岩瀬直樹+苫野一徳「教師の学校」開講!終了

このイベントは終了しました

 気になるリストに追加
12人が気になるリストに追加
岩瀬直樹+苫野一徳「教師の学校」開講!

岩瀬直樹+苫野一徳「教師の学校」開講!の概要

開催日時 14:00 〜 17:00
会費30000円
場所 東京都文京区音羽2丁目12-21 講談社

↓↓おかげをもちまして完売となりました。お申し込みありがとうございます。↓↓

開講日変更にともなうキャンセル分追加募集:

このたびは、熊本大地震による講師被災のため、開講が延期となり開講日程が変更となりました。その都合上、1席キャンセルが生じましたので、キャンセル分を追加募集いたします。なお、代替日は、下記の通りです。(6月11日に初回開講です。追加分も初回からの参加となります)

第1講:6月11日(土)
第2講:7月23日(土)
第3講:8月27日(土)
第4講:10月15日(土)
第5講:11月19日(土)

お申し込みは下記リンクよりお願い致します。(売り切れの場合はご容赦ください)
http://peatix.com/event/148088/

-----------------------------------------------------------------------------
受講お申し込みの皆様へ:
【重要】「教師の学校」開講延期の緊急連絡
さて、このたびは、熊本大地震発生にともないましての
開講延期について緊急のおしらせを差し上げます。
【4/23・5/7は中止・6/11から開講となります】
くわしくは、皆様に4/18(月)18:00ごろ一斉送信したメールをご覧ください。
-----------------------------------------------------------------------------
※追加席完売いたしました。ありがとうございました(4/18)
※ごく些少ですが、追加席が用意できました。下記リンク先からお申し込みください(4/12)

講談社講座「教師の学校」が開講します。
テーマは「教育実践」×「教育哲学」。
講師に岩瀬直樹さんと苫野一徳さんを迎えました。
本当に「よい」教育とはどのような教育か?――自分の裡に「軸」を作り、それを現場に落とし込む。実践をもっと深めたい先生のための、ほんとうに使える教育講座の開講です!

対象:学校で授業に携わる教員の方(小中高フリースクールなど、いずれの校種でも可)

お申し込みは、http://kyoshi1.peatix.com からお願いいたします。

※本講座は下記の日程による全5回講座です。チケットは全回通し券のみとなります。
第1回:4月23日(土)
第2回:5月7日(土)
第3回:6月11日(土)
第4回:7月23日(土)
第5回:8月27日(土)
各回、いずれも14時~17時(13時30分開場)
定員:40名(先着順)
当日の受付方法、場所の詳しいご案内は別途メールにてご案内いたします。

講師からのメッセージ:

これからの学校教育はどのようになっていくとよいのでしょうか?
私は小学校での教育実践から、苫野さんは哲学から、それぞれ探求してきました。
この講座ではその2つの方向からのアプローチを融合させ、
参加者の皆さんと一緒に「これからの教育」を考える場にしたいと考えています。
この講座では、ただ「聞く」だけではなく、ディスカッションで考えを深め、
学んだことから現場で試し、それを持ち寄って振り返る、
ということを5ヵ月間繰り返すことで、
自身の中にこれからの教育実践の「軸」を育むことを目指します。
ぜひ一緒に考えていきましょう!(岩瀬直樹)

教育実践の“軸”を身につける。これが、本講座の一番の目的です。
そしてその上で、より深く、より実りある、
よりよい教育実践のアイデアの数々を学び合う。
日々の教育実践の中で、わたしたちは時に、道に迷い、自信を失ってしまいます。
そんな時、2500年の歴史を持つ「哲学」の知が、
道を開くための思考の“軸”を与えてくれます。この“軸”を土台に、
本講座では、学びの「個別化・協同化・プロジェクト化の融合」をキーワードにした、
新しい、しかし実はすでに100年以上の研究と実践の蓄積のある、
「よりよい」教育のための具体的な実践方法について
学んでいきたいと思います。(苫野一徳)

講師プロフィール:

岩瀬直樹(東京学芸大学教職大学院准教授。元公立小学校教諭)
全国の学校を参観するなかで、組織論、クラスづくり、授業の改革の必要性を感じ、
実践・研究をはじめ、学級経営論、学習者中心の教育を研究・実践している。
教師が楽しく学び続ける場「学びの寺子屋楽学(らくがく)」を主宰。

苫野一徳(熊本大学教育学部講師)
早稲田大学大学院教育学研究科博士課程修了。博士(教育学)。
早稲田大学教育・総合科学学術院助手などを経て、現職。専攻は教育学・哲学。
主な著書に『どのような教育がいい教育か』『教育の力』(ともに講談社)がある。

 気になるリストに追加
12人が気になるリストに追加
SENSEI NOTE

その他東京都の大学のセミナー・研究会・勉強会

関連する人気のセミナー・研究会・勉強会

大学のセミナー・研究会・勉強会を別の地域から探す

東京都のセミナー・研究会・勉強会を人気のワードから探す