【解決済み】メール送信機能に不具合が発生していました 2018/05/31~06/08

特別支援の基本講座、ありがとうございました。

昨日、特別支援の基本講座を三島で開催した。
お忙しい中、市内市外から8名の先生方にご参加いただいた。

少人数でアットホームな会となった。
学級での困り感等を共有でき、参加者にとって有意義だったようだった。

1 日時    5月  19日(土)  13:30〜15:00 

2 場所   三島市民活動センター

3 テーマ  特別支援の基本講座1

4 日程

13:30 第1講座 ワーキングメモリーと発達障害について10分

13:40 第2講座 微細運動障害ってなあに?15分

13:55 第3講座 子どものやる気を高めたり、安心感を与えたりする脳内物質と具体的指導法10分

14:05 休憩

14:25 第4講座 普通学級にいる特別支援児も熱中する模擬授業1「国語編」、介入・コメント10分

14:35 第5講座 普通学級にいる特別支援児も熱中する模擬授業2「算数編」、介入・コメント10分

14:45 QA 

15:00 アンケート回収、片づけ

5 参加者数   8名(一般参加者4名 事務局4名)

【参加者感想】
・模擬授業!QAを聴きながら、自分のクラスのやんちゃがそういえば音読そろってよめるようになっていたことに気が付きました。わり算の計算のステップが勉強になりました。

・今回の講座では、模擬授業を交えて実践的に学ぶことができたと思います。ありがとうございます。

・障害と聞いても具体的にどのようなことで困っているか等が分からなかったので、軍手をはめた体験は、とても良かったです。今回の講座をふまえて、児童の困り感を共感し、教材等を考えていきたいと思いました。

・Q&Aが、それぞれの先生の悩みに対応した答えがいただけて良かったです。テンポのいい授業、活動内容がはっきり分かる授業をこれからも目指していきたいと思います。いつもヒントをいただき、ありがとうございます。

投稿: 中島 康