東京加害者臨床研究会:第26回例会

東京加害者臨床研究会:第26回例会

 DV防止法の施行以後、精神科クリニックや相談室に来所するDV加害者が増えており、加害者の心理療法の方法論に関する研修の必要性が高まっています。しかし、加害者は言い訳や自分の考えの正当化などのため変化しにくく、臨床家にとって独特な困難を感じさせます。
この研修会では、DV克服の意思のある男性の変化を、丁寧に、そして徹底して促進するための有効なアプローチを提供してきました。関心のある方のご参加をお待ちしております。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【今回の内容:加害者クライエントが仕掛けたパラドックスへの返し技】
DV加害者に対応していると、こちらが答えにくい質問を向けられたり、不自由さを感じさせることをしばしば経験します。例えば「カウンセリングを受けたら妻は戻ってきますか?」という質問が典型です。 これは、加害者から仕掛けられたバラドックスであり、援助...

全ての閲覧・申込には会員登録が必要です

3万人の方が利用する国内最大の教員向けイベントまとめ

カンタン30秒で簡単登録

イベントを探す

面接のセミナー・研究会・勉強会を別の地域から探す

SENSEI ノート