授業づくりネットワーク2014in新潟終了

このイベントは終了しました

 気になるリストに追加
4人が気になるリストに追加

授業づくりネットワーク2014in新潟の概要

開催日時 10:00 〜 16:30
定員130名
会費8000円
場所 新潟県新潟市中央区 朱鷺メッセ
主催授業づくりネットワーク

■テーマ:「学力向上」を実現する指導とは
 今、「学力向上」が声高にさけばれています。しかし、「学力」とは何かがぼんやりとしたまま、見える形での「学力向上」が至上命題とされています。私たちは真の「学力」とは何かを問い続け、追い求める一方、見える形での「学力」に対しても結果を出していかないといけません。
 そこで、今回は、講師の先生方が、見える「学力」の向上に対してどのように向き合っていらっしゃるのかをお話頂くとともに、参加者みんなで考え、明日からの実践にいかせる形にしていきたいと思います。

 主催 NPO法人「授業づくりネットワーク」・「愛と勇気のチカラ」実行委員会
 後援 新潟県教育委員会・新潟市教育委員会

【参加費】
 〈2日間〉
  一般   8000円
  会員   7000円
  一般学生 4000円
  会員学生 3000円
 〈1日のみ〉
  一般   5000円
  会員   4000円
  一般学生 3000円
  会員学生 2000円

【懇親会費】
  4000円(希望者のみ)

* 「会員」とは、雑誌「授業づくりネットワーク」を定期購読している方です。
* 参加費および懇親会費は、当日、受付で徴収いたします。

■日程
 ○1日目:8月11日(月)
  10:00〜12:00 2日間の学びを考える「見える学力と見えない学力」
   10:00〜10:25 提案1:大島崇行
   10:30〜11:10 提案2:赤坂真二
   11:20〜12:00 参加者交流:2日間の学びの方向を考える(コーディネイター 赤坂真二&大島崇行)

  13:15〜15:40 選択講座1
   13:15〜13:55 提案1
   14:00〜14:50 提案2
   15:00〜15:40 全体ふりかえり
    講座A:小学校における学級集団づくり
         畠山明大+金大竜(コーディネイター 赤坂真二)
    講座B:学力向上を図る『学び合い』
         岩﨑太樹+片桐史裕(コーディネイター 阿部隆幸)
    講座C:中学校における学習集団づくり
         久下亘+堀川真理(コーディネイター 佐内信之)
    講座D:学力向上を図る学級づくりのカタチ
         勝部新+土作彰(コーディネイター 石川晋)

  16:00〜16:45 参加者交流:1日目をふりかえる(コーディネイター 石川晋)

  18:00〜20:00 懇親会(希望者のみ)

 ○2日目:8月12日(火)
  09:30〜10:00 朝の群読(片桐史裕)

  10:10〜11:40 選択講座2
   10:10〜11:10 提案
   11:10〜11:40 対話
    講座E:成功する『学び合い』は「ここ」が違う!
         阿部隆幸 with赤坂真二
    講座F:「公立中学校」でしなやかに生きること
         石川晋 with堀川真理
    講座G:「育てる」学級づくりが学力を向上させる
         土作彰 with佐内信之
    講座H:金大竜が曝く堀裕嗣の学力向上策!
         堀裕嗣 with金大竜

  13:00〜14:10 鼎談:「学力向上」を実現する指導とは
          堀裕嗣・金大竜・堀川真理(コーディネイター 大島崇行)

  14:20〜16:30 参加者交流:2日間の学びをふりかえる(コーディネイター 赤坂真二)

■講師
 ○赤坂真二(上越教育大学教職大学院)
 元新潟県公立小学校教諭。「先生のためのとっておきセミナー愛と勇気のチカラ」会長。「授業づくり」と「学級づくり」を「表裏一体」の関係と考え、子どもたちの人生に生きて働く学力とは何かを追究している。著書『スペシャリスト直伝! 学級を最高のチームにする極意』(明治図書)ほか。ブログ「元気と勇気は誰でも出せる」http://manabiai.g.hatena.ne.jp/shinji-akasaka/

 ○阿部隆幸(福島県本宮市立岩根小学校)
 サークル「東北青年塾」代表。NPO法人「授業づくりネットワーク」副理事長。「子どもの自立」をめざし、「体験的な学び」が生まれる実践を日常的に追い求めている。近著『成功する『学び合い』は「ここ」が違う!〜目標と学習と評価の一体化で、個人と集団の力を伸ばす!〜』(学事出版)ほか。ブログ「あべたか's Scrapbook」http://abetaka.tumblr.com

 ○石川晋(北海道上士幌町立上士幌中学校)
 NPO法人「授業づくりネットワーク」理事長。堀裕嗣氏との「ふたり会」などで全国を縦断、教師として子どもたちにかかわり続けることの意味・意義を深く考えている。著書『「対話」がクラスにあふれる! 国語授業・言語活動アイデア42』ほか。ブログ「すぽんじのこころ」http://suponjinokokoro.blog112.fc2.com

 ○岩﨑太樹(新潟県新潟市立内野小学校)
 上越教育大学教育学部・教職大学院において、子ども同士で教え合い、高め合う『学び合い』を提唱する西川純氏に師事。現在、教職五年目。『学び合い』とともにクラス会議による学級の自治機能、勇気づけなどを柱とした学級経営を行っている。

