終了

10/17 スローラーナー支援のための教え方セミナー 岩崎美佳先生の高校英語授業・レベルに応じた様々なアプローチ

開催日時 13:00 17:00
定員50名
会費4400円
場所 オンライン 

このイベントは終了しました

 気になるリストに追加
1人が気になるリストに追加
10/17 スローラーナー支援のための教え方セミナー 岩崎美佳先生の高校英語授業・レベルに応じた様々なアプローチ

※SENSEIポータルからお申込みは出来ません。
詳細・お申込みは下記URLよりお願い致します。
https://www.event-form.jp/cv/jBt61137411eaade

本セミナーはZOOMアプリを使ったオンラインセミナーにて開催いたします。LIVE配信で行います。通信環境が整っていれば、どこからでもご参加いただけます。

=====================

今回のセミナーでは、高等学校の立場・状況や初期段階でのつまずき、発達段階での諸問題等を踏まえながら、様々な高校でスピーキング指導を中心に“英語好き”な生徒を育てて来られた岩崎美佳先生に、「スピーキング指導」を軸に様々な角度からお話しいただきます。

高校の場合は一つのクラス、コース内でのレベル差、またある程度のレベル(初級、中級、上級)のクラス内でのレベル差などがあると思いますが、今回は後者をメインに前者にも触れつつ、具体的な事例をご紹介いただきます。

さらに岩崎先生のお話を受けて、安木先生から講評をいただいたのち個々の内容についてお二人による対談を行ってそれらの内容を深化、また参加者の皆さんからの質疑に対応をしていきながらスローラーナー支援や対策についてご提案していただきます。

どうぞこの機会に、スローラーナーに対する知見を深めて、日々の英語指導にお役立てください!

※このセミナーにおけるスローラーナーとは「文字の認識に困難を覚えるような初期段階からつまずいている学習者も視野に入れるが、進学校を含む様々な学力レベルの高等学校で、その集団の中で英語の学習につまずいている生徒」を想定しています。

◆内 容
★講師:安木 真一 先生より
・スローラーナーに関する研究の説明(概括)
・スローラーナーのつまずきの要因の分析
・特にスピーキングができないつまずきに関して
・スローラーナー指導の方向性と岩崎先生のお話の着目点

★講師:岩崎 美佳 先生 より
・様々な活動や仕掛けを通して生徒たちが活動しながら、自律させていく取り組みの裏側
・様々なレベルの生徒に対する動機付けとしてのスピーキング指導法を学習者のレベルに応じた「教え方」を提供する
・生徒の困り度に応じて多感覚の立場から様々な指導法を組み合わせる

高校の実情として、いくつかあるレベル別の「つまずき」に対して行う諸活動を具体的にご提案していただきます。

◆日  程:
2021年10月17日(日) 13:00~17:00(12:50 よりサイト入場開始)
<<見逃し配信あり>>
2021年10月19日(火)~ 10月25日(月)

◆配信方法:ZOOMアプリによる配信

◆講  師:
安木 真一(やすぎ しんいち)先生(京都外国語大学・京都外国語短期大学教授)
岩崎 美佳(いわさき みか)先生(京都市日吉ヶ丘高等学校英語科教諭)

◆対 象 者 :全国の中学校、高校の英語教師を中心に大学の教員養成担当、教育委員会指導主事など

==============

※SENSEIポータルからお申込みは出来ません。
詳細・お申込みは下記URLよりお願い致します。
https://www.event-form.jp/cv/jBt61137411eaade

 気になるリストに追加
1人が気になるリストに追加

イベントを探す

オンライン近隣の人気のセミナー・研究会・勉強会

1/221年間の成功は最初の3日間にあり! 黄金の3日間徹底解剖セミナー
3/12100年に一度の社会の大変革を乗り越える プロ教師がもっている1年間を安定させるスキルと仕組みのオンパレード 教室で「学びのイノベーション」を起こす教育技術百科 授業開き&評価編
4/9100年に一度の社会の大変革を乗り越える プロ教師がもっている1年間を安定させるスキルと仕組みのオンパレード 教室で「学びのイノベーション」を起こす教育技術百科 国語編
4/16100年に一度の社会の大変革を乗り越える プロ教師がもっている1年間を安定させるスキルと仕組みのオンパレード 教室で「学びのイノベーション」を起こす教育技術百科 GIGA対応編
4/23100年に一度の社会の大変革を乗り越える プロ教師がもっている1年間を安定させるスキルと仕組みのオンパレード 教室で「学びのイノベーション」を起こす教育技術百科 道徳編

英語のセミナー・研究会・勉強会を別の地域から探す

SENSEI ノート