【解決済み】メール送信機能に不具合が発生していました 2018/05/31~06/08

新・指導要領や保育指針の背景がわかる!保育のエビデンス「超」入門講座  〜平成30年からはじまる「根拠に基づく保育」を実践する先生必見!終了

新・指導要領や保育指針の背景がわかる!保育のエビデンス「超」入門講座  〜平成30年からはじまる「根拠に基づく保育」を実践する先生必見!

新・指導要領や保育指針の背景がわかる!保育のエビデンス「超」入門講座  〜平成30年からはじまる「根拠に基づく保育」を実践する先生必見!の概要

開催日時 19:00 〜 21:00
定員8名
場所 神奈川県横浜市神奈川区沢渡1-2 菱興高島台第3ビル4F

平成30年(2018年)から施行される新・保育指針では、次のような研究成果(=根拠、エビデンス)を背景に内容が検討されていることをご存知でしょうか。

「自尊心や自己制御、忍耐力といった社会情動的スキルや、いわゆる非認知的能力を乳幼児期に身に付けることが、大人になってからの生活に大きな差を生じさせる」…OECD 国際レポート(Skills for Social Progress:The Power of Social and Emotional Skills)(2015 年)、ペリー就学前計画の追跡調査(Perry Preschool Study)等より

保育業界に先立って、こうした統計データや臨床結果などの「根拠に基づくケア」をいち早く現場に導入してきたのが医療業界です。結果、医療サービス全体の質の向上や死亡者数の軽減にとどまらず、患者とのコミュニケーションへの応用や、医療差別の排除など、様々な成果を上げています。

新・指導要領や保育指針の施行を機に、このような「根拠に基づく保育」の波が、いよいよ乳幼児の教育・保育現場にもやってくると考えられます。

指針の内容だけでなく、根拠となっているエビデンスを知っておくことの利点は、応用範囲が広がることではないでしょうか。指針に書かれた場面だけでなく、書かれていない場面においても、その根拠に沿って細やかに子どもたちとかかわれることが期待できます。

更に、個人の知識経験や保育観ではなく、エビデンスに基づいてコミュニケーションすることによって、職員間の様々な世代間ギャップを埋めることや保護者への説明・アドバイスにも活用でき、風通しの良い運営につながることも期待できます。

先ずはその最初の入り口として、エビデンスとは何か? や、乳幼児に関するエビデンスはどのような変遷をたどってきたのか? などを2時間の「超」入門講座で学んでみませんか?

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
お申し込みURL
http://www.fieday.net/ac/?p=3820
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【開催日時】
 平成29 年 9月 15日(金)
 19:00~21:00
 
【会場】
 プラムネット株式会社 セミナールーム
 〒221-0844
 神奈川県横浜市神奈川区沢渡1-2 菱興高島台第3ビル4-C
 TEL:045-312-6016
 会場アクセス:JR 横浜駅西口より徒歩 11分
 会場地図URL: http://www.fieday.net/ac/?page_id=437

【定員】
 8 名 (最少催行人数:3名)
 ※先着順に受付いたします

【申し込み締切】
 平成29年 9月11日(月)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
お申し込みURL
http://www.fieday.net/ac/?p=3820
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

SENSEI NOTE

その他神奈川県の幼児のセミナー・研究会・勉強会

関連する人気のセミナー・研究会・勉強会

幼児のセミナー・研究会・勉強会を別の地域から探す

神奈川県のセミナー・研究会・勉強会を人気のワードから探す