【満員御礼!追加残3席!!】ボードゲームで学ぶ!長期的目標とリソースマネジメント! マインドラボ・おとな会Vol.16<12/17(水)>終了

このイベントは終了しました

 気になるリストに追加
1人が気になるリストに追加
 【満員御礼!追加残3席!!】ボードゲームで学ぶ!長期的目標とリソースマネジメント! マインドラボ・おとな会Vol.16<12/17(水)>

【満員御礼!追加残3席!!】ボードゲームで学ぶ!長期的目標とリソースマネジメント! マインドラボ・おとな会Vol.16<12/17(水)>の概要

開催日時 19:30
定員10名
会費2000円
場所 東京都港区六本木7-18-18 住友不動産六本木通ビル 2F
主催フューチャーインスティテュート株式会社

12月16日現在、満員御礼!追加残3席!!
--------------------------------------------
「なんとなく」「別に」「てきとー」「わかんない」「カン!」

「なぜ、〇〇〇したの?」と質問したときに、よく聞くセリフです。

このセリフ、
実は、園児や小学生だけでなく、社会人でもいます。。。

皆さんの周りにも、いませんか?
自分がやったことなのに、理由や考えを上手く説明できない人。

子どものうちは、上記のようなセリフを言っても、
笑いごとで済みますが、社会に出て、仕事の中で、
こんな発言が認められる訳がありません。

ちなみに、上記のようなセリフを言う人は、次のようなセリフも多いです。
「これでいいですか?」「これで合ってますか?」

つまりは、
自分で考えることを放棄しているのです。

【考える力】

私たちは、あらゆる行動において、【考え】ながら生きています。
仕事では、マーケティング、企画、分析、制作、営業、など。
プライベートでも、料理をするとき、服を着るとき、告白、結婚、など。
勉強でも、この問題はどの公式を使えばいいか、など。
常に、【考える】ことが必要とされているのです。

アナタに問います。
【考える力】を身につける方法を教わったことがありますか?

考えるための、ツールや方法論や知識を知ることではありません!!
考えること自体を、 「身につけ」、「定着させ」、「習慣化する」 ことです。

【考える力】は、
「知る」「わかる」で終わっては、 意味がない のです。
「使える」ことができてこそ、意味を成します。
そして、「使える」ようになるには、繰り返し練習が必要です。

知識としてわかっていても、
実際の業務や生活の中で使えないと、意味がないですよね?

また、ある場面・ある業務では活用できたとしても、
あらゆる場面において、「応用」「展開」できなければ、
根本的な解決にはなっていないですよね?

-----------------------------------------------------------------
◆1 マインドラボは、ボードゲーム上で考える力を「実践」できる!
-----------------------------------------------------------------
マインドラボの【思考法】を学びつつ、実際に、
【思考法】を使いながら、ボードゲームをプレイするので、
楽しみながら、【考える力】を身につけることができます。
また、講師のファシリテーションによって、
ゲームの中で考えたことを発言させたり、書かせたりすること(外部化)で、
自分の考えを認識し、他人の思考法を知ることができます。

-----------------------------------------------------------------
◆2 マインドラボは、考える力をあらゆる場面へ「応用」「展開」ができる!
-----------------------------------------------------------------
ゲームの中で学んだ【思考法】【考える力】を、
日常生活などでも使えないかディスカッションしたり、
ワークブックに書かせたりすることをプログラムとして組まれているので、
【考える力】を日常生活のあらゆる場面へ転移させることができます。つまり【考える力】の応用力が身につきます。

シンプルなボードゲームを教具とするから……
◆楽しく夢中になれる!
◆何度も繰り返して、考えるトレーニングができる!
◆失敗から学ぶことができる!
◆「教わる」ではなく、自発的に「学ぶ」になる!

今回は、
オクティというゲームで「長期的目標とリソースマネジメント」を学びます。

-----------------------------------------------------
マインドラボ・おとな会 Vol.16
-----------------------------------------------------
◆日時
 12月17日(水)19:30~21:30
 開場:19:00
 ※毎月第3水曜開催

◆会場
 フューチャーインスティテュート株式会社 セミナールーム
 港区六本木7-18-18 住友不動産六本木通ビル 2F
 TEL: 03-5771-2717
<交通アクセス>
 ・日比谷線「六本木駅」 出口2より 徒歩2分
 ・都営大江戸線「六本木駅」 出口4bより 徒歩4分
 ・千代田線「乃木坂駅」 出口5より 徒歩7分

◆定員
 10名
 ※12月16日現在、満員御礼!追加残3席!!

◆受講料
 1人2,000円!(当日持参)

◆概要
今回は、オクティというゲームをプレイしながら、「長期的目標とリソースマネジメント」について考えていきます。
ゲームを楽しむことはもちろんですが、ゲームの中から、「どうやって考えたらいいのか?」ということを考えていくワークショップです。多様な参加者のみなさんと一緒に、「どう考えるかを考える」ワークショップにしたいと思います。

◆こんな人にオススメです
・考える力を身につけたい社会人
・人材研修や採用試験にマインドラボを利用してみたい人事担当者
・学校や教室の授業や学童保育でマインドラボを利用してみたい教育機関関係者
・就職活動の準備としてトレーニングしたい大学生

◆お申込み方法
 info@practica.jp 宛に、以下の規定に沿ってメールをお送りください。
 >件名を【マインドラボおとな会】
 >本文に以下をご記載ください。
  ・氏名
  ・当日連絡が可能な携帯番号
  ・参加ご希望の日程
  ・教育機関の関係者/企業研修担当者であるかどうか
  ・このイベントを知ったきっかけ
  ・イベントに期待すること
-----------------------------------------------------

百聞は一見に如かず。まずはご体験ください。

▼過去のマインドラボ・おとな会の様子
  http://mindlab.hatenablog.jp/entry/2014/09/26/171358

▼マインドラボ公式Facebookページ
  https://www.facebook.com/mindlab.japan

<マインドラボのチーフインストラクター為田のインタビュー記事です>
▼子ども/親子のために活動する大人を紹介するブログ
 「OYAZINE」に掲載されました!
  http://oyazine.com/post/86120687016

▼ハフィントンポストでも、OYAZINEさんの記事が掲載されました!
  http://www.huffingtonpost.jp/oyazine/child-care_b_5355165.html?ir=Japan&utm_hp_ref=japan

<西武学園文理小学校様の授業の様子がメディアで紹介されました!>
▼「めざましテレビ」放送の紹介
  http://mindlab.hatenablog.jp/entry/2014/01/20/071008

▼「朝日新聞」掲載の紹介
  http://mindlab.hatenablog.jp/entry/2014/01/15/202050

▼マインドラボ導入実績
・ケア・トラスト株式会社 様
・デジタルハリウッド大学 様
・日本工学院専門学校 様
・同志社国際中学校・高等学校 様
・大乗淑徳学園 淑徳小学校 様
・西武学園文理小学校 様
・株式会社栄光 栄光キッズカレッジ 様
・ITTO個別指導学院 様
など

<主催>
フューチャーインスティテュート株式会社

 気になるリストに追加
1人が気になるリストに追加
SENSEI NOTE

その他東京都の小学校のセミナー・研究会・勉強会

小学校のセミナー・研究会・勉強会を別の地域から探す

東京都のセミナー・研究会・勉強会を人気のワードから探す