新聞国際本部、文英堂、啓林館、EF International Language Centers、エプソン、リアリー・イングリッシュ、レアジョブ、NPOELPA 、デザイナーラボ、すららネット、株Night Zookeeper、朝日出版、Z会、ヒューマンアカデミー、Weblio 、forEST 、TV大阪、ブリタニカジャパン、コスモピア、NTTdocomo、MetaMoji、ジョイズ、EnglishCentral、株アーク・スリー・インターナショナル、旺文社、GCC Kidsインターナショナルスクール
※ご後援いただける研究会、企業さんはご連絡下さい。(費用無料)2021年3月31日現在

また 今回の勉強会で ポスターセッション 15分×2回を希望される企業関係の方は 米田まで直接メールなどで連絡ください。
あわせて 発表を希望される方(教員)(推薦も含む)も米田までご連絡ください。
 ※ともに 展示・発表希望者の数に限りがありご希望にそえないこともありますのでご了承ください。(実践発表者に関しては できるだけ初めて発表をされる方を優先させていただきます。) 

プログラム予定    敬称略

 1. 13:45-14:00  所連絡および  未来の教室とは   
 関西学院千里国際中高等部 経済産業省未来の教室WG委員 米田謙三
 2. 14:00-15:00   基調講演  経済産業省商務・サービスグループ サービス政策課長(併)教育産業室長 浅野大介

 3. 15:10-16:10
   「高校デジタル教材」「ICT機器」デモ (オンライン)発表展示希望企業募集中  ポスターセッション1社15分程度 
   16社限定 予定 
  【グループA】15:10~15:24 / 15:40~15:54    【グループB】15:25~15:39 / 15:55~16:09
【グループA】 未定 案
東京書籍 三省堂 啓林館 旺文社 朝日出版社 ベネッセ+ classi すらら  Welcome to talk
【グループB】未定 案
大修館  増進堂  桐原書店  Z会+サインウェーブ English Central カシオ計算機  コスモピア ベストブックス 
TWICE PLAN

参考: 23回 発表企業   順不同 15社限定
東京書籍,三省堂,啓林館,旺文社,朝日出版社,ベネッセ+ classi,すらら,大修館,増進堂,桐原書店,Z会+サインウェーブ,カシオ計算機,コスモピア,ベストブックス

参考:22回大会発表・展示企業 順不同 15社限定
東京書籍,桐原書店,増進堂,三省堂,啓林館, ベネッセ, classi, Z会,朝日出版、コスモピア,河合塾+Qubena,セイコー,リクルート,旺文社

参考:21回大会発表・展示企業 順不同 25社限定
内田洋行,東京書籍,桐原書店,増進堂,三省堂,啓林館,数研出版,いいづな書店,開隆堂,ベネッセ, classi,カシオ計算機,エプソン,シャープ,Z会,デザイナーラボ,すららネット,朝日出版、コスモピア,ジョイズ,河合塾,セイコー, イースト,リクルート,CIEE, NTTアドバンステクノロジ     

4. 16:15-17:15  敬称略
事例紹介(予定・順不同) PART2 (予定)
下記 PARTごとで2つ部屋を作成し、並行して実施 (行き来自由)

◇英語事例PART 3名  メインルーム
(1)「聞き手の存在を意識したプレゼンテーション動画作成」守田智裕(名古屋市立富田高校 英語科)
(2)「高3英語の受験指導〜 一人ひとりに合った学びへ〜」大山朋子(関西大倉中学校・ 高等学校 英語科)
(3)「        」
  
◇ICT活用事例PART 3名  別の部屋
(1)「探究学習」  藤原亮治(筑波大学附属坂戸高等学校教諭 保健体育科)
(2)「教科情報Ⅰ プログラミングどうする?」 西出新也(関西学院千里国際中高等部 情報科)
(3)「教科情報 or  探究 事例 」
 ※参加者デジタル活用学習意見交換会 PART2 ただし、時間によって変更の場合あり。

17:20  今後のセミナー連絡 および クロージング
  関西学院千里国際中高等部  米田謙三

※ もうし込みは 今回は オンラインのみとさせていただきます。

イベントを探す

英語のセミナー・研究会・勉強会を別の地域から探す

SENSEI ノート