【神奈川LD協会 オンライン講座】顔出し・声出し・気持ち出しグループワークで学ぶ 学校・支援現場でできるトラウマインフォームドケア 学校危機(学校での事件や事故への対応)

開催日時 09:30 11:30
定員30名
会費3,000~4,000円
場所 神奈川県 zoomによるオンライン講座 
【神奈川LD協会 オンライン講座】顔出し・声出し・気持ち出しグループワークで学ぶ 学校・支援現場でできるトラウマインフォームドケア 学校危機(学校での事件や事故への対応)

「顔出し・声出し・気持ち出しグループワークで学ぶ 学校・支援現場でできるトラウマインフォームドケア 学校危機(学校での事件や事故への対応)」

申込方法・詳細はこちらから
http://www.246.ne.jp/~kanald/online.html

トラウマインフォームドケア(Trauma-Informed Care:TIC)について学ぶシリーズです。TICでは、子どもと一緒にトラウマの影響について“理解する”ことをめざします。子どもと一緒に考えながら、学校や支援現場で取り組めることはたくさんあります。トラウマのメガネで支援者自身と職場を見直していきましょう!

学校危機(学校での事件や事故への対応)
これまで取り上げた暴力や死別体験は、学校全体に影響を及ぼす危機となります。危機対応の原則と留意点をまとめます。

講師: 野坂祐子先生(大阪大学大学院人間科学研究科臨床心理学講座 准教授)

【野坂祐子先生のプロフィール】
お茶の水女子大学大学院博士後期課程単位取得後退学。臨床心理士・公認心理師・博士(人間学)。大阪教育大学学校危機メンタルサポートセンターを経て、2013年より現職。性暴力等のトラウマに関する研究と臨床が専門。教育現場や児童福祉分野で「被害-加害」への支援を行う。主な著書は、『トラウマインフォームドケア:“問題行動”を捉えなおす援助の視点』(日本評論社)、『マイステップ゚:性被害を受けた子どもと支援者のための心理教育』(誠信書房)他、著書論文多数。「子どもの性の健康研究会」ホームページにて、心理教育教材を公開中。http://csh-lab.com/

イベントを探す

関連する人気のセミナー・研究会・勉強会

12/19お待たせしました。第22回大会「主体的で対話的で深い学びのデジタル教材勉強会」ICT活用および英語4技能からAL,ポートフォリオまで(小中高大教員・学生・一般参加可能)
12/19小学校体育授業 オンライン講習会 講師 平川 譲 先生(筑波大学附属小学校)講習会テーマ:「子どもの活動を見取る力」~適時に適切な指導を行なうために~
12/12「これからの学校のありかた」 学校改革で注目を集めた千代田区立麹町中学校で中心的な役割を果たした加藤先生に聞く!〜チーム担任生の導入,定期テストの廃止,子どもの自律を育む生徒支援〜
1/22近畿大学附属高等学校英語科授業公開&セミナーwith Cambridge University Press
12/27筑波大学附属小学校 桂聖先生に学ぶ国語授業づくり ZOOM

大学のセミナー・研究会・勉強会を別の地域から探す

SENSEI ノート