 ○大島崇行(新潟県上越市立春日小学校・上越教育大学現職派遣院生)
 『学び合い』研究者、水落芳明氏を師にもち、子ども集団の力を生かした授業づくり、学級づくりに挑んでいる。共著『THE 協同学習』『THE 授業開き〜国語編〜』『日々のクラスが豊かになる「味噌汁・ご飯」授業 国語科編』(全て明治図書)、阿部隆幸氏による大島学級レポート(『授業づくりネットワーク』No.14)。ブログ「あこがれのベクトル〜クリエイティブで上機嫌で日々祝祭〜」http://d.hatena.ne.jp/lotus14/

 ○片桐史裕(新潟県立新潟中央高等学校)
 「日本群読教育の会」常任理事。上越教育大学大学院において修士論文(高校生の作文共同編集における「個」と「他者」の関わり合いの研究)を執筆。『学び合い』の考え方で、高校での国語教育実践に積極的に取り組んでいる。編著『学び合う国語 国語をコミュニケーションの教科にするために』(東洋館出版社)ほか。ブログ「Pay Forward-片桐の日記」http://manabiai.g.hatena.ne.jp/F-Katagiri/

 ○勝部新(新潟県新潟市立葛塚東小学校)
 学びあい、ファシリテーション エンカウンターなどの手法を用い、教室に良質なコミュニケーションをつくろうと日々奮闘している。中級教育カウンセラー。『エンカウンターで学級活動12か月エンカウンター学級づくりテキストNo. 3,4』他

 ○金大竜(大阪府大阪市立千本小学校)
 サークル「教育会」代表。雑誌『教師のチカラ』編集委員。各地のセミナーで講師を務める。また、「あいさつ自動販売機」など、学級づくりにかかわる取り組みが様々なメディアに取り上げられている。著書『日本一ハッピーなクラスのつくり方』(明治図書)ほか。ブログ「日本一ハッピーな学校をつくろう」http://blog.livedoor.jp/daeryong1980/

 ○久下亘(群馬県高崎市立榛名中学校)
 小学校教諭、上越教育大学教職大学院赤坂研究室を経て中学校教諭。大学院では協同学習の研究を行う。現在は中学校において、子どもたちが学び合う授業、そして、自治的能力を高める学級づくりの実践を重ねている。共著に、『THE協同学習』『THE チームビルディング』(明治図書)等。

 ○佐内信之(授業づくりネットワーク)
 元東京都公立小学校教諭。雑誌『授業づくりネットワーク』編集長。堀川真理氏の教室レポート(『授業づくりネットワーク』No.13)、大島崇行氏・阿部隆幸氏らの座談会レポート(同No.13・14)、石川晋氏・赤坂真二氏らの集会レポート(同No.14)など、異質なものの交流を促す誌面づくりに取り組んでいる。

 ○土作彰(奈良県広陵町立広陵西小学校)
 雑誌『教師のチカラ』編集委員。やる気と集中力を高める授業・学級づくりをめざし、誰にでもすぐにつかえるネタ(ミニネタ)による教育実践を提案。同時に、子どもを「育てる」ために哲学が必要とも力説している。著書『教える繋げる育てる授業がクラスを変える! 学級づくりの3D理論』(明治図書)ほか。

 ○畠山明大(新潟県加茂市立石川小学校)
 サークル「良心会」や「輝きの会」代表など、地元に根付いた活動を展開中。クラスを単なる寄せ集め集団からTEAMにするため、日々奮闘。「クラスcafeプログラム」を活用した、クラスを自治的集団にするための話合い活動を研究。教職ネットマガジン(https://kyo-shoku.net/)にて動画「個を大切にするクラス会議」を公開。現在『小5教育技術』(小学館)にて学級経営関連のページを連載中。

 ○堀川真理(新潟県新潟市立内野中学校)
 サークル「サイコドラマ新潟」主宰。「先生のためのとっておきセミナー愛と勇気のチカラ」副会長。サイコドラマのワークショップでは、悩める先生方と生徒指導について研究し、より幸福感と質の高い教育をめざしている。著書『対話でつむぐ愛と勇気の生徒指導 ホンネでぶつかり合うクラスづくりのすすめ』(明治図書)ほか。ブログ「サイコドラマ新潟」http://pub.ne.jp/pd_niigata/

 ○堀裕嗣(北海道札幌市立北白石中学校)
 「研究集団ことのは」代表。「エピソードで語る教師力の極意」「THE 教師力」などの書籍シリーズやセミナーを通して、幅広い視点から教師としての主張を提案し続けている。著書『教師力ピラミッド 毎日の仕事を劇的に変える40の鉄則』(明治図書)ほか。ブログ「裕弁は銀・沈黙は金〜堀裕嗣.com」http://kotonoha1966.cocolog-nifty.com

 気になるリストに追加
4人が気になるリストに追加
SENSEI NOTE

その他新潟県の授業づくりのセミナー・研究会・勉強会

授業づくりのセミナー・研究会・勉強会を別の地域から探す

新潟県のセミナー・研究会・勉強会を人気のワードから探す