終了

欧米で行われている高度な演劇教育とは? 創造性・人間力を育てる演劇教育の全てのノウハウを学ぶ1級講座<東京>

開催日時 13:00 19:00
定員8名
会費60500円
場所 東京都新宿区若葉1-22-16 ASTY B1F
欧米で行われている高度な演劇教育とは? 創造性・人間力を育てる演劇教育の全てのノウハウを学ぶ1級講座<東京>

TIE、フォーラムシアター、アプライドドラマ、学校演劇。
グローバルドラマティーチャー養成講座の最高ランクを取得しよう。
今回は聴講コースも募集!

●グローバルドラマファシリテーター養成講座(1級講座)

グローバルドラマファシリテーター養成講座(1級講座)では、演劇教育の高度な手法を扱います。シアター・イン・エデュケーション(TIE)、フォーラムシアター(FT)、アプライドドラマ(応用演劇)、学校での演劇教育(リニアドラマ・プロセスドラマ)について学びます。自ら主導して企画・実施までできるノウハウを身につけ、ドラマファシリテーターとして場を創り、受講者を能動的・創造的にさせることのできるスキルを養います。また、世界のスキル指標や脳科学、EQとの関連についても触れ、アセスメントについても学べます。世界の演劇教育をまさに網羅し、自ら企画&ファシリテートできるようになります。
全て修了すれば認定証を授与し、「グローバルドラマファシリテーター」と肩書きに入れることが出来ます。

【テーマごとの受講も可能】
Part1「シアター・イン・エデュケーション(TIE)」
Part2「フォーラムシアター」
Part3「アプライドドラマ」
Part4「学校での演劇教育~リニアドラマ・プロセスドラマ」
四つの異なる演劇教育の手法を総合的に学びますが、学びたいものだけを受講することも可能です。ただし、4日間受講しなければ資格としては付与されません。

☆ポイント
世界の演劇教育のなかでも大きな成果を挙げている特別なメソッドを中心に実践的に学びます。
すべてが子どもたちや対象者を巻き込み、能動的にさせていく高度なファシリテーション力を要します。
画期的な演劇教育メソッドを知るだけでなく、演劇ならではのファシリテーション力を伸ばすことができます。

☆講座形式
座学+ワークショップ+模擬ファシリテート

☆講師
別役慎司(日本グローバル演劇教育協会代表理事)

時間
20時間(全5時間×4テーマ)

料金
受講費:60,500円
1テーマ受講:17,600円
(税込み、テキスト代込み)
聴講コース:22,000円
1テーマ受講:6,600円
(税込み、テキスト代込み)

注意
※聴講コースは認定証が発行されません。原則Zoom中継による見学であり、ワークおよびディスカッションに参加することができません。お申し込みの際は、「職業・略歴・活動内容等(2回目以降は省略可)」の欄に聴講希望の旨をお書き下さい。
※一週間前までキャンセル可能です。一週間前を切りますと、50%のキャンセル料が発生いたします。
※日本グローバル演劇教育協会会員の方は3割引(42,350円または12,320円)となります。会員になったほうがお得なので、ご一緒に会員登録もお済ませ下さい。
※認定証の発行料は800円となります。
※講座中に記録写真を撮影します。問題があればあらかじめご申告ください。
※マスクの着用は自由としています。

開催日

東京
「シアター・イン・エデュケーション(TIE)」11月12日 13:30~18:30
「フォーラムシアター」11月13日 10:00~16:00
「アプライドドラマ」 11月13日 16:30~19:00, 11月14日 10:00~12:30
「学校での演劇教育~リニアドラマ・プロセスドラマ」 11月14日 13:30~18:30

https://globaldrama.org/course/gdt_grade1/tokyo13

イベントを探す

演劇のセミナー・研究会・勉強会を別の地域から探す

SENSEI ノート