第2回~30年間、生徒のやる気にフォーカスし続けて気づいたこと、感じたこと~ 「河口先生が語る、120分で腑に落ちる持続可能なアクティブ・ラーニング型授業」終了

このイベントは終了しました

 気になるリストに追加
9人が気になるリストに追加
第2回~30年間、生徒のやる気にフォーカスし続けて気づいたこと、感じたこと~  「河口先生が語る、120分で腑に落ちる持続可能なアクティブ・ラーニング型授業」

第2回~30年間、生徒のやる気にフォーカスし続けて気づいたこと、感じたこと~ 「河口先生が語る、120分で腑に落ちる持続可能なアクティブ・ラーニング型授業」の概要

開催日時 19:00 〜 21:00
定員25名
会費3000円
場所 東京都渋谷区道玄坂1丁目22-12 和孝渋谷ビル 10F

「静かにしなさい」と30年間、生徒に言ったことがない先生がいるときいたらどう思いますか?

我々は驚きました。なぜなら学校における「静かにしなさい」は、ごく普通のフレーズであり、誰しも先生たちから言われた記憶があるはずです。また、授業のみならず部活においても、「この練習メニューをしなさい」といったように、指示されて動くことが多かったのではないかと思います。

では、あなたの授業・部活動ではどんな言葉を使うことが多いでしょうか?

もし、生徒が指示・命令されて動くのではなく、生徒自身が主体性を持ち、やる気に満ちて、自ら考え、自ら調べていく、そんな風に行動するようになったら何が起こるでしょうか。そして、あなた自身にはどんな変化があらわれると思いますか?

今、教育現場では「アクティブ・ラーニング」の導入が話題となっています。

一方通行的な授業、あるいは知識詰め込み型の指導ではなく、グループワークなどを通じて、生徒が自ら考え、学び、気づきを得て、行動する体験型の学習スタイル。それはまさに、生徒が主体性を持ち、自調自考の状態をつくり出す場なのです。

アクティブ・ラーニングという単語が登場する前から30年間に渡り、生徒のやる気に注目し、どうしたらよいのか、生徒に主体性を渡すためにどうしたら良いのかを考え続けてきた人がいます。

河口竜行先生。

冒頭でご紹介した、『静かにしなさい』の代わりに『さあ、始めるよ』と声をかけ、生徒に主体性を手渡す授業を実践してきた、その方です。

アクティブ・ラーニングという学習スタイルを、どのように活用したらいいのか。最も気になるところかと思います。そんなわけでこのたびのトークショーでは、アクティブ・ラーニング型授業の導入期から定着期に至るまで、すべてを知る河口先生に、余すところなくインタビューしてまいります。

◆お申込み方法
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
下記のフォームからお申込みくださいませ。ページ下部にある 「申し込む」をクリックしてください。
ペア割2500円のお申込み選択も可能となります。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
〇申込URL:http://www.seminars.jp/s/236189
コピー&ペーストにてアクセスをお願いします。

【主な内容】
〇アクティブ・ラーニング型授業~成功のプロセスをひも解く~

1 導入期…生徒や保護者たちに、どう説明し納得してもらえたのですか?
   →校長や他の先生方、PTAに両親、そして生徒たちの反応は?
2 実践期…PDCAサイクルはいかに?
    →困ったこと、つまづいたことは? そんな時をどう切り抜けた?
3 定着期…内部、外部の協力
    →応援してくれる人は現れた? 仲間や同志はいる?

○その他のテーマ               
◎アクティブ・ラーニング型授業を始めたきっかけ、取り組んでわかったこと
◎生徒のやる気をいかに引き出したのか
◎授業を実践する上で、なぜ“コーチング”が不可欠?
◎生徒たちから贈られた言葉、今後の課題や展望 
◎とはいえ学校だもの、“成績アップ”や“受験対策”は無視できない!
◎始めるにあたり、おさえておくべきポイントとは?

※通常のセミナーとは異なり、インタビューをとり入れた、ご来場された方との双方向型のライブです。そのため、内容が上記と若干変更する場合もございます。

【こんな方にお勧めです!】
〇アクティブ・ラーニング型授業を「やって」と言われたけれど、右も左もわからない
〇実践しているものの、しっくりこないし、壁にぶつかっている
〇自分のアクティブ・ラーニング型授業が、上手くいっているのか判断しかねる
〇実践している先生が、どんな取り組みをしているのか知りたい、質問したい
〇心構えを含めて、何から始めたらいいのか悩んでいる
〇とりあえず、アクティブラーニング型授業とは何かを聴いてみたい

河口先生が提唱する通り、アクティブラーニング型授業をとり入れるためには、コミュニケーションスキルのひとつであるコーチングの発想を持つことが必須です。そうしたご縁もあり、当日の進行は、我々プロフェッショナルのコーチが務めてまいります。

スタッフ一同、先生方の日々の負担が減り、ひとり思い悩む状態から解放されるきっかけになれば、という願いを込めて開催するイベントです。また、ご参加された先生同士の横の繋がりが生まれる場となりましたら幸いです。当日、あなたにお会いできることを心より楽しみにしております。

【先生プロフィール】
●河口竜行
1964年生まれ。渋谷教育学園渋谷中学高等学校国語科教諭。桐蔭学園教諭、個人指導塾「河口塾」主宰を経て、現任校には開校3年目(98年)より参加し現在に至る。コーチングを学び、それを学校での各種の活動やアクティブラーニング型授業に活用している。キャリア教育、特に生徒の「やる気」の開発を主なテーマとして実践中。教員生活30年目を迎えた今年は、セミナー・講演・教員研修等の講師としての活動、また各種の執筆活動にも積極的に取り組んでいる。コーチングバンク登録コーチ。

【コーチ陣プロフィール】
●矢沢たかのり
銀座コーチングスクール立川校代表兼講師
心理カウンセラー

●新島マキコ
銀座コーチングスクール認定講師/プロフェッショナルコーチ
日本メンタルヘルス協会認定基礎カウンセラー

●長畑吉洋
CDAキャリアカウンセラー/GCS認定コーチ
㈱アイダスユニバーサル取締役

◆日程:7月26日(火)19:00~21:00(開場:18時30分)
◆会場:アクアミーティングスペース渋谷
    東京都渋谷区道玄坂1丁目22-12和孝渋谷ビル 10F
マップ:http://ams-shibuya.tokyo/access.html
◆参加費用:3,000円(ペア割:2,500円)
◆定員  :定員25名

◆お申込み方法
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
下記のフォームからお申込みくださいませ。ページ下部にある 「申し込む」をクリックしてください。
ペア割2500円のお申込み選択も可能となります。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
〇申込URL:http://www.seminars.jp/s/236189
コピー&ペーストにてアクセスをお願いします。

 気になるリストに追加
9人が気になるリストに追加
SENSEI NOTE

その他東京都のコーチングのセミナー・研究会・勉強会

関連する人気のセミナー・研究会・勉強会

コーチングのセミナー・研究会・勉強会を別の地域から探す

東京都のセミナー・研究会・勉強会を人気のワードから探す