理学療法からみる発達障害児の不器用さと体へのアプローチ終了

理学療法からみる発達障害児の不器用さと体へのアプローチの概要

開催日時
会費500円(税込)円
場所 愛知県豊明市新田町子持松1番地1 豊明市中央公民館 視聴覚室 
主催ほしぞら、特定非営利活動法人えんとかく

発達障害児の子供達。体の使い方がうまくいかなかったり不器用さんが多いですね。
適切な支援をするために、子供たちの「できた」を増やすきっかけとして、
発達障害児の子供達の「不器用さ」を専門家の視点から知りたいと思いませんか?
今回のセミナーではその「不器用さ」と言われているものを理学療法士の先生をお迎えしてそのメカニズムとアプローチを講演していただきます。
【三宅 わか子氏プロフィール】
理学療法士 / 修士(学術) / 介護支援専門員
専門理学療法士(教育・管理)
◎中部リハビリテーション専門学校卒業
◎放送大学大学院文化科学研究科修士課程修了
◎静岡医療福祉センター
◎中部リハビリテーション専門学校副主任歴任l理学療法士
☆現在は、星城リハビリーテーション学院専任教員、大府発達医療センター「おひさま」非常勤。 
      
【活動】
静岡医療センターでは肢体不自由児(0歳~18歳)の理学療法に従事。
その後、理学療法士養成校で教員として勤務する傍ら、乳幼児発達相談事業や、
心身の発達につまずきのある乳幼児に対して、
集団生活(保育場面)の中で成長と発達を促すことを目的とした療育を行う。
日時:平成25年1月28日水曜日 10:00~12:00
場所:豊明市中央公民館 視聴覚室 (豊明市新田町子持松1番地1 市役所隣)
会費:500円
《講演の流れ》
10:00~10:15 受付
10:15~11:30 星城リハビリテーション学院、大府市発達医療センターおひさま非常勤 
三宅 わか子氏による講演
「理学療法からみる発達障害児の不器用さと体へのアプローチ」
11:30~12:00 質疑応答
までよろしくお願いいたします^^

Banner 3rd sp 190605Banner 3rd pc 190605
SENSEI NOTE

その他愛知県の発達障害のセミナー・研究会・勉強会

発達障害のセミナー・研究会・勉強会を別の地域から探す

愛知県のセミナー・研究会・勉強会を人気のワードから探す