University Venture Grand Prix 2013終了

University Venture Grand Prix 2013の概要

開催日時 13:00
定員30名
場所 東京都新宿区東京都新宿区戸塚町1−104 早稲田大学 大隈記念講堂 小講堂
主催大学・大学院起業家教育推進ネットワーク/経済産業省

★教員の方々には、こちらのイベントの教員賞評価者に加わって頂きたく、お願い致します。
★評価者として参加いただけます方は、お申込頂きましたら、別途運営事務局からご連絡させていただきます。

■ イベント趣旨
本ビジネスコンテストでは、全国で起業家教育を受講している大学生・大学院生のチーム(卒業後1年以内まで応募可)からビジネスプランを募集し、厳選な書類選考を通過した全9チームが登壇いたします。
応募プランについて、事務局(起業支援専門家など)の一次審査、大学・大学院起業家推進ネットワーク委員の二次審査で8件程度を選考、ファイナリストが全国大会で発表。
最終審査を受けて以下の表彰を行うものです。

【University Venture グランプリ 大賞】
審査委員が決定。副賞は海外’(シリコンバレー等)への派遣 等。

【教員賞】
全国大会参加教員の評価の総計で決定。副賞は記念品 等。

【JVCA賞】
JVCA委員が決定。副賞はプランの資金調達機会の提供 等。

【TOMODACHI賞】
TOMODACHIイニシアチブが決定。副賞は海外(シリコンバレー等)への派遣 等。

【登壇プレゼンター (※順不同)】
筑波大学大学院 「FWS」
夕食から健康を!~Good Diner Health~
徳島大学大学院 「Lively Life」
高齢者の健康づくり事業「便通改善を目的としたデザート食品」
大阪大学大学院 「CODDRESS」
郵便事業における住所暗号化システム
法政大学 「RoooooMs」
育児に安心と安全を届ける~Baby Anklet~
福岡大学 「RoooooMs」
RoooooMs
東京大学大学院 「ハチコマ」
時間を生み出す予定管理プラットフォーム
弘前大学(慶應義塾大学・東京大学 混成)「QQstreaming119」
情報技術(ICT)による救急初期医療体制促進化および周辺機器関連事業
慶應義塾大学大学院 「Flash Touch」
ディスプレイを使って端末間でインタラクティブかつセキュアに情報通信できる技術の事業化
慶應義塾大学 「MOLCURE」
迅速抗体スクリーニング技術「Abtracer」を用いた抗体医療の創薬事業

【審査委員】
安達俊久氏 (社)日本ベンチャーキャピタル協会 会長
市川隆治氏 (財)ベンチャーエンタープライズセンター 理事長
キャサリン・イバタ=アレンズ氏   
デポール大学 グローバルアジア研究プログラムディレクター、政治学部教授
原勝彦氏   新日本有限責任監査法人日本エリア評議会 議長
田中貴之氏  共和グループ代表取締役
田中豊氏  (社)東京ニュービジネス協議会副会長 事業創出部門担当

【タイムスケジュール】

13:00- Opening Remarks
13:05- ファイナリストプラン発表前半(4チーム)
14:05- 休憩
14:15- ファイナリストプラン発表後半(5チーム)
15:30- ①教員による評価(会場:生協食堂)/②株式会社リブセンス 村上太一氏 講演
16:30- 休憩
16:40- 教員チームによる各学生チームへのアドバイス
17:30- 結果発表・表彰式・講評/Closing Remarks
18:10- 懇親会(社会人:4,000円・学生:1,000円)

【イベント概要】

■ 日時:12月22日(日) 13:00~(コンテスト等) 18:10~(懇親会)
■ 場所:早稲田大学 大隈記念講堂 小講堂

■ 主催:大学・大学院起業家教育推進ネットワーク/経済産業省
■ 共催:
文部科学省/早稲田大学アントレプレヌール研究会(ウエル)
US-Japanカウンシル/TOMODACHIイニシアチブ/(社) 東京ニュービジネス協議会(NBC)

■ 協賛:新日本有限責任監査法人/(株)ベネッセコーポレーション
■ 後援:
日本ベンチャー学会(VASVE)/(社)日本ベンチャーキャピタル協会(JVCA)

■ お問い合わせ
経済産業省 経済産業政策局 新規産業室
TEL:03-3501-1569
FAX:03-3501-6079

SENSEI NOTE

その他東京都の大学のセミナー・研究会・勉強会

大学のセミナー・研究会・勉強会を別の地域から探す

東京都のセミナー・研究会・勉強会を人気のワードから探す