クラスに3人いるLGBT(性的少数者)講座終了

このイベントは終了しました

 気になるリストに追加
1人が気になるリストに追加
クラスに3人いるLGBT(性的少数者)講座

クラスに3人いるLGBT(性的少数者)講座の概要

開催日時 09:30 〜 12:00
定員15名
会費6000円
場所 大阪府あべのベルタビル 

この講座では、保健教育とLGBT専門家で当事者の立場から、
様々な現場で起こりうる課題と対策について、分かりやすくお伝えします。

・・プログラム内容・・
1.実は身近にいるLGBT
2.性の多様性を理解する
3.当事者が抱える難しさを知る
4.現場で求められる対応を考える

わたしたちはまだ、LGBTの患者さんの対応に慣れていません。
だからこそ、学んでいく必要があります。

❏ 保険証に記載されている男性女性表記はなんのためにあるか知っていますか?

❏ 心の性と身体の性が一致しない方や違和感がある方(トランスジェンダー)の方にどのように対応しますか?

❏ 生徒がLGBTであった場合、修学旅行の部屋はどうしますか?

❏ 同性愛についてどのような性教育を行いますか?

LGBTの方は13人に1人(2015年電通ダイバーシティ・ラボ調べ)。
皆さんもLBGTの生徒さんに出会ってるかもしれません。


40名の学級だと、生徒さんのうちの3人は、LGBTである可能性があります。

2017年6月現在で渋谷区をはじめ、既に6つの自治体で同性パートナーシップ条例が導入されています。
また、性同一性障害と診断を受けた方に対しては、2004年に性同一性障害者の性別の取扱いの特例に関する法律案成立以来、要件付きで性別変更が認められています。

先進企業では、「多様性を受容れ、様々な意見やアイディアを聴き入れることで、組織の競争優位性を高める成長戦略」として、本腰をいれて取り組み始めています。

このように、社会が性的指向や性自認による差別排除の方向に動いてきています。
だれもが自分らしく生きる権利が当たり前に認められる社会になってきた今、教育の現場でも必要な知識を得て、適切な環境が整えられるように求められています。

<講師>
藤原加代
国連平和大学:ジェンダーと平和構築学修士
多様性を包括する社会づくりコンサルタント
世界40カ国以上の若者たちが集まる多様性あふれる環境で、LGBTコミュニティを立ち上げた経験を持つ。日本のLGBT当事者にインタビューをして論文も執筆。

すぎもと あきこ
ナース☆きらりー看護師専門人材育成・組織開発ー
米国CTI認定コーアクティブコーチ
Over the Rainbow-愛と性のまじめな語り場-主催
急性期病院での看護管理者として臨床経験と、コーチングのプロとしての知恵をかけ合わせ、看護師さんが生き生きと働ける人創り職場創りに貢献。医療福祉業界を中心に研修講師として活躍中。

 気になるリストに追加
1人が気になるリストに追加
SENSEI NOTE

その他大阪府のLGBTのセミナー・研究会・勉強会

LGBTのセミナー・研究会・勉強会を別の地域から探す

大阪府のセミナー・研究会・勉強会を人気のワードから探す