身近な食品を用いた生物実験(日本生物教育学会九州支部主催)終了

このイベントは終了しました

 気になるリストに追加
4人が気になるリストに追加

身近な食品を用いた生物実験(日本生物教育学会九州支部主催)の概要

開催日時 10:00 〜 15:00
定員30名
会費非会員500円
場所 福岡県福岡市城南区鳥飼7-10-38 中村学園女子中学・高等学校

 実験や観察の準備として最も大変なことの一つとしては、実験材料の入手があげられるでしょう。たとえ入手が容易であっても、比較的安価で、教育目的に合ったものでなければ、教材としての価値は大きいとは言えません。そこで今回は、市販の野菜や果物、漬物などを用いて、教科内容のポイントを押さえた実験観察の実習を行います。
 午前の研修(10:00~12:00)では、いろんな色のピーマンや青菜などの野菜を用いて光合成が行われているかどうかを検証します。身近な食品であるだけに、意外と知られていないことも多いはずです。また、午後の研修(13:00~15:00)では、発酵食品の漬物に含まれる微生物の顕微鏡観察を行います。原核生物の乳酸菌と真核細胞の酵母などを同時に観察し比較できるという優れた材料を紹介します。さらに、次期学習指導要領改訂の動向についての情報もお伝えする予定です。
 テーマ:「身近な材料...

全ての閲覧・申込には会員登録が必要です

3万人の方が利用する国内最大の教員向けイベントまとめ

カンタン30秒で簡単登録
 気になるリストに追加
4人が気になるリストに追加
SENSEI NOTE

その他福岡県の生物のセミナー・研究会・勉強会

福岡県近隣の人気のセミナー・研究会・勉強会

生物のセミナー・研究会・勉強会を別の地域から探す

福岡県のセミナー・研究会・勉強会を人気のワードから探す