【解決済み】メール送信機能に不具合が発生していました 2018/05/31~06/08

国語講座、ありがとうございました。

昨年に引き続き、国語講座を行った。
市内外から9名の参加者だった。
明日の国語授業に役立つ講座となり、参加者にとって有意義な会となった。

【日時】平成30年4月14日(土)13:30~15:00
【場所】静岡県三島市民活動センター
【参加人数】一般3名 事務局6名 合計9名

【講座内容】
テーマ「国語の授業が楽しくなる2」
(1)1分間で集中するフラッシュカードの指導
(2)作文がミルミル書けるようになる5つの指導法
(3)子ども達がいつのまにか俳句に親しむ五色名句百選カルタの授業
(4)低学年でも物語教材に熱中する「登場人物」の指導法
(5)子ども達が文章を自分から読むようになる「話者」の指導法
(6)QA

【感想】
①国語の授業は苦手意識をもつ子が多いので物語の進め方がわかってよかった。気持ちを考える授業ではなく、様子がわかるようにしていきたい。
②国語は、「読み取りの観点を教える」という意識が強くなりました。気持ちばかり聞いていると、頭が真っ白になる子の気持ちが辛く感じました。作文指導も「書き出しの工夫」・・・「一番どきどきしたこと」を意識して行いたいです。
③カルタを実際にやりながら、指導のポイントが分かりよかった。作文の書き方の資料をいただけてよかった。(ドリル等の資料も参考になりました。)ありがとうございました。
④先生の皆さんハキハキしていて、この一週間を終えたのに元気で素晴らしいなあと思いました。国語は、毎日あるのに、(あるので・・・かもしれませんが、)どうしても、指導書の発問通りになってしまうので、国語を楽しみながらスタートできそうなアイディアがいただけ、ありがたく思います。まねて実践してみます。

投稿: 中島 康