第57回 図画工作・美術教育研究 全国大会(新しい絵の会主催・川崎市教育委員会後援)http://atarasii-enokai.jp/終了

このイベントは終了しました

 気になるリストに追加
9人が気になるリストに追加
第57回 図画工作・美術教育研究 全国大会(新しい絵の会主催・川崎市教育委員会後援)http://atarasii-enokai.jp/

第57回 図画工作・美術教育研究 全国大会(新しい絵の会主催・川崎市教育委員会後援)http://atarasii-enokai.jp/の概要

開催日時 10:00 〜 16:00
定員300名
会費7000円(材料費、要項、「美術の教室」冊子、会報4回など含む)一日参加(4000円)円
場所 神奈川県川崎市〒211-0031川崎市中原区木月大町6-1  法政二高

図工美術教育は物を作り出す喜びをもとに「個」の力を大切にしていきます。個々の思いを色や形に変え、その美しさをお互いが認め合い、コミュニケーションのきっかけを作っていきます。それぞれが美しく輝き、認められるような教科の時間が、今までにないほど大切になっていると思います。図画工作、美術教育を学びたい先生方、実技の向上をめざす若い先生、子どもたちの表現をさらに高めたい方達のために次のような企画をしました。
○「楽しい実技入門」(水彩絵の具入門、工作入門など指導のポイントをワークショップ形式でレクチャーします。)を用意しました。
○実技、工作広場…教室ですぐ使える実践の工夫やちょっとした創作など絵の会の名人上手が屋台のように出店します。ぐるぐる回って、身につけてください。
○発達別分科会では幼児から高校、特別支援教育までそれぞれの課題に迫り、教室での実践作品を見ながら授業研究を深めていきます。
○基調提案では「すべての子に表現する機会と力を…」と題して提案し、子どもたちの作品を見ながらシンポジウム「子どもの生活…その表現について」と語り合います。
○そのほかに作品交流会や課題別講座など盛りだくさんです。

◎今年はアートフォーラムと名前を変え、より身近にアートを感じられるように、学校、園だけでなく、地域のアートサークル、作業所支援なども視野に入れ、企画中です。
 特に「創作ひろば」は絵の会の名人上手が腕に覚えのあるコツやテクニックを惜しみなく披露します。出店形式で、ウロウロしていただき、気に入ったところがあればレクチャーを受けられます。20店舗はでますので、是非除いてください。手ぶらでの参加でOKです。子連れの参加も大歓迎です。お子さんは参加費は無料ですよ。

 気になるリストに追加
9人が気になるリストに追加
SENSEI NOTE

その他神奈川県の美術のセミナー・研究会・勉強会

関連する人気のセミナー・研究会・勉強会

美術のセミナー・研究会・勉強会を別の地域から探す

神奈川県のセミナー・研究会・勉強会を人気のワードから探す