愛と勇気の力セミナーin大阪 GW明けの第2学級開きを考える~いじめ,不登校,6月危機に備える~【残席わずか】終了

このイベントは終了しました

 気になるリストに追加
18人が気になるリストに追加
愛と勇気の力セミナーin大阪 GW明けの第2学級開きを考える~いじめ,不登校,6月危機に備える~【残席わずか】

愛と勇気の力セミナーin大阪 GW明けの第2学級開きを考える~いじめ,不登校,6月危機に備える~【残席わずか】の概要

開催日時 10:00 〜 17:00
定員70名
会費4000円
懇親会の定員40名
懇親会の会費4000円
場所 大阪府大阪市大阪府大阪市中央区北浜東3-14 エル・おおさか606号室

愛と勇気の力セミナーin大阪をエル・おおさかで開催します。

今回のテーマは、「GW明けの第2学級開きを考える~いじめ,不登校,6月危機に備える~」。

長期間の休みが明けて、子どもたちは気が緩みがちになります。

5~6月頃の時期には、いじめ問題や不登校などが起こりやすくなります。

この期間の危険性を6月危機といいます。

今回のセミナーでは、赤坂真二先生・堀川真理先生・松山康成先をお招きします。

6月危機を迎えるにあたり、

子どもたちのために我々教師にできることは何なのか?

講師先生たちの話を聞き、GW明けの学級で起こり得る様々な問題にどう向き合っていくのか、「自分なりの答え」を見つけ出しましょう。

※座席に限りがございますので、申し込みはお早めにお願い致します。

【日時】
2017年5月3日 10:00~17:00

【時程】
10:00     開場

10:30~10:45 アイスブレイク

10:45~11:00 本日の趣旨説明

11:00~12:00 松山康成 講演
「教師が主体となって取り組むいじめ予防」

12:00~13:00 昼休憩

13:00~14:00 堀川真理 講演
「いじめは起きてからでは遅いのです!」

14:10~15:10 赤坂真二 講演
「6月危機に備える~荒れの対応に現れる教師の資質・能力~」

15:10~15:30 グループ討議

15:40~16:30  Q&Aとクロスディスカッション

16:30~16:40 ふりかえり

17:30~  懇親会天満橋駅付近居酒屋にて(4000円程度)

【会場】
 エル・おおさか 606号室
     (京阪・地下鉄谷町線「天満橋駅」より西へ 300m)
     (京阪・地下鉄堺筋線「北浜駅」より東へ 500m)

【定員】
70名

【参加費】
4000円

【講師紹介】
〇松山康成
大阪府寝屋川市立啓明小学校教諭。広島大学大学院教育学研究科教育学習科学専攻博士課程在学中。小学校勤務を始めると同時に対立問題(いじめ・けんか)の研究に取り組む。理論を実践に生かし、実践を実証する研究を大切にしている。
著書に「授業をアクティブにする!365日の工夫 小学5年」「クラスがまとまる! 協働力を高める活動づくり 小学校編(共著)」「いじめに強いクラスづくり 予防と治療マニュアル 小学校編(共著)」、「子どもがかがやくポジティブ言葉かけ辞典(共著)」他多数。

○堀川真理
新潟市立中学校教諭。カウンセリング・ワークショップのサークル「サイコドラマ新潟」を主宰。学校心理士。全日本カウンセリング協議会認定2級カウンセラー。真の感情を子どもにまっすぐに伝える真理流生徒の付き合い術。その愛と情熱によって、頑なに心を閉ざしていた子どもが変わっていく。
著書に「対話でつむぐ 愛と勇気の生徒指導」「相談活動に生かせる15の心理技法(共著)」「若手教師の力量アップ術(共著)」他多数。

○赤坂真二
上越教育大学教職大学院教授。アドラー心理学の学級経営における効果を実証的に研究。子どもたちの自立を促す授業や集団はどうあるべきか,確かな論理に裏打ちされた現場での実践の多数を紹介。学校心理士。
著書に「赤坂版「クラス会議」完全マニュアル 人とつながって生きる子を育てる。」「スペシャリスト直伝!学級を最高のチームにする極意」「小学校高学年女子の指導―困ったときの処方箋」「先生のためのアドラー心理学―勇気づけの学級づくり」他多数。

【連絡先】
大阪ふくえくぼ 代表
堺市立小学校教諭 三好 真史 hgwrg398@yahoo.co.jp

 気になるリストに追加
18人が気になるリストに追加
SENSEI NOTE

その他大阪府のいじめのセミナー・研究会・勉強会

いじめのセミナー・研究会・勉強会を別の地域から探す

大阪府のセミナー・研究会・勉強会を人気のワードから探